便利な育児グッズ

【着用画像あり】生後2週間から新生児をエルゴアダプトで抱っこした口コミ!安全性・使用感抜群でコスパも最高!

2人目の子育てで悩むのが外出。

上の子がいる以上、まったく出かけないわけにはいきませんし、平日は旦那さんにも頼れません。ベビーカーを出そうものなら、すかさず上の子が乗りたがります。

首のすわらない赤ちゃんを、どうしても外に連れださなければならないときはどうしよう…

 

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

首のすわらない新生児と出かける場合、両腕で抱っこする体勢になります。こうなると、上の子と手をつなぐことも難しいし、財布さえうまく出せません。

そして1人目の出産の際に購入した抱っこ紐は、新生児に対応していない商品でした。

 

▼新しく抱っこ紐を購入する際に、「こんな抱っこ紐がほしい!」というわたしの要望

  • 新生児から安全に抱っこできる
  • ふにゃふにゃの赤ちゃんでも装着が難しくない
  • ある程度、大きくなるまで使える
  • できれば、肩や腰に負担が少ないものを

 

そう思って、真剣に抱っこ紐の購入を検討した末、選んだのがエルゴベビーの「ADAPT(アダプト)」でした。

エルゴアダプトを購入した理由は、上の4つのすべての要望を満たしてくれていたからです。

 

今では1歳半になった次女ですが、やんちゃで、すぐどっかに行ってしまいそうになるので、お出かけのときにはまだまだエルゴアダプトが大活躍中です。

 

ということで、次女の出産の際に生後2週間目からエルゴアダプトを愛用しているわたしが、リアルな口コミ・レビューをまとめます。

 

わたしがアダプトを購入した時は、ラインナップがたった2種類しかなかったんですが、今では15種類以上にまで増えています。

→エルゴアダプトの商品ラインナップが見たい方はこちら

アダプトとオムニ360の違いで悩まれている方はこちら↓

あわせて読みたい
エルゴの最上級抱っこひも「オムニ360」の特徴!アダプトとの違いと口コミ評判まとめだれもが選択肢のひとつとして考える抱っこひもに「エルゴベビー」があります。 わたしも次女の出産後、生後2週間から新生児から使える抱...

 

 

エルゴアダプトは新生児に本当に使えるのか? 実際に使用した感想と口コミ

ふにゃふにゃの小さい赤ちゃんでもガッチリ固定されて抱っこできています。

写真は、次女が生後2週間ほどのときに出かけたときに撮った写真です。

▼エルゴアダプトを使ってみて感じたこと

  • ネックサポートのおかげで、グラグラの頭もガッチリガードしてくれる
  • 慣れると気持ち良さそうに寝てくれる
  • 車のチャイルドシートから抱っこするときも慣れればスムーズにできる
  • 上の子と手を繋いだり、お財布を出したりすることができる
  • 大きくなって長時間抱っこする際も、ベルトがしっかりしているのでラク
  • 寝かしつけにも最適
  • パパも率先して抱っこしてくれる

 

縦抱きで、新生児は苦しくないのか?と心配なこともあるかもしれませんが、うちの子はアダプトで抱っこするとスヤスヤと気持ち良さそうに寝ていました。特別、苦しそうで心配…ということはありません。

ごくたまに泣いてしまうこともあって、そんなときは無理せず、一度おろして腕で抱っこし直すようにしていました。

 

装着に関しては、インサートという付属品が必要ないので、車のチャイルドシートから抱っこするときも、コツをつかめばカンタンです。

ただ、慣れるまでは、どこかに寝かせた状態で抱っこ紐を装着した方が安心です。

 

アダプトで抱っこしながら上の子を連れて出かけるときは、片手は上の子と手を繋ぎ、もう一方は抱っこ紐の外側から新生児の頭を支えるというスタイルです。

 

肩ベルトと腰ベルトについては、子供が大きくなってからさらにありがたみを痛感するように。(重いから)

 

おっぱいを卒業するときに添い乳で寝かしつけができなくなったので、抱っこ紐を使って寝かしつけをするのにも活躍してくれました。

子どもが大きくなってなお、買ってよかった!と思える抱っこ紐でした。

 

アダプトの機能のポイント
  • 新生児は3.2kg以上から使える
  • インサート必要なし
  • サイズ調整で、体重20kg(4才前後)まで使用可能
  • ウエストベルト付きで落下対策も安心
  • 太い肩・腰ベルトで負担軽減
  • 小柄なママには、クロス装着でホールド感アップ
  • 価格は23,760円(税込)〜最新作のオムニ360より安い

 

新生児といっても個人差があります。エルゴアダプトが使用できるのは、体重3.2kg以上〜です。こればっかりは生まれてみないとわが子の体重はわかりません。

うちの子は産まれたときから3700グラム超のビッグベビーだったので、生後2週間ごろから使い始めることができました。

 

ちなみに、わたしがアダプトを購入したときにはなかった、「OMNI(オムニ)360」という、新シリーズが登場しています。

エルゴアダプトとオムニ360の主な違いは、前向き抱っこができるかどうか。

 

あわせて読みたい
エルゴの最上級抱っこひも「オムニ360」の特徴!アダプトとの違いと口コミ評判まとめだれもが選択肢のひとつとして考える抱っこひもに「エルゴベビー」があります。 わたしも次女の出産後、生後2週間から新生児から使える抱...

 

赤ちゃんがある程度大きくなったときに、お散歩の時に景色を見せてあげたい!という要望があれば、オムニ360はおすすめです。ただし、アダプトと比べると、最低価格が28,080円(税込)〜なので、予算と相談して決めるといいですよ。

 

もし前向き抱っこが必要ないなら、オムニ360と同じ予算で買えるメッシュタイプのクールエアのアダプトを検討するのがおすすめ。

軽くて、洗濯も乾きやすくてラクだし、赤ちゃんは汗っかきだから冬も外から防寒対策すれば問題ないよ!

 

エルゴベビー抱っこ紐の全ラインナップを見たい方はこちら

 

それでは、エルゴアダプトのおすすめな点を順に詳しくまとめていきます。

 

エルゴアダプトの最大の特徴:新生児抱っこでインサートが必要ない

Ergobaby 【正規代理店1年間保証付】【新生児対面抱き用】 エルゴベビー・インファントインサートIII グレー CKEGIIAGRYV3
エルゴアダプトは、「インファントインサート」という補助アイテムがなくても新生児に使用できるのが特徴。

もちろん普通のエルゴを購入して、インサートを購入すれば新生児にも使えます。が、インサートの実物を見てみると、とっても暑そうで、赤ちゃんが窮屈そう。

しかも赤ちゃんをインサートで包むという動作が、チャイルドシートなどから抱っこするときは、とっても手間になる感じ。

上の子がイジイジしている中で、サッと付けて、サッと抱っこしたいという要望のわたしには、エルゴアダプトは救世主と言えます。

しかもうちの子は夏生まれだったので、できるだけ通気性がいい状態で抱きたいということもありました。

インサートだけで5,000円程度はするので、お値段も、エルゴオリジナル+インサートで正規の価格と比較すれば、エルゴアダプトはお手頃と言えます。

 

インファントインサートを見てみる

ベビーウエストベルト付きで落下防止対策がされていて安心

エルゴアダプトには、赤ちゃんの落下防止のベビーウエストベルトが付属しています。赤ちゃんの腰に巻いて、本体とつなぎ合わせることのできるベルトです。

もちろんこのベルトをしていていたからと言って、絶対に落ちないわけではありませんが、小さい赤ちゃんが横ズレしにくいという安心感があります。

こちらのベルトは24か月(2歳)まで使用を推奨しています。

 

抱っこひも使用時の子どもの落下の危険性は要チェック

世のママたちの7割以上は、大切なわが子を「落下」させてしまいそうになったという衝撃の調査結果もあるので、注意したいところです。

あわせて読みたい
7割以上のママが抱っこひもで「落下の危険」を経験!正しく安全に使うために知っておくべきこと赤ちゃんとお出かけに便利な抱っこひも。 新生児から対応している抱っこひもも多く、子育て世代には一家に1つの重要な便利グッズです。...

 

強力マジックテープで月齢に合わせてサイズを調整

エルゴ アダプト 調整
新生児から使用できるエルゴアダプトですが、なんと体重20㎏まで使用可という幅広い抱っこひもなのです。

その秘訣が、3段階に調整が変えられるマジックテープの部分。

新生児は一番小さい赤い線に合わせて、マジックテープを貼ります。

エルゴ アダプト 新生児

こうすることで、画像のように赤ちゃんのお尻の部分が丸く包み込まれて、お尻の安定感と足の関節を守ってくれるのです。

逆に幅を広げれば、3~4歳児でも使用可能。

うちの長女の子育てに使っていた抱っこひもは2歳ごろにはサイズアウトしたことを考えれば、とっても長く使えますね。

まさに「成長に合わせて形を変えることのできる」”ADAPT”ですね。

下の子はベビーカー、上の子は背負って・・・なんてことも、やろうと思えばできるわけです。
(体重14kgの長女を抱っこする事態は、できるだけ避けたいですが。笑)

 

