妊娠と出産

抱っこ紐は産前、産後のいつ買うべき?購入のベストなタイミングは妊娠中だよ

抱っこ紐を買うベストなタイミングって難しいですよね。

  • 赤ちゃんが生まれた後に実際に試着してから選ぶべき?
  • 赤ちゃんが生まれる前にじっくり選んで準備しておくべき?

 

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

凡人主婦
凡人主婦
第一子妊娠中の妊婦さんは、赤ちゃんが生まれてからの生活が想像できないという不安もあって、赤ちゃん用品の準備のタイミングに悩んでしまうことも多いはず。

 

個人的には、赤ちゃんが生まれる前に抱っこ紐の検討と、購入まで進めておくのがベストだと思います。

目安は、妊娠後期の7ヶ月〜9ヶ月ぐらいまでの間がおすすめですよ。

 

産後は想像以上に忙しく、寝不足にもなりがち…。

赤ちゃんを抱えた状態で焦って買うなら、生まれる前にじっくり検討した方が納得のお買い物ができますよ。

 

…そう、わたしは産後に焦って抱っこ紐を購入して失敗したタイプです。

 

赤ちゃんが生まれたあとに抱っこ紐を購入するとしても、時間のあるときにしっかりと抱っこ紐の選び方のポイントを押さえておきましょう。

 

この記事では、抱っこ紐を選ぶポイントをまとめます。

 

【2020年版】首すわり前の新生児から安心して使える抱っこ紐おすすめ5選初めての出産で、まだママ友もいない…。 そんなときに抱っこ紐を買おうにも、リアルな口コミが少なくて選ぶのが難しいですよね。 ...

 

抱っこ紐をいつから使うのか? 「首すわり前」or「首すわり後」によって変わる

赤ちゃん・子どもの洗濯の仕方6選。知っておくと便利な洗剤やコツをご紹介

抱っこ紐選びは、「いつから」使うのかによって買うタイミングが大きく変わります。

 

具体的に言うと、

  • 新生児から抱っこしたいのか
  • 首すわり後から使えば良いのか

この2つに分かれます。

 

凡人主婦
凡人主婦
最近では、「首すわり前(新生児期)」から対応の抱っこ紐も多く出ています。2人目の出産も考えているなら、首すわり前から使える抱っこ紐を選べば間違いありませんよ。

 

一般的に、首すわり後(生後3〜4ヶ月以降)から使う抱っこ紐の方が、お値段も安い傾向にあるので悩む方も多いはず。

すると、「首がすわるまで3〜4ヶ月だけなら、そんなに高いものを買わなくてもいいのでは?」と思うかもしれませんが、そのたった3〜4ヶ月が意外と長いです。

 

また、次にきょうだいができたときのことを考えると、新生児抱っこができない抱っこ紐は非常に不便です。

 

だからこそ、最初から新生児から使える抱っこ紐を準備しておくのがおすすめです。

 

▼わたしは2人目の出産の時に抱っこ紐を買い直しました

【着用画像あり】生後2週間から新生児をエルゴアダプトで抱っこした口コミ!安全性・使用感抜群でコスパも最高!2人目の子育てで悩むのが外出です。 首のすわらない新生児と出かける場合、両腕で抱っこする体勢になります。こうなると、上の子と手をつ...

 

抱っこ紐が最初に活躍するのは「寝かしつけ」…だから新生児のときから持っていた方が安心

赤ちゃんって、すやすや寝ているイメージですが、実際は寝かすのにかなり苦労します。

 

凡人主婦
凡人主婦
新生児のときは、おっぱいやミルクを飲みながら寝ちゃった…ってことが多いけど、生後1ヶ月ぐらいからなかなか寝なくなるよ。

 

赤ちゃんが泣いてしまったものなら、抱っこしてあやすわけですが、そうするともう他のことは何にも手につきません。

その点、新生児から使える抱っこ紐があれば、両手はあかないにしても片手は自由になることは多いので、ママの自由度も少しアップします。

 

ムスメ
ムスメ
抱っこ紐は「ママの武器」みたいなものだよね。

 

新生児を連れて抱っこ紐の試着に出かけるのは意外とハードルが高い…ぜひ産前に準備をしておこう

首の座らない赤ちゃんを連れての外出は、かなり大変です。

 

  • うんちやおしっこが頻繁で、オムツがえが忙しい
  • おっぱいやミルクの間隔もまだ短い
  • チャイルドシートにのせるのも大変
  • 人が多いショッピングモールに連れて行くのは感染症などが心配
  • 外出するのに、どっさり荷物が…
  • ママの体力がなくなる

などなど。

不思議なことに、妊娠中は「それでもどうにかなるんじゃない?」と楽観的に考えがちですが、赤ちゃんが生まれると現実は厳しいです。

 

凡人主婦
凡人主婦
なんといっても、ママの体力が…ない。おでかけするにも、体調は万全じゃないし、体型も戻ってないし、ホルモンバランスの乱れで情緒不安定だし…。

…これは、赤ちゃんを産んでみればわかるはず。

 

だからこそ、気持ちと時間の余裕がある妊娠中に、しっかり抱っこ紐選びをしておくべきだと思います。

 

抱っこ紐はママだけが使うものじゃない!必ず「パパもつけやすい抱っこ紐」を選ぼう

抱っこ紐というと、「ママが使うもの」とイメージしがちですが、パパでも装着ができるタイプを選ぶのも大切ですよ。

凡人主婦
凡人主婦
美女と野獣(失礼)のような夫婦をのぞけば、抱っこ紐は夫婦でシェアして使うことができます。「オレつけられないから…」なんて言わせないよ。

 

赤ちゃんのお世話をパパがするのは「当たり前」のことなので、ママが抱っこ紐を選ぶのと同じようにパパも悩むべきです。

 

夫婦で使えるように…!
  • サイズ調整のしやすい抱っこ紐を選ぶ
  • 色選びをシンプルにして、男女ともに使いやすいデザインにする
  • 抱っこ紐を夫婦で実際に試着してみる

納得できる抱っこ紐選びをするなら、必ずパパといっしょに選ぶのがおすすめです。

 

▼エルゴシリーズはパパでもつけやすいサイズ感とシンプルなデザインが魅力ですよ

エルゴベビー 抱っこ紐 OMNI360 クールエアー(メッシュタイプ)
¥31,900
(2020/04/09 17:07:51時点 楽天市場調べ-詳細)

エルゴアダプト クールエア メッシュ【新生児からOK】

 

抱っこ紐の購入のタイミングまとめ

凡人主婦
凡人主婦
抱っこ紐は、妊娠後期(7ヶ月以降〜)の体調がよいときに実際にゆっくり試着して検討しましょう。

「ベビザラス」や「赤ちゃん本舗」に出かければ、実際に有名ブランドの抱っこ紐が試着できますよ。

どうしても産前に購入するのは躊躇しちゃう…という場合は、購入の目星だけつけておいてネットで購入するのが便利です。

 

凡人主婦
凡人主婦
ポイントが溜まったり、おまけがついたりするし、翌日配送のお店もあるのでネット注文の方がおトクなことが多いですよ。

 

【2020年版】首すわり前の新生児から安心して使える抱っこ紐おすすめ5選初めての出産で、まだママ友もいない…。 そんなときに抱っこ紐を買おうにも、リアルな口コミが少なくて選ぶのが難しいですよね。 ...