エルゴ関連商品70%オフやってるよ★タップでチェック!

【着用画像あり】生後2週間から新生児をエルゴアダプトで抱っこした口コミ!安全性・使用感抜群でコスパも最高!

首のすわらない新生児と出かける場合、両腕で抱っこしますよね。こうなると、上の子と手をつなぐことも難しいし、財布さえうまく出せません。

上の子がいる以上、まったく出かけないわけにはいきませんし、ワンオペの時は旦那さんにも頼れません。ベビーカーを出そうものなら、すかさず上の子が乗りたがります。

そこで活躍するのが、新生児から使える抱っこ紐です。

新生児から使える抱っこ紐は多くのメーカーから発売されていますが、中でもエルゴベビーの「ADAPT(アダプト)」を選んだ理由は「付属品なしで長く使えること」でした。

ただし、今買うなら、エルゴOMNI360か、OMNIブリーズにします。前向き抱っこもできるので…!(アダプトは前向き抱っこに対応していません)

凡人主婦

今では付属品なしで新生児抱っこに対応しているのは当たり前ですが、ちょっと前は「インサート」というパットを使わないと新生児抱っこはできませんでした…!ありがたや!

▼新しく抱っこ紐を購入する際に、「こんな抱っこ紐がほしい!」というわたしの要望はこんな感じでした

  • 新生児から安全に抱っこできる
  • ふにゃふにゃの赤ちゃんでも装着が難しくない
  • ある程度、大きくなるまで使える
  • できれば、肩や腰に負担が少ないものを

実際にエルゴアダプトを生後2週間〜使っていましたが、装着も簡単で赤ちゃんはぐっすり寝てくれていました。

そしていろいろな抱っこ紐を購入した中でも、いちばんたくさん使ったのはエルゴでしたね。

足がうっ血する、苦しそうということは特別ありませんでしたよ。

もし足の開きが心配だったり、エルゴがゴツくて体に合うか心配なようでしたら同じエルゴから発売されている、新作の新生児〜1歳までの特化型の抱っこ紐エンブレースを検討するのもおすすめです。(特徴や口コミをまとめた記事はこちら

\ 今ならエルゴがめっちゃ安い/

※全部日本正規品♪最大36%オフ!
※在庫限りなので早い者勝ち

目次

エルゴアダプトは生後1ヶ月程度の新生児に本当に使えるのか? 実際に使用した感想と口コミ

ふにゃふにゃの小さい赤ちゃんでもガッチリ固定されて抱っこできています。

写真は、次女が生後2週間ほどのときに出かけたときに撮った写真です。

▼エルゴアダプトを生後2週間から使ってみて率直に感じたこと

  • ネックサポートのおかげで、新生児のグラグラの頭もガッチリガードしてくれる
  • 慣れると気持ち良さそうに寝てくれる
  • 車のチャイルドシートから抱っこするときも慣れればスムーズにできる
  • 上の子と手を繋いだり、お財布を出したりすることができる
  • 寝かしつけにも最適
  • パパも率先して抱っこしてくれる
  • ウエストベルト(安全ベルト)がないと、すり抜けて落ちそう
  • 腰ベルトの位置を下めに付けてしまうと、埋もれる

縦抱きで、新生児は苦しくないの…?という心配もあるかもしれませんが、うちの子はアダプトで抱っこするとスヤスヤと気持ち良さそうに寝ていました。

特別、苦しそうで心配…ということは特別ありません。もし埋もれてしまったりする場合は、ウエストベルトの位置が下すぎて、肩紐が緩んでいるのが原因かも…。

凡人主婦

特に新生児の間は、ウエストベルトはあったほうが安心感があります。コストコなどで売っている並行輸入品にはウエストベルトは付属してこないので注意しましょう。

装着に関しては、インサートという付属品が必要ないので、車のチャイルドシートから抱っこするときも、コツをつかめばカンタンです。

ただし、慣れるまでは落下の危険もともなうので、どこかに寝かせた状態で抱っこ紐を装着した方が安心です。

ウエストベルトが付属してくるのは、日本正規輸入代理店を通して販売されている商品のみになります。正規代理店だと、ユーザー登録で保証が1年延長(計2年間)になります。

エルゴアダプトの他に「オムニ360」というラインナップもあるけど、何が違うの?