大切な頭はネックサポートがしっかり支えてくれる

エルゴアダプト ネックサポート
さて新生児の抱っこで心配なのが、首のグラグラ。抱っこひもで背負うときに、頭がちゃんと守られることって、最大のテーマですよね。

エルゴアダプトの場合、ネックサポートという首あてが付属しています。使用する月齢によって、このネックサポートの位置を調整するのですが、新生児は頭側に折り返して使用します。

このネックサポートは、結構な厚みがあるので、クッション性は十分。
エルゴアダプト 新生児 頭
赤ちゃんの首がグラグラしないよう、固定されるので、インサートの役割をしっかり果たしてくれているといえます。

しゃがんだりするときは要注意

長女と公園にお散歩に行く際に、次女をエルゴアダプトで抱っこしていき、お砂場でしゃがんで遊ぼうとすると、次女の頭がグラッと動いてしまいました。
基本的には背筋を伸ばした姿勢で使用するものですので、背中が丸まってしまう姿勢で使用する際は、新生児の場合特に注意です。

 

▼ネックサポートは生後2~3ヶ月で調整が必要になります

あわせて読みたい
エルゴアダプトの調節は?生後2~3ヶ月で成長に合わせてメンテナンス8月に生まれた次女が早3ヶ月となりました。 すくすく成長し、立派なお肉をしたがえて重くなってきました。 こんにちは、...

クロス装着も可能

わたし自身は、ぽっちゃり体型なので必要ありませんが、エルゴアダプトはクロス装着も可能です。

どうしても海外製なので大きめにできているので、小柄なママにはフィット感が足りないという不安がありますが、肩ひもをクロス装着することで、より赤ちゃんとママをがっちり引きつけてくれます。

今まで、「エルゴはサイズが合わなくてあきらめ…。」と思っていたママでも、試す価値ありです。

 

従来のエルゴの機能はバッチリ

エルゴアダプトの最大の特徴は、新生児から抱っこが可能なことですが、それ以外の機能は従来のエルゴと同等に揃っています。

  • 太めの肩紐&腰ひもで疲れが軽減
  • 対面抱っこ、おんぶ、腰抱きの3WAYが可能
  • 日よけフード付き

 

ダッドウェイ公式ホームページで「アダプト」の詳細を確認する

 

エルゴアダプト唯一のデメリットは、前向き抱っこには対応していないこと

エルゴアダプトは前向き抱っこはできません。

前向き抱っことは、赤ちゃんが周りの景色を見えるポジションで抱っこできるかどうかです。

 

もし将来的に前向き抱っこしたい!という方は、360シリーズを検討してください。

特に、現在スリーシックスティは、ダッドウェイ公式サイトのセール会場で42%オフのセール中です。

大人気のメッシュタイプも値引きされているので、確認してみるのがおすすめ。

売り切れ次第終了のセールなので、もし検討中の場合はお早めにどうぞ。

 

セール会場をのぞいてみるならこちら

 

 

エルゴアダプトのカラー&デザインラインナップ


▲画像タップで公式サイトの商品ラインナップに飛ぶことができます▲

スタンダードなラインナップの「エルゴオリジナル」はたくさんの色やデザインが出ています。ブランドとのコラボ商品もあったりして、”ファッションの一部”として選ぶことも可能ですよね。

エルゴアダプトは、わたしが購入した2016年8月には、色が2種類しか選べませんでした。しかしながら、現在は15種類以上のラインナップがあり、自分に合ったデザインを選ぶことができます。

 

エルゴアダプトのお値段はデザインによって幅広い!

エルゴアダプトの販売価格は、デザインによって多少異なります。

いちばんお手頃なもので、税込23,760円からです。

現在の価格帯は、以下のとおり。(すべて公式販売価格です。)

税込23,760円

もっともスタンダードなカラー2色がいちばん安く買えます。ネックサポートの折り返し部分が、全体の地の色と一緒なので、とてもシンプルなデザインです。

 

税込24,840円

ネックサポートの折り返しに柄が入っていますので、よりおしゃれな印象。日本限定デザインも要チェックです。

 

税込26,998円

隠れミッキーなどがポイントの、ベビーザらス限定柄です。こちらは、ダッドウェイに取り扱いのないレア色ですが、ちょっとお高め。

 

税込27,000円

キースへリングモデルは、数量限定です。

メッシュ素材のクールエアなら、夏の暑い日も安心ですし、冬はフリースなどを使えば暖かくすることは可能なので万能です。

アダプトのメッシュ素材「クールエア」とは?

通気性に優れ、軽量で、洗濯後も乾きやすいため、暑い時期のみならず年間を通して快適に使えるメッシュ素材のエルゴアダプトが、2017年6月30日より追加されました。

これから暑い季節に生まれてくる赤ちゃんにぴったりの素材。一番汗をかきやすい背中の部分は透け感がしっかりとあるので、あせも対策にも活躍してくれます。

お値段は税込27,000円と少しお高めではあるものの、前向き抱っこができるオムニ360よりも安いので、赤ちゃんの快適さを追求するならクールエアのアダプトはおすすめです。

 

暑い夏も、寒い冬も快適という口コミが公式サイトで寄せらせています。

わたしも実際に友人か持っているクールエアを見せてもらいましたが、軽いし、背中の部分のメッシュがすごく良かったですよ。

 

→アダプト「クールエア」の口コミを見る(公式サイト)

 

冬の寒い日も、雨の日も…抱っこひもカバーがあればさらに安心

寒い冬や、雨の日におでかけしなければいけない…。そんなとき、赤ちゃんが風邪をひいてしまわないかとっても心配ですよね。

そんなときにオススメな、エルゴベビーの日本正規総代理店のダッドウェイから、2017年に画期的な抱っこひもカバーが発売されました。

それが、「オールウェザー・ダウンカバー」という商品。

従来の冬用の抱っこひもカバーは、「冬しか使えない」というデメリットがありましたが、2017年新発売の「オールウェザー・ダウンカバー」は寒い冬だけでなく、雨の日にも使用できるという3wayが特徴。

エルゴの抱っこひもカバーは、毎年大人気なので、早めにチェックしておきましょう。

 

「オールウェザー・ダウンカバー」の詳細

 

あわせて読みたい
【2018】エルゴ「ベビーホッパー」ウインターシリーズ3商品を比較!おしゃれで高機能なカバーで防寒対策しよう「抱っこひもで赤ちゃんを抱っこするのはいいんだけど、冬は足が丸出しになって心配…。」 夏が終わると、朝晩はどんどん寒くなっ...

決して安くはない!だけどママの負担軽減と使える年数を考えれば、買って損はない

もしも新生児から抱っこできる抱っこひもをお探しなら、エルゴアダプトは超おすすめです。

以前に横抱きができる抱っこひもを試してみたこともありましたが、正直使い方が難しい・・・。
エルゴアダプトはその点、使い方も楽ですし、赤ちゃんも安全です。

何と言っても、子どもが大きくなっても引き続き活躍するので、とてもありがたいです。

 

抱っこ紐選びに悩んでいる方に参考になれば幸いです。

 

エルゴ製品のニセモノに注意!公式サイトなら安心、ポイントもたくさんつくのでおすすめ

エルゴの抱っこ紐の購入を考えている場合は、ニセモノが多いので注意してください。正規販売店や公式サイトで購入する場合は、ニセモノをつかまされるという心配は一切ないので安心です。

決して安くはない買い物なので、安心して購入できるのがいちばんです。

そのほかにも、ダッドウェイ公式サイトでエルゴベビーを購入すると、さまざまな特典が付いてきます。

  • 税込5,000円以上で送料無料
  • 14時までの注文で、翌日にお届け
  • 子どものお誕生日月にうれしい特典あり
  • 会員登録ですぐに使える500ポイント贈呈
  • 商品購入時、ポイント5%還元

すぐに使える500ポイントは、とてもうれしい特典ですね。

しかもエルゴアダプトを購入すれば、2,000ポイント以上ももらうことができます。

ダッドウェイオンラインショップでは、「sassy(サッシー)」など人気のおもちゃの取り扱いもあるのでポイントはとても使いやすいですよ。

 

▼会員登録で500ポイントゲットしよう!▼

エルゴベビーは、どこのお店で購入してもほとんど値段は変りません。
それなら、正規の公式ストアで購入するのがおトクで安心。

今なら、500ポイント無料でもらえますよ!

 

エルゴアダプトをふるさと納税でもらう方法があるのをご存知ですか?

東日本大震災の福島第一原発事故で多大な被害を受けてしまった、福島県南相馬市。今でも多くの方が自宅に戻れず、復興の支援がまだまだ必要です。

noma-styleというふるさと納税サイトは、ファッションを通じて南相馬市のふるさと納税を集めています。取り扱っているファッション系の商品はもちろん南相馬市の特産物ではありませんが、ふるさと納税を通じての復興支援に賛同した企業が提供してくれているもの。

その中に、エルゴアダプトも入っています。寄付金額は60,000円。

還元率から見れば決して高くありませんが、復興支援にもなり、ふるさと納税による節税にもなり、お礼品として必要なものをいただけるという、win-winの取り組みであることは間違いありません。

南相馬市にふるさと納税して「エルゴアダプト」をもらう

 

 

 

こちらもおすすめ