子育ての悩み

抱っこ紐選びに失敗したわたしの体験談。子育てのライフスタイルに合った商品に出会うまで

抱っこ紐は子育てにつきものですよね。

核家族が多い中、ワンオペ育児に苦労するママにとっては、抱っこ紐はめちゃくちゃ強い味方です。

 

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

凡人主婦
凡人主婦
今まで、借りたものも含めて6本以上の抱っこ紐、おんぶ紐、スリングなどを使いました。それぞれの抱っこ紐はそれぞれ便利な特徴がありつつ、デメリットもありました。

 

ちなみに、いくつかの抱っこ紐を生活の中で使用して、コスパと機能性でいちばん万能だと思ったのはエルゴアダプトでした。

 

▼1年通してメッシュ素材がおすすめです

エルゴアダプト クールエア メッシュ【新生児からOK】
¥27,500
(2020/02/25 15:48:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

この記事では、わたし自身が子育てでの抱っこ紐えらびの失敗談と、抱っこ紐選びの悩みについてまとめます。

 

【2020年版】首すわり前の新生児から安心して使える抱っこ紐おすすめ5選初めての出産で、まだママ友もいない…。 そんなときに抱っこ紐を買おうにも、リアルな口コミが少なくて選ぶのが難しいですよね。 ...

 

1本目に購入した抱っこ紐は中古品。腰ベルトがないタイプですぐに使えなくなり「完全にハズレ」でした

「抱っこ紐なんて、なんでもいいでしょ?」

…そう思ってリサイクルショップで購入した、中古の抱っこ紐(1本目)。

 

4way対応(横抱っこ可能)で、メーカーも有名なところでした。

凡人主婦
凡人主婦
一見使いやすそうに見えたのですが、腰ベルトがないタイプでした。腰ベルトがないと、肩に負担がのしかかりツライ…!

子供の成長は早く、腰ベルトがないとすぐに使えなくなります。

※現在は、廃盤になっています。

 

腰ベルトがないタイプの抱っこ紐は、「新生児のときだけ!」とわりきって使えるなら問題ありません。

ですが、「子どもの成長に合わせて長く使用したい」という要望がある場合は、必ず腰ベルトのある抱っこ紐を選ばないと失敗してしまいますよ。

 

2本目は「コランハグ(首すわり後対応)」を使用。これは使いやすかった


1本目の抱っこ紐が使えなすぎたので、あわてて親戚からおさがりでいただいたのが、アップリカのコランハグでした。

凡人主婦
凡人主婦
コランハグはかなり使いやすかったです。首すわり後からおんぶにも使えるし、わたし自身の体型にも合っていました。

実際、1人目の子育ては、コランハグで乗り切ることができました。

 

…でも、わたしが使っていたコランハグは、新生児には対応していない抱っこ紐でした。

 

ムスメ
ムスメ
きょうだいの赤ちゃんが生まれると、新生児でも抱っこ紐で連れ出さないといけない場面が多くなるよ。

 

3本目の抱っこ紐はエルゴアダプトを購入。新生児から縦抱っこができて便利だった

2人目を妊娠した頃、上の子は2歳で動きまわるお年頃。

 

凡人主婦
凡人主婦
ここに新生児がいたら、首がすわるまでどうやって外出すればいいんだろう…?

上の子がいる以上、まったく外出しないわけには行きません。

とすると、抱っこ紐は必須になるんですが、わたしが持っているコランハグは新生児には対応していない…。

 

悩んだ末に購入したのが、エルゴアダプトでした。

購入した時は、まだ新作の頃でしたのでけっこうお高かったんですが、今ならかなりリーズナブルに購入できます。

 

エルゴアダプトは、2人目の育児でとても重宝しました。

新生児から縦抱きができるので、装着もカンタンなのがとてもありがたかったです。

 

新生児を抱っこしてしまうと両手がふさがってしまいますが、抱っこ紐があれば首に手を添えるぐらいで済むので片手が空きます。

アダプトのおかげで上の子と手を繋いだり、遊んだりしながら、下の子の寝かしつけもできるようになりました。

 

【着用画像あり】生後2週間から新生児をエルゴアダプトで抱っこした口コミ!安全性・使用感抜群でコスパも最高!2人目の子育てで悩むのが外出です。 首のすわらない新生児と出かける場合、両腕で抱っこする体勢になります。こうなると、上の子と手をつ...

 

凡人主婦
凡人主婦
じゃあ、エルゴが最強か?っていうと、やっぱりデメリットもあるのは事実なんですよ。

 

エルゴの抱っこ紐の弱点は「おんぶ」。首すわり後〜おんぶで家事をするときは「コランハグ」が活躍

エルゴの唯一の弱点は、「おんぶ」です。

 

エルゴの抱っこ紐は、おんぶに対応するのが「生後6ヶ月ごろ(1人座りができるようになる頃)」です。

アップリカのコランハグと比較すると、コランハグは首すわりの4ヶ月ごろからおんぶができるようになるんです。

 

凡人主婦
凡人主婦
おんぶができるようにと、グッと家事がはかどるようになります。

 

前に抱っこしていて家事ができないこともないんですが、料理のときはやっぱり危ないんですよね。

手元も見えないし、赤ちゃんが鍋に近くなってしまう…。

 

だからわたしは、2つのお気に入りの抱っこ紐を使い分けていました。

 

抱っこ紐は子供の成長に合わせて「使い分け」がベスト! 使うシチュエーションをよく考えよう

結局のところ、抱っこ紐は用途別に2本持っていれば最強だと気づきます

 

  • 新生児から使える万能タイプ
  • 安価で家の中でライトに使えるタイプ

 

月齢や用途に合わせて、抱っこ紐1本にこだわらず、柔軟に考えることも大切です。

抱っこ紐の相場は、安いものなら5,000円程度(中古ならもっと安い)〜ありますので、追加で購入するのも全然ありだと思います。

ただし、安いものだと、肩ベルトがイマイチだったり、対象月齢が短かったりするので、メインの抱っこ紐は別にあると便利です。

 

わたし自身は、外出用はエルゴアダプト(車に常備)、家の中ではコランハグを使用して使い分けていました。

 

失敗しない抱っこ紐選びのまとめ

凡人主婦
凡人主婦
抱っこ紐は、用途に合わせて2本ぐらい持っていると便利。やっぱり先輩ママの意見は参考になるから、なんとなくで選ばずにしっかり口コミを確認するのがおすすめ。

抱っこ紐はお値段は高いですが、メルカリなどで売りやすい商品でもあるので、最初に少しいいものを買っておくと後悔が少ないですよ。

 

エルゴアダプト クールエア メッシュ【新生児からOK】
¥27,500
(2020/02/25 15:48:10時点 楽天市場調べ-詳細)

 

【2020年版】首すわり前の新生児から安心して使える抱っこ紐おすすめ5選初めての出産で、まだママ友もいない…。 そんなときに抱っこ紐を買おうにも、リアルな口コミが少なくて選ぶのが難しいですよね。 ...