わたしがアダプトを購入したときには発売していなかった、「OMNI(オムニ)360」というシリーズが登場しています。

エルゴアダプトとオムニ360の主な違いは、前向き抱っこができるかどうかです。

アダプトの機能のポイント
  • 新生児は3.2kg以上から使える
  • インサート必要なし
  • サイズ調整で、体重20kg(4才前後)まで使用可能
  • ウエストベルト付きで落下対策も安心
  • 太い肩・腰ベルトで負担軽減
  • 小柄なママには、クロス装着でホールド感アップ
  • 前向き抱っこができる

赤ちゃんがある程度大きくなったときに、お散歩の時に景色を見せてあげたい!という要望があれば、オムニ360はおすすめです。

私はアダプトが前向き非対応なので、前向き対応のヒップシートを買い足しましたが…

ムスメ

前向き抱っこしてもらってる妹ちゃん、すっごいうれしそうだった。やっぱ前向きできた方がいいね。

はじめての抱っこ紐で迷ったらコレ

ちまたでもよく見かける大人気のエルゴの中でも、最上級クラスの抱っこ紐です。

最新型エルゴが出たものの、まだまだ根強い人気なので、迷ったらOMNI360を選んでおけば間違いないですよ。今ならセール価格で格安で買えちゃいます。

クールエアはメッシュ素材で、汗っかきの赤ちゃんにもピッタリ!丸洗いしてもすぐに乾くのも○

おすすめ度
抱っこの種類4種類(対面・前向き・腰抱き・おんぶ)
重量790g
洗濯◎(洗濯機で丸洗い可)
定価31,900円(税込み)→現在セール価格あり
詳しいレビュー記事はこちら

エルゴアダプトで新生児抱っこの時は、本当にインファントインサートが必要ないの?

Ergobaby 【正規代理店1年間保証付】【新生児対面抱き用】 エルゴベビー・インファントインサートIII グレー CKEGIIAGRYV3

昔の「エルゴオリジナル」というタイプのエルゴをお下がりなどで譲ってもらった場合は、インファントインサートという付属品が必要なので注意してくださいね。

  • ADAPT(アダプト)
  • OMNI360(オムニスリーシックスティ)
  • OMNI breeze (オムニブリーズ)

…に関してはインファントインサート必要ありません。

凡人主婦

インサートにくるむとかなりきつそうだけど、アダプト以降のエルゴならその心配もなし!

赤ちゃんの股関節が心配…あと小さい足がうまく出なかったり、うっ血するということはないの?

足を開く部分はマジックテープで調節可能


新生児から使用できるエルゴアダプトですが、足(股関節)の部分は強力マジックテープで調節が可能です。

足の部分の調節は、マジックテープで3段階に変えられます。

新生児は一番小さい赤い線に合わせて、マジックテープを貼ります。

エルゴ アダプト 新生児

こうすることで、画像のように赤ちゃんのお尻の部分が丸く包み込まれて、お尻の安定感と足の関節を守ってくれます
逆に幅を広げれば、3~4歳児でも使用できますよ。

うちの長女の子育てに使っていた抱っこひもは2歳ごろにはサイズアウトしたことを考えれば、とっても長く使えますね。

まさに「成長に合わせて形を変えることのできる」”ADAPT”ですね。

「赤ちゃんの足が痛そう」「埋もれる」という口コミを見かけたけど、対処法はあるの?

よくない装着例です

赤ちゃんの足のうっ血などが気になる場合、考えられる原因は2つあります。

  1. ウエストベルトの位置が合っていない→ママのくびれの部分にベルトがくるように
  2. フロントストラップの部分に赤ちゃんのお尻がのっていない→鏡を見てフロントストラップが真ん中にくるように調整する

ママが下を向いた時に、赤ちゃんの頭にキスができる位置にくるように調整します。

ママのアゴと赤ちゃんのおでこが同じぐらいの高さになるように

この時、位置が下過ぎたり、上過ぎたりすると、赤ちゃんの足が痛そうになってしまう原因になります。

≫アダプトの装着に関するQ&Aを見たい方はこちら(公式)

