エルゴ関連商品70%オフやってるよ★タップでチェック!

【新生児OK】抱っこ紐キューズベリーZEROのリアルな使い勝手をレビュー!インスタグラムの良い口コミは本当?

最近話題のキューズベリーZEROという抱っこ紐をご存知ですか?

抱っこ紐と言えばエルゴやベビービョルンが主流のイメージですが、キューズベリーの抱っこ紐がなぜそんなに人気があるのか疑問ですよね。

実は、ママたちに大人気のYouTuberのHISAKOさんが紹介したことがきっかけでした。

ママ友

キューズベリーZEROはカラバリが豊富で、販売日と販売数量が限定されているので、「買わなくちゃ!」ってなったよ。

一時は「入手困難」になるほど、注文が殺到したほど大人気の抱っこ紐なんですよ。

これは限定のデニムです!
凡人主婦

この記事では、実際に新生児からキューズベリーZEROを購入して使用していたママ友に、率直な使用感を教えてもらったのでまとめます。

目次

実際に新生児から「キューズベリーZERO」を使用したママの率直な口コミ感想

ママ友

装着がとてもカンタンで、すぐにサッと抱っこできる点で、使いやすいと思ったのが最初の率直な感想でした。

新生児期(首座り前)での使用感はどう? 3.2kg〜使用可

  • 新生児で縦抱きってどうなの?
  • 首座っていないし、横抱きの方が安全だよね?

…と、不安もあったのですが、キューズベリーZEROは首と頭をしっかりサポートしてくれる作りなので、首がぐらついて怖い!ということもほとんどありませんでした。

新生児から使う抱っこ紐だと、インサートを使用するものもありますが、キューズベリーZEROは付属品を使用せずに安定感が保てる点でラクに装着でき安定感もあって良かったです。

我が子は少し大きかったのでさらに安心感はありました。小さめ赤ちゃんだと多少ぐらつく可能性もあるので注意しましょう。体重3.2kg〜対応です。(生まれたとき、3676gありました!)

ママ友

エルゴなどに比べると、手や足の自由がきくので赤ちゃんは居心地よさそうです。

生後3ヶ月以降の首すわり後の使用感〜重みでずり落ちてくることあり

ただ、成長とともに体重が増えていきますよね。

赤ちゃんが大きくなると、抱っこ紐がどんどん重みでずり下がってきてしまうのがデメリットでした。

長時間使うと、肩や腰への負担が大きく、自分自身が動きにくくなってしまいました。

凡人主婦

腰ベルトではなく、肩ベルトを中心に支える構造なので、重たい赤ちゃんを長時間抱っこするのには向かないんですね。

対象は体重11kgぐらいまで〜1歳程度でサイズアウト

キューズべりーZEROの対象試用期間

  • 月齢:生後0か月~約12ヶ月
  • 体重:3.2kg~11kg

成長の伸びが早い赤ちゃんだと、生後8ヶ月前後で10kgほどあることはめずらしくないので、サイズアウトは意外と早い可能性があります。

ママ友

1歳までにしか使用ができないのですが、価格が少し高い気がします。

価格は楽天のキューズベリー公式通販で、12,980円です。

ベビービョルンの新生児特化型抱っこ紐のメッシュタイプの方がお安く購入できることを考えると、キューズベリーZEROの方が少しお値段はお高めに感じますね。

▼カラバリ豊富なおしゃれデザインはこちらから確認できます

新生児から1歳まで使える「キューズベリーZERO」のメリット〜装着のしやすさと安全性がポイント

  • めんどくさい部品がないのに、簡単に安心して抱っこができる
  • 密着性が高く、頭や首をしっかり保護してくれるのは安心感がある
  • クロス装着でサイズ調整がしやすいので、パパママで共用が可能
  • デザインがシンプルなので、どんなお洋服にも合わせやすい
  • カラーバリエーションが多いので、おしゃれを楽しみたいママやパパに最適
  • 前向き抱っこができるので、外の景色を見られて赤ちゃんのご機嫌もよくなるかも

めんどくさい部品がなくて装着がしやすい

エルゴは、抱っこしたあとに後ろで肩紐のバックルをとめますが、キューズベリーZEROは前にあります。

キューズベリーZEROは、抱っこして足を定位置に入れるだけで簡単にできます。

ママ友

キューズベリーZEROを使用して私的には、雨の日のお兄ちゃんの送り迎え時に、サッと抱っこできるので一番重宝しました。

クロス装着のおかげで、パパとの共用がしやすい

パパとの共用は気になりますよね。

キューズベリーZEROは、簡単にサイズの調整ができるので、パパとの共用も可能です。

腰部分のバックルで調整するのみなので、パパがつけるからとベルト類を調整する必要はないので、特にめんどくさいところはありません。

背中クロスなので、すっとかぶって着用できます。

このバックル部分で長さ調整します。

ママ友

装着してからピッと引っ張るだけでカンタン調節できますよ。

前向き抱っこができるので赤ちゃんが喜ぶ

お兄ちゃんのお友だち家族と公園で遊んだとき、抱っこだとグズグズして、何度も脱出しようとして困ってしまいましたが…。

ママ友

前向きにしたらご機嫌!
たぶん、自分の視界が広がったのがよかったのかな?…と思います。

お兄ちゃんたちが動き回る姿みて「きゃっきゃ」と声出しながら笑ってました。

凡人主婦

前向き抱っこはできることに越したとはないですよね。

キューズベリーZEROのデメリット〜サイズアウトが早いわりに価格が高く、重くなるにつれて使いづらくなりやすい

  • 1歳までの対象年齢のわりに、価格が少しお高め
  • 長時間使用してると、赤ちゃんの重心がだんだん下にさがって負担になりやすい
  • 下がってくると、赤ちゃんの足が太ももにあたって歩きにくくなる
  • おんぶに対応していない

30分近く使用してみて、重心さがってきました。私の胸のところに埋もれてます。

ママ友

腰が痛くならないとは言われているのですが、重心が下がることで、ちょっと痛かったことも。(重心が下がることで、赤ちゃんをかばいながら動くのでさらに気を使うというデメリットも。)

凡人主婦

体重の軽い新生児〜生後半年ぐらいは重宝しそうですが、体重が重くなるにつれてママと赤ちゃん双方に負担がかかりそうですね。

▼新生児〜大きくなるまで使える万能タイプをお探しなら、やはりエルゴシリーズは間違いないですよ。

キューズベリーZEROは「こんな人」が選ぶと便利で重宝するよ

キューズベリーZEROは、安全に抱っこしたい新生児〜首すわり前後に使用するのに特化している抱っこ紐なので、安全性や装着のしやすさ、抱っこされた状態の赤ちゃんの快適さが重視されていると感じました。

  • 新生児から縦抱きの抱っこ紐を使用したい方
  • インサートの装着など、わずらわしい操作をしたくない方
  • パパと共用で使いたい方
  • 外出の必要性があり2人目以降出産の方
  • ママになってもおしゃれを楽しみたい人
ママ友

私的には、上の子が動き回るので、サッといかに簡単に装着できるかを重視して購入したので、その点は満足でした!

▼カラバリ豊富なおしゃれデザインはこちらから確認できます

▼デニム生地はこちらから確認できます

他の新生児対応抱っこ紐の口コミも知りたい方へ

こちらの記事に、新生児から使えるおすすめの抱っこ紐についてまとめてあるので、合わせて参考にしてくださいね。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる