便利な育児グッズ

エルゴの最上級抱っこひも「オムニ360」の特徴!アダプトとの違いと口コミ評判まとめ

だれもが選択肢のひとつとして考える抱っこひもに「エルゴベビー」があります。

わたしも次女の出産後、生後2週間から新生児から使える抱っこひも「ADAPT(アダプト)」を使用しています。

 

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

そんなエルゴベビーには最上級モデルとなる「omni(オムニ)360」というシリーズがあります。

 

  • 新生児から付属品なしで縦抱っこができる
  • 成長に合わせて調節ができる
  • 前向き抱っこ(赤ちゃんが景色を見られる向き)に対応している
  • 小柄なママ〜大柄なパパまで幅広くサイズが対応している

 

機能で考えて、オムニ360とアダプトで迷うママも多いと思いますが、前向き抱っこができるか、できないかの違いです。

 

前向き抱っこ(景色が見えるポジション)で抱っこしたいなら、omni360を。

ママとむかい合いの対面抱っこだけの対応でよければ、ADAPTを選ぶといいですよ。アダプトの方がお値段がリーズナブルです。

 

この記事では、インファントインサートという新生児用のクッションが不要なエルゴアダプトのわずかな欠点をおぎなった、最上級の抱っこひも「OMNI360(オムニスリーシックスティ)」の特徴とエルゴアダプトとの違いをまとめます。

 

\最新情報/

大人気のomni(オムニ)360シリーズに待望のメッシュタイプが追加されました!

わたしは通常の綿タイプのアダプト(いちばん安いやつ)を使用していますが、夏は暑く、冬も子供が汗をかくので、メッシュタイプもぜひ検討してみてくださいね。

>>omni360をもっと詳しく見たい方はこちらから

 

読みたいところへジャンプする

エルゴベビー・ベビーキャリア「OMNI(オムニ)360」とは?アダプトとの違い

簡単に言えば、エルゴアダプトの唯一の欠点、「前向き抱っこができない」という点を見事におぎなってくれたエルゴの新作抱っこひもです。

抱っこできるポジションは4つ。

  • 対面抱き
  • 前向き抱き
  • おんぶ
  • 腰抱き

エルゴアダプトは「前向き抱っこ」に対応していませんでしたので、「OMNI(オムニ)360」なら抱っこひもで想定するすべての抱き方にも使える、めちゃくちゃスグレモノです。

 

エルゴ オムニ360は腰ベルト部分にポケットが着いた!しかも同色のポーチ付き

アダプトと違う点としては、抱っこひもの収納力がアップしたことも見逃せません。

前に抱っこしたときに、右手側のウエストベルトにポケットがつきました。使うかどうかは微妙なところではありますが、ティッシュやガーゼなどの赤ちゃんのお世話グッズを忍ばせておくのに使えそうですね。

 

また、オムニ360を購入すると、抱っこひも本体と同色のポーチが付属します。こちらは、ベビーウエストベルトとの併用はできないのですが、オムニ360に取り付けることも可能です。

 

エルゴアダプトと同じで、オムニ360も新生児抱っこに対応。インファントインサートは必要なし

エルゴアダプトは、体重3.2kg以上の首のすわっていない新生児から抱っこすることができます。

実際にわたしも、生後2週間からアダプトで次女を抱っこしていましたが、とても安全に抱っこができました。

そしてもちろん、「OMNI(オムニ)360」も新生児から、インファントインサートなしで抱っこが可能です。アダプトと同じく、3.2kg以上の新生児に対応。

 

ちなみにインファントインサートがあれば、格安のエルゴベビーで新生児抱っこも可能です。しかしながら、1度広いスペースで寝ての装着が必要になるので、車での移動が多かったり、赤ちゃんを抱いたり降ろしたりするときはとても手間がかかってしまいます。

実際にエルゴアダプトを使用していたわたしからすると、チャイルドシートからサッと移動させて抱っこひもを背負うことができたので、上の子の様子を見ながらでも安心して使えたのがとてもよかったです。

 

エルゴアダプトを公式通販で見てみる

 

ヘッド&ネックサポートクッションで、首がすわるまでも安心【オムニ360&アダプト共通】

こちらはうちのアダプトの写真なんですが、「オムニ360」にも「ヘッド&ネックサポートクッション」が付いています。

首のすわっていないときは、このクッションを内側に折り返すことで、グラグラした赤ちゃんの頭をがっちりガードしてくれます。

成長にあわせて、外側に折り返して使ったり、抱っこひもの中で寝てしまった際はネックサポートを立てることで、ねんねのサポートにもなります。

ちなみに、オムニ360の前抱きは、なんと新生児から使うことができますよ。

 

エルゴ オムニ360の成長過程のサイズ調整の様子

オムニ360は、エルゴアダプトと同じように、強力マジックテープでサイズ調整を行います。

 

生後すぐから生後3ヶ月程度までは赤のカラーガイド、生後3ヶ月〜生後9ヶ月は黄色のカラーガイド…、としっかり色分けされているので、サイズ調整はとても簡単です。

カラーガイドでサイズ調整を行う点も、エルゴアダプトと同じ。

生後3ヶ月ごろになったら、忘れずに、サイズ調整を行いましょう。

あわせて読みたい
エルゴアダプトの調節は?生後2~3ヶ月で成長に合わせてメンテナンス8月に生まれた次女が早3ヶ月となりました。 すくすく成長し、立派なお肉をしたがえて重くなってきました。 こんにちは、...

 

エルゴ オムニ360の前向き抱っこの様子

エルゴアダプトと大きく違うのは、太もも部分の形。布地のくびれが大きいので、足がしっかりとM字に開いて、自然なすわり姿勢をサポートしてくれます。

前向き抱っこができると、おでかけのときに景色が広がっていいですし、上の子と遊んでいるときなんかも赤ちゃんは前が見えて喜びます。

 

前向き抱っこができるおトクなエルゴならこちら

もし新生児抱っこにこだわらないということであれば、エルゴベビーキャリア360 クールエア16,200円でセール中です。

新生児抱っこにはインサートが必要ではあるものの、新製品のオムニ360と比べるとかなり安いので、あわせて検討してみるのがオススメ。

色は、アイスミントと、カーボングレーの2色です。

売り切れ次第終了なので、もし検討している場合は、お早めに。

半額以下も多数!公式通販のセール会場をのぞいてみる

 

クロス装着可能で小柄なママにも対応!肩も疲れにくいのでオススメ【オムニ360&アダプト共通】

生後すぐは、対面抱きと前向き抱きが対応。

生後6ヶ月からは、おんぶと腰抱きができるようになります。

で、子どもが大きくなるにつれて体重も増えるので、パパママの肩腰の負担は増大します。

そんなとき、抱っこひものサイズが合っていなかったり、肩紐や腰ベルトが頼りないとめちゃくちゃ大変なんですが、その辺はエルゴベビーはかなり使いやすくできています。

エルゴベビーは小柄なママにはサイズが合わないイメージがありますが、クロス装着ができるのでよりピタッと装着することが可能。

赤ちゃんを抱っこしてから、肩紐や腰ベルトをきつくしたり緩めたりする調整も簡単なので、パパとママで共用で使うときも使いやすいですよ。

まぁ、ぽっちゃり体型のわたしは、パラレル装着(リュックみたいな背負い方)オンリーで使用していますが。

 

ウエストベルト付きで赤ちゃんの落下防止対策は万全【オムニ360&アダプト共通】

これけっこう重要なんですが、エルゴベビーには落下防止の「ベビーウエストベルト」が付いています。

赤ちゃんの腰に巻いて抱っこひもとバックルで繋げるだけなんですが、これだけでかなり安心感が違います。

特に、かがんだり、やんちゃに動く月齢になると、大切な赤ちゃんが抱っこ紐からスルッと落ちてしまう…なんていうゾッとする事態も起こることがじゅうぶんに考えられます。

エルゴベビーでは2歳までのベビーウエストベルトの使用を推奨しています。

あわせて読みたい
7割以上のママが抱っこひもで「落下の危険」を経験!正しく安全に使うために知っておくべきこと赤ちゃんとお出かけに便利な抱っこひも。 新生児から対応している抱っこひもも多く、子育て世代には一家に1つの重要な便利グッズです。...

エルゴアダプトとオムニ360の大きく違う点は主に2つ!価格差は?

  • 前向き抱っこができるかどうか
  • 抱っこできる子どもの大きさの目安

 

オムニ360の最大の特徴は、前向き抱っこができること。その代わりに、子どもは15kgまでの抱っこが目安になっています。

対してアダプトは、前向き抱っこはできません。しかしながら、最大20kgまでの子どもを抱っこすることができるので、大きくなるまで使用するならアダプトの方が使えます。

 

価格差はというと、スタンダードなラインナップで比べると以下の通り。

 

  • オムニ360…税込28,080円
  • アダプト…税込23,760円

 

その差は、4,320円です。(アダプトの方が安い)

あとは好みですが、前向き抱っこという抱き方の選択肢を増やすならオムニ360新生児から使えるスタンダードな抱っこひもならアダプトといったところでしょうか。

赤ちゃんとのおでかけやお散歩をより楽しみたいのであれば、オムニ360を購入しておけば使い方が幅広いのでオススメです。

 

アダプトの商品詳細はこちら(公式)

オムニ360の商品詳細はこちら(公式)

 

エルゴベビー オムニ360の色のラインナップは現在7種類

現在、綿素材は4色のカラーが販売されており、予約受付中のクールエア(メッシュタイプ)は3色のカラーがラインナップされています。

 

  • 綿素材のomni360の価格…28,080円
  • クールエアのomni360の価格…31,320円

 

同じオムニ360を、素材による違いで値段を比べると、3,240円の差になります。(綿素材の方が安い)

個人的には、予算が許すならクールエアの方が断然おすすめですね。赤ちゃんってものすごく汗をかくので、暑苦しいだけで泣きますし、抱っこ紐を洗濯するにもメッシュタイプの方が乾きやすいです。

 

以下、色のラインナップを載せておきます。

 

無難なブラック(綿タイプのみ)

どんなお洋服にでも合うブラック。ただしホコリが目立ちそうです。

 

エルゴ OMNI(オムニ) 360/ブラックを公式サイトで見てみる

 

アダプトでも人気のパールグレー(綿タイプ)


わたしはアダプトのパールグレーを持っています。

こちらも合わせやすい色で、ホコリも目立たないのでオススメ。アダプトと違って、ウエストベルト装着部分もグレーなのがおしゃれです。

 

エルゴ OMNI(オムニ) 360/パールグレーを公式サイトで見てみる

 

クールエアのグレー

エルゴ OMNI360クールエア/グレーを公式サイトで見てみる

 

重くならなくて素敵な色!ミッドナイトブルー(綿タイプ)


アダプトでは後から登場したミッドナイトブルーが最初から発売されるのはうれしいですね。やはり人気カラーだからでしょう。

 

エルゴ OMNI(オムニ) 360/ミッドナイトブルーを公式サイトで見てみる

 

クールエアのミッドナイトブルー

 

 

エルゴ OMNI360クールエア/ミッドナイトブルーを公式サイトで見てみる

 

 

パパが使うなら断然オススメのカーキ


ネックサポートを外側に折り返した時にブラックなのが、とってもクール。パパが使う抱っこひもなら、カーキがいちばん似合うかもしれませんね。

 

エルゴ OMNI(オムニ) 360/カーキを公式サイトで見てみる

 

クールエアのカーキ

 

エルゴ OMNI360クールエア/カーキを公式サイトで見てみる

 

 

メッシュ素材が欲しい場合で、予算を安く押さえたい場合はエルゴアダプトのクールエアがおすすめ

オムニ360にメッシュ素材が出ましたが、価格が3万円超とかなり高価になっています。

 

出産の準備は何かと入り用で、少しでも安くおさえたい、でもエルゴの新生児対応抱っこ紐は欲しい、できればメッシュ素材が良い…ということになれば、エルゴアダプトのクールエアをおすすめします。

メッシュ素材の方が、速乾性があり、洗濯してもすぐに乾きますし、汗っかきの赤ちゃんにも快適です。

 

オムニ360との大きな違いは、前向き抱っこができないことだけなので、この部分に納得がいくならあわせて検討してみてください。→アダプト クールエアについてはこちら

 

ライフスタイルに合わせて最適な抱っこひもを選ぼう

わたしは、エルゴアダプトを2人目の出産時に買いました。

やはり、新生児から抱っこできる点がそれまで使っていた抱っこひもにはないメリットだったからです。

上の子がいて外出しなければならないことを考えると、抱っこひもは必需品。ベビーカーも持ってはいますが、ねかしつけにも、家事をするときにも使える抱っこひもの方が、断然出番が多いです。

さすがに4歳の子どもを抱っこひもで抱っこするのは大変ですが、2〜3歳ごろまではがっつり使うものです。

ぜひ長い目で見て、自分にとって使いやすい抱っこひもを選ぶことをオススメします。

 

アダプトの商品詳細はこちら(公式)

オムニ360の商品詳細はこちら(公式)

 

エルゴ製品はニセモノが多い!公式サイトで買うことのメリット

エルゴの抱っこ紐の購入を考えている場合は、ニセモノが多いので注意してください。正規販売店や公式サイトで購入する場合は、ニセモノをつかまされるという心配は一切ないので安心です。

そのほかにも、ダッドウェイ公式サイトでエルゴベビーを購入すると、さまざまな特典が付いてきます。

  • 税込5,000円以上で送料無料
  • 14時までの注文で、翌日にお届け(予約商品を除く)
  • 子どものお誕生日月にうれしい特典あり
  • 会員登録ですぐに使える500ポイント贈呈
  • 商品購入時、ポイント5%還元

すぐに使える500ポイントは、とてもうれしい特典です。

しかもエルゴのオムニ360やアダプトを購入すれば、2,000ポイント以上ももらうことができます。

ダッドウェイオンラインショップでは、「sassy(サッシー)」など人気のおもちゃの取り扱いもあるのでポイントはとても使いやすいです。

▼会員登録で500ポイントゲットしよう!▼

エルゴベビーは、どこのお店で購入してもほとんど値段は変りません。
それなら、正規の公式ストアで購入するのがおトクで安心。

今なら、500ポイント無料でもらえますよ!

 

こちらもおすすめ