妊娠と出産

抱っこ紐選びに失敗したわたしの体験談。子育てのライフスタイルに合った商品に出会うまで

抱っこ紐は赤ちゃんを育てていくにあたって、絶対に必要なモノです。

核家族が多い中、ワンオペ育児に苦労するママにとっては、寝かしつけや家事などに使える抱っこ紐はめちゃくちゃ強い味方です。

 

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

凡人主婦
凡人主婦
今まで、借りたものも含めて6本以上の抱っこ紐、おんぶ紐、スリングなどを使いました。それぞれの抱っこ紐はそれぞれ便利な特徴がありつつ、デメリットもありました。

 

失敗した!…と思った主な理由

  • あまり商品を比較せずになんとなく購入してしまった
  • 付属品が多くて、着脱が難しい
  • 腰ベルトがないタイプで、体重増加とともに肩の負担がツラい…、すぐに使えなくなった
  • 新生児に対応していないタイプで、結局2人目出産時に買い直した

ちなみに、いくつかの抱っこ紐を生活の中で使用して、コスパと機能性でいちばん万能だと思ったのはエルゴアダプトでした。✔︎アダプトの使用レビューはこちら

 

おトクなセール情報

\私は定価で買ったけど今なら54%offで買える/

※アウトレットは売り切れ次第終了なので早めにチェックしてみて^^

 

▼わたしが購入した時は、OMNI360は未発売、アダプトのクールエア(メッシュ)も未発売でしたが、今買うなら絶対メッシュを買います

抱っこ紐は1年中メッシュ素材をおすすめする理由!冬生まれの防寒対策も抱っこ紐ってさまざまなメーカーから発売されていますが、通気性の良いメッシュ素材の抱っこ紐が必ずラインナップされてますよね。 初めて...

 

この記事では、わたし自身が子育てでの抱っこ紐えらびの失敗談と、抱っこ紐選びの悩みについてまとめます。

 

1本目に購入した抱っこ紐は中古品。腰ベルトがないタイプですぐに使えなくなり「完全にハズレ」でした

「抱っこ紐なんて、なんでもいいでしょ?」

…そう思ってリサイクルショップで購入した、コンビの中古の抱っこ紐(1本目)。

 

4way対応(横抱っこ可能)でしたが、付属品が多くて、抱っこスタイルを変えるのがめんどうで使いづらかったです…。(説明書きも細かくて難しかった)

 

凡人主婦
凡人主婦
一見使いやすそうに見えたのですが、腰ベルトがないタイプでした。腰ベルトがないと、肩に負担がのしかかりツライ…!

子供の成長は早く、腰ベルトがないとすぐに使えなくなります。

※現在は、廃盤になっています。

 

腰ベルトがないタイプの抱っこ紐は、「新生児のときだけ!」とわりきって使えるなら問題ありません。

ですが、「子どもの成長に合わせて長く使用したい」という要望がある場合は、必ず腰ベルトのある抱っこ紐を選ばないと失敗してしまいますよ。

 

▼今は新生児に特化しつつ(より安全安心)、腰ベルトありのタイプも発売されています

【エルゴ新作】新生児に特化したEMBRACE(エンブレース)の特徴と口コミ評判まとめTOP画像はダッドウェイ公式サイトより引用 エルゴの抱っこ紐といえば、新生児から4歳ほどまで使うことができる「アダプト」や「オムニ36...

 

2本目は「コランハグ(首すわり後対応)」を使用。これは使いやすかった


1本目の抱っこ紐が使えなすぎたので、あわてて親戚からおさがりでいただいたのが、アップリカのコランハグでした。

凡人主婦
凡人主婦
コランハグはかなり使いやすかったです。首すわり後からおんぶにも使えるし、わたし自身の体型にも合っていました。

実際、1人目の子育ては、コランハグで乗り切ることができました。

 

…でも、わたしが使っていたコランハグは、新生児には対応していない抱っこ紐でした。

 

ムスメ
ムスメ
きょうだいの赤ちゃんが生まれると、新生児でも抱っこ紐で連れ出さないといけない場面が多くなるよ。

 

▼ただし「おんぶ専用」「家の中専用」として、サブで使う分には、主に首座り後から使用できるタイプは価格も安くておすすめです。

おんぶがしやすい抱っこ紐は「napnap」がコスパ抜群!選び方のポイントとは?「抱っこ紐」と聞くと「前側に抱っこ」をイメージしますよね。 でも、抱っこだけじゃなくて「おんぶ」もしたいんだけど…。 ...

 

【正解】3本目の抱っこ紐はエルゴアダプトを購入。新生児から縦抱っこができて超便利だった

2人目を妊娠した頃、上の子は2歳で動きまわるお年頃。

 

凡人主婦
凡人主婦
ここに新生児がいたら、首がすわるまでどうやって外出すればいいんだろう…?

上の子がいる以上、まったく外出しないわけには行きません。

とすると、抱っこ紐は必須になるんですが、わたしが持っているコランハグは新生児には対応していない…。

 

悩んだ末に購入したのが、エルゴアダプトでした。購入した時は、まだ新作の頃でしたのでけっこうお高かったんですが、今ならかなりリーズナブルに購入できます。

 

エルゴアダプトは、2人目の育児でとても重宝しました。

新生児から縦抱きができるので、装着もカンタンなのがとてもありがたかったです。

 

新生児を抱っこしてしまうと両手がふさがってしまいますが、抱っこ紐があれば首に手を添えるぐらいで済むので片手が空きます。

アダプトのおかげで上の子と手を繋いだり、遊んだりしながら、下の子の寝かしつけもできるようになりました。

 

【着用画像あり】生後2週間から新生児をエルゴアダプトで抱っこした口コミ!安全性・使用感抜群でコスパも最高!2人目の子育てで悩むのが外出です。 首のすわらない新生児と出かける場合、両腕で抱っこする体勢になります。こうなると、上の子と手をつ...

 

 

アダプトは「前向き抱っこ」ができない点が残念

わたしが2人目を産んだときは、アダプトが最新モデルでしたが、その後OMNI360というモデルが発売されました。

 

凡人主婦
凡人主婦
違いは、「前向き抱っこ」ができるかどうか。OMNI360はできて、ADAPTはできません。

もし友人に、「エルゴで迷ってるんだけど、OMNI360とADAPTどっちがおすすめ?」と聞かれたら、

  • お値段重視→ADAPT
  • 赤ちゃんとの暮らしをより楽しみたい・絶対後悔したくない→OMNI360

…と勧めています。

 

基本はOMNI360を買っておけば間違いありませんが、「ちょっとお値段がな…」と思うなら、前向き抱っこを諦めてADAPTをおすすめしますね。

…だってわたしが買った時より、すごくおトクに買えるもの…

おトクなセール情報

\私は定価で買ったけど今なら54%offで買える/

※アウトレットは売り切れ次第終了なので早めにチェックしてみて^^

 

おんぶをより安全にできる抱っこ紐も併用

エルゴの抱っこ紐は、おんぶに対応するのが「生後6ヶ月ごろ(1人座りができるようになる頃)」です。

例えばわたしが持ってるコランハグは首すわりの4ヶ月ごろからおんぶができるようになるんです。

 

凡人主婦
凡人主婦
おんぶができるようにと、グッと家事がはかどるようになります。

エルゴアダプトは主に新生児期に使い、その後は外出専用にしていました。

逆に家の中では、1人目の時に購入した抱っこ紐を「おんぶ専用」として使い、2つの抱っこ紐を使い分けていました。

 

失敗しない抱っこ紐選びのまとめ

凡人主婦
凡人主婦
抱っこ紐は、用途に合わせて2本ぐらい持っていると便利。やっぱり先輩ママの意見は参考になるから、なんとなくで選ばずにしっかり口コミを確認するのがおすすめ。

抱っこ紐はお値段は高いですが、メルカリなどで売りやすい商品でもあるので、最初に万能タイプを買っておくと後悔が少ないですよ。

 

はじめての抱っこ紐で迷ったらコレ

第1位 エルゴベビー OMNI360 クールエア
ちまたでもよく見かける大人気のエルゴの中でも、最上級クラスの抱っこ紐です。
迷ったらオムニ360を選んでおけば間違いないですよ。
「クールエア」はメッシュ素材で、汗っかきの赤ちゃんにぴったり。丸洗いしてもすぐに乾くのも◎
おすすめ度
抱っこの種類 4種類(対面・前向き・腰抱き・おんぶ)
重量 790g
洗濯 ◎(洗濯機で丸洗い可)
価格 31,900円(税込み)
レビューはこちら

 

おすすめの商品のランキングは後述しますが、エルゴのOMNI360(クールエア)を選んでおけば、 首座り前〜ママやパパの暮らしの助けになることは間違いないです。

 

エルゴの最上級抱っこひも「オムニ360」の特徴!アダプトとの違いと口コミ評判まとめ抱っこ紐!…と言えば「エルゴ」…って思い浮かぶほど人気の抱っこ紐メーカー「エルゴベビー」。 そんなエルゴの中のこれ以上ない最上級抱...