便利な育児グッズ

おんぶがしやすい抱っこ紐は「napnap」がコスパ抜群!選び方のポイントとは?

「抱っこ紐」と聞くと「前側に抱っこ」をイメージしますよね。

でも、抱っこだけじゃなくて「おんぶ」もしたいんだけど…

 

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

凡人主婦
凡人主婦
海外では、あんまり「おんぶ」はしないんだって。だから基本は前側で抱っこするのに使いやすいように作られているんだよ。

 

でも、「おんぶ」は家事や寝かしつけなどの日常生活には必要不可欠ですよね。

実際に赤ちゃんを抱っこ紐で抱いてみるとわかりますが、おんぶができるようになると、ママの負担がグッと減ります。

前側抱きだと腰や肩の負担が大きく、ママの背中も丸まってしまい腰や背中を痛める原因にもなるところ、おんぶだと背筋が伸びやすいのもうれしい点です。

 

ムスメ
ムスメ
でも抱っこと違っておんぶはママの顔が見えないし、ママだって赤ちゃんの様子がわからなくてちょっと不安だよね。

…そう、だからこそ「おんぶがしやすい抱っこ紐」をサブとして持っていると安心です。

 

そこで検討してほしいのが、ママ・保育士と一緒に作った抱っこ紐【napnap】です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

napnap(@napnap_official)がシェアした投稿

日本メーカーの抱っこ紐なので、日本人の体型に合いやすいというメリットがあるんですが…。

なんと言っても、価格が魅力的です。必要な機能がそろって、1万円でおつりがくるので、「もう一つ、おんぶしやすい抱っこ紐をサブでほしい」という要望にはぴったりですよ。

 

▼シンプルでリーズナブルなベーシックタイプ

napnap(ナップナップ)BASIC 抱っこ紐【メーカー直営店】
¥9,218
(2020/02/25 10:59:25時点 楽天市場調べ-詳細)

 

▼メッシュでもこの価格!

napnap(ナップナップ)BASIC メッシュドライ 抱っこ紐【メーカー直営店】抱っこひも ベビーキャリア ベビーキャリー
¥11,000
(2020/02/25 10:59:26時点 楽天市場調べ-詳細)

 

【napnap抱っこひも】公式オンラインショップはこちら

 

おんぶに重点を置いて抱っこ紐を選ぶなら、「おんぶホルダー」付きのnapnapが安心


わたしはエルゴアダプトを愛用していましたが、おんぶをするときに横ズレしてしまうのが少し不安でした。

今はもう廃盤になってしまいましたが、アップリカのコランハグをお下がりでもらったら、おんぶはコランハグの方がしやすかったんです。

 

理由は、「おんぶホルダー」と呼ばれる赤ちゃんのホールド機能が付いているからです。

 

ムスメ
ムスメ
袋の中に入れるような感覚なので、背負う時にズレちゃう不安が少ないよ!

 

napnapの抱っこ紐ならおんぶがこんなにカンタン!首すわりからおんぶ可能なのでママの自由度も高まる

凡人主婦
凡人主婦
よく前側に抱っこした後に、後ろ側にぐるっとまわすタイプはあるけど、ソファや床に寝かせた状態からおんぶできるとラクだよ。

 

おんぶホルダーで赤ちゃんをしっかり支えてくれているので、リュックを背負う感覚でおんぶできるので、かなりラクです。

 

  • 家事をするとき
  • 寝かしつけをしたいとき
  • 前側抱っこのしすぎで背中が痛い時

…サッとおんぶができると、ママがとても助かりますよ。

 

ムスメ
ムスメ
首がすわる4ヶ月ごろからおんぶしてOKだよ!

 

napnapの抱っこ紐の口コミ・評判は? おんぶ用サブとして使用している人が多い

みんなの口コミや評判を調べてみると、

  • メインの抱っこ紐は他にありサブとして購入
  • おんぶのしやすい抱っこ紐を探していた
  • ママが小柄なのでエルゴなどのサイズ感が合わなかった
  • シンプルでナチュラルなカラーが好みだった

といった理由で、napnapの抱っこ紐を選ぶ方が多いですね。

 

エルゴの洗い替えを探していて購入。
末っ子のため、高いものはもったいないと思い、1万円台のものを探していました。
エルゴと比べると作りはエルゴの方がしっかりしていて、バックルなどもエルゴの方が硬くて安心感はあります。
しかし、150cm以下の身長の私にはサイズがぴったり。抱っこ紐を使用しない時は丸めておけるし、裏がメッシュなところも良いです。内側で赤ちゃんが落ちないようにする安全ベルトのようなものもあり、おんぶの時も良かったです。
おんぶ用の抱っこ紐が欲しくて購入しました。
コンパクトと迷いましたが、子供が汗っかきですぐ汗疹が出来るのでこちらにしました。
手頃な値段なのにしっかり腰と肩を支えられて、転落防止の安全装置がついているので安心して装着出来ます♪
おんぶも簡単に出来ます!
携帯など入れられるポケットもついていてお出かけしやすいです◎
おんぶ用にネイビーを購入。青っぽい紺です。おんぶは、リュックのように背負えて楽です。背負ったあとの腰ベルトが難しくて練習中です。対面抱っこはうまくできませんでした。安全ベルトがももの位置になってしまい、どこが正しいおしりの位置か分かりません。あとももの位置の生地が薄いのでお出かけなどの長時間は使いたくないです。家の中でおんぶ用として使おうと思います!

 

napnapは価格が1万円を切る手ごろなラインなので、長時間のおでかけにはエルゴの方が安心感があると思う方が多いですね。

 

▼パパもつけやすいメインの抱っこ紐は超万能エルゴがベスト

エルゴベビー 抱っこ紐 OMNI360 クールエアー(メッシュタイプ)
¥31,900
(2020/02/25 15:10:21時点 楽天市場調べ-詳細)

 

▼おんぶ用・家事用としては、napnapの抱っこ紐は満足度が高いです。

napnap(ナップナップ)BASIC 抱っこ紐【メーカー直営店】
¥9,218
(2020/02/25 10:59:25時点 楽天市場調べ-詳細)

 

背中側のファスナーを開ければメッシュ素材に〜暑い夏から寒い冬まで1年中使える

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ napnapベビーキャリーは赤ちゃんの背当て部分がメッシュに切り替えられるので、通気性抜群です✨ もう少しでお盆を迎えますが、みなさま熱中症にお気をつけて楽しんでください😃⛱ ………………………………………………… napnapベビーキャリーが「コスパが高い」と言われる理由をご紹介😃 ✔︎安全、簡単にだっこ&おんぶ ✔︎日本メーカー企画なので、親子ともに小柄な日本人にフィット◎ ✔︎調節可能でママとパパ兼用で使えるからお財布に優しい ✔︎日本の安全基準SG合格商品 ✔︎腰ベルト付で肩への負担を軽減 ✔︎腰ベルト付キャリーの中ではコンパクトで軽い ✔︎手ぶらでおでかけ大容量ポケットつき ✔︎通気性抜群!ファスナーで背中全面メッシュ切り替え(napnap COMPACT以外) ✔︎丸めて腰収納できるので抱っこひもカバーいらず! ✔︎着脱可能なUVカットフード ✔︎リーズナブル◎ #napnap抱っこ紐 #napnap #napnapukiuki #ナップナップ #ウキウキ #デニム#denim #通気性抜群 #メッシュ #抱っこ紐 #babycarrier #出産祝い#出産準備 #ママリ

napnap(@napnap_official)がシェアした投稿 –

napnapの抱っこ紐には、ファスナーひとつでメッシュ素材に変身する機能がついています。

 

凡人主婦
凡人主婦
ポケットになっているので、夏はタオルにくるんだ保冷剤をしのばせておいてもおすすめ。

 

さらにポケットがついているので、必要最低限の持ち物だけしのばせてお散歩に出かけることもできますよ。

 

ただし、首すわり前の新生児から抱っこひもを使うにはnapnap用 新生児パッドを併用する必要があります。

 

ムスメ
ムスメ
新生児を抱っこしたいなら、付属品の必要ないタイプが使いやすいよ。

 

napnapの抱っこ紐は、しまむら系列の赤ちゃん用品点「バースデイ」で取り扱いがあるので、実物を見てみたい方は出かけてみてくださいね。

 

【napnap抱っこひも】公式オンラインショップはこちら

 

【2020年版】首すわり前の新生児から安心して使える抱っこ紐おすすめ5選初めての出産で、まだママ友もいない…。 そんなときに抱っこ紐を買おうにも、リアルな口コミが少なくて選ぶのが難しいですよね。 ...