首の座らない新生児の大切な頭は、アダプトのネックサポートがしっかり支えてくれるので安心

エルゴアダプト ネックサポート


エルゴアダプトの場合、ネックサポートという首あてが付属しています。

使用する月齢によって、このネックサポートの位置を調整するのですが、新生児は頭側に折り返して使用します。

このネックサポートは、結構な厚みがあるので、クッション性は十分ですよ。

エルゴアダプト 新生児 頭


赤ちゃんの首がグラグラしないようがっちり固定されるので、とても安心して使用できますよ。

しゃがんだりするときは要注意

長公園のお砂場でしゃがんで遊ぼうとすると、赤ちゃんの頭がグラッと動いてしまいました。
基本的には背筋を伸ばした姿勢で使用するものですので、背中が丸まってしまう姿勢で使用する際は、新生児の場合特に注意です。

\ 今ならエルゴがめっちゃ安い/

※全部日本正規品♪最大36%オフ!
※在庫限りなので早い者勝ち

日本版エルゴベビーには、ベビーウエストベルト付き。落下防止対策がされていて安心

日本正規輸入代理店のエルゴアダプトには、赤ちゃんの落下防止のベビーウエストベルトが付属しています。赤ちゃんの腰に巻いて、本体とつなぎ合わせることのできるベルトです。

もちろんこのベルトをしていていたからと言って、絶対に落ちないわけではありませんが、小さい赤ちゃんが横ズレしにくいという安心感があります。

こちらのベルトは24か月(2歳)まで使用を推奨しています。

▼後から別売りで購入もできます。

エルゴは日本人体型には合わないのでは?…小柄なママならクロス装着も可能

わたし自身は、ぽっちゃり体型なので必要ありませんが、エルゴアダプトはクロス装着も可能です。

どうしても海外製なので大きめにできているので、小柄なママにはフィット感が足りないという不安がありますが、肩ひもをクロス装着することで、より赤ちゃんとママをがっちり引きつけてくれます。

今まで、「エルゴはサイズが合わなくてあきらめ…。」と思っていたママでも、試す価値ありです。

従来のエルゴの機能はバッチリ

エルゴアダプトの最大の特徴は、新生児から抱っこが可能なことですが、それ以外の機能は従来のエルゴと同等に揃っています。

  • 太めの肩紐&腰ひもで疲れが軽減
  • 対面抱っこ、おんぶ、腰抱きの3WAYが可能
  • 日よけフード付き

エルゴアダプト唯一のデメリットは、前向き抱っこには対応していないこと

画像は「omni360」

エルゴアダプトは前向き抱っこはできません。

前向き抱っことは、赤ちゃんが周りの景色を見えるポジションで抱っこできるかどうかです。

もし将来的に前向き抱っこしたい!という方は、360シリーズか、ブリーズを検討してください。

特に、現在スリーシックスティは、ダッドウェイ公式サイトのセール会場で31%オフのセール中です。

大人気のメッシュタイプも値引きされているので、確認してみるのがおすすめ。

売り切れ次第終了のセールなので、もし検討中の場合はお早めにどうぞ。

\ 今ならエルゴがめっちゃ安い/

※全部日本正規品♪最大36%オフ!
※在庫限りなので早い者勝ち

冬の寒い日も、雨の日も…抱っこひもカバーがあればさらに安心

寒い冬や、雨の日におでかけしなければいけない…。そんなとき、赤ちゃんが風邪をひいてしまわないかとっても心配ですよね。

そんなときにオススメな、エルゴベビーの日本正規総代理店のダッドウェイから、寒い日も雨の日にも…1年中使える抱っこ紐カバーが販売されています。

凡人主婦

車を使わずに徒歩や電車移動が多い方は合わせて持っておけば安心。ベビーカーに付けて使うこともできますよ。

セール中の今が買いどき!前向き抱っこ不可でも、使える年数を考えれば超オトク

もしも新生児から抱っこできる抱っこひもをお探しなら、エルゴは超おすすめです。

以前に横抱きができる抱っこひもを試してみたこともありましたが、正直使い方が難しい・・・。
エルゴアダプトはその点、使い方も楽ですし、赤ちゃんも安全です。

何と言っても、子どもが大きくなっても引き続き活躍するので、とてもありがたいです。

抱っこ紐選びに悩んでいる方に参考になれば幸いです。

\ 今ならエルゴがめっちゃ安い/

※全部日本正規品♪最大36%オフ!
※在庫限りなので早い者勝ち

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる