猫が洋服におしっこ…イヤな臭いをとる洗濯方法はオキシクリーンで解決

1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。どうにかしてラクできないか常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

うちの実家には、雑種の猫が1匹。自由気ままで、年寄りの、メス猫ちゃんがいます。

その飼い猫に、帰省中に洋服におしっこをされてしまいました。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

ちなみに、猫はわたしが高校生のときから実家で飼っています。で、わたしが実家にいるときから、しょっちゅうわたしの洋服におしっこをひっかけてました…。

マーキングだったり、年寄りなこともあるけれど、猫のおしっこはただ洗濯しただけではニオイが取れないので厄介。「ニオイ取れたかな?」と思っても、洋服を着ていると「ぷ〜ん」とおしっこ臭がしてくることもあって、完全に取れていないことは、今までに何度もありました。

うちの母なんて、バッグの中に入られておしっこされる始末…。

まぁ、猫ちゃんが簡単におしっこできる場所に、モノを置いておいた人間が悪い。

だけど、されてしまったオシッコと、ついてしまったオシッコ臭をどうにかしたい!

ということで、わたしが行った猫のおしっこの臭い取りの方法をご紹介します。

スポンサードリンク

猫のオシッコ臭を取るには、オキシクリーンが超優秀

猫のオシッコ臭は、普通に洗濯しただけでは簡単には取れません。

ファブリーズもダメ。
重曹とか、酢とか、自然派洗剤もダメ。
粉末の酸素系漂白剤でもイマイチ。

これは、10年以上前から実証済みで、正直「猫のオシッコ臭を取る方法はない!」と思っていました。

ですが、わたしが試した中でただ1つ、一発でオシッコ臭を撃退した洗剤がありました。それが「オキシクリーン」。コストコに出かけると、大容量の箱が売られています。

この「オキシクリーン」を使ったら、わたしのジーンズの猫のオシッコ臭は一発で取れました。

オキシクリーンでの洗濯の際の注意点

塩素系漂白剤に比べ、色落ちはしにくいですが、洗剤の量や素材により色落ちの可能性もあります。
大事なお洋服は、狭い範囲で試してからやってくださいね!
…と言っても、猫のオシッコ臭のついた服の場合は、捨てるか、ニオイを取り去るかの二択なので、わたしは一気にやっちゃいますが。

お洋服の猫のオシッコ臭を取るために大切なこと

  • おしっこをされてしまったのを見つけたら、すぐに水かお湯ですすぐ(時間が経つほどニオイが取れにくい)
  • 洗濯機で普通に洗濯しても取れない
  • 消臭スプレーはあまり効果がない
  • もしニオイが取れたとしても、猫は同じところにまたオシッコする可能性がある(マーキング)

とにかく気づいたらすぐにすすぎに入ること!

何度も洗濯機に入れて洗濯するという方法は、効果がないので時間のムダです。まずは水ですすぐ。そこからオキシクリーンでつけおきに入ります。

ちなみに、過去にクリーニング屋さんに助けを求めたこともありましたが、排泄物関連は断られる場合も多いです。

クリーニング屋さんに相談する場合は、よほど大切な洋服だったり、自宅での洗濯ができない場合にしましょう。

まずは手でオシッコされてしまった服をすすぐ

ちなみに、猫にオシッコされてしまったのは夜中。気づいたのは、朝。すすぎ洗濯したのは、その日の午後です。

約半日の間、猫のおしっこを放置してしまった状態です。

本当は気づいたらすぐやるべきなんですが、自宅へ戻る移動があったため、時間が経ってしまいました。でも大丈夫!

ということで、まずは、水かぬるま湯で手で洋服をすすぎます。

特にコツはなし。とにかく何度もすすぐ。

と言っても、洗面台にぬるま湯をはりながら、3回ほどすすぎました。

40度〜60度のお湯を準備。オキシクリーンを入れて洋服をつけおきする

オキシクリーンとお湯でつけおきしていきます。

これが、「オキシ漬け」ってやつ!

オキシクリーンで漬けおきの際のポイント

  • 40度〜60度ぐらいのお湯で効果が抜群
  • 洋服のシミ取り、臭い取りの場合は、30グラムを使用(大さじ2)
  • つけおき時間は、20分〜30分
  • オキシクリーンの溶液は作ってはいけない
  • 肌の弱い人は、ゴム手袋を使おう

オキシクリーンをお湯に入れてみるとわかりますが、泡がわしゃわしゃと出てきます。そして30分もすると、この泡も落ち着いてきます。なので、セスキ炭酸ソーダ水みたいにあらかじめ溶液を作ってしまうと、効果がなくなってしまいます。

お湯でつけおきするというのが、いちばんのポイントになるよ!

ジーンズの「オキシ漬け」の色落ちはどの程度?

ボウルの中のお水が少し青みがかっているのがわかりますか?

オキシクリーンなどの酸素系漂白剤は、衣服の色落ちをさせにくいということではありますが、まったく色落ちしないというわけではありません。

ということで、わたしのジーンズも少し色落ちしました。が、洗いあがりを見てみると、さほど影響はありません。

軽くすすいで、洗濯機に投入。あとは普通に洗濯して干すだけ!

「オキシ漬け」が終わって、軽くすすいだら、あとは普通に洗濯します。

そして、普通に干します。

ちなみに、この日、また出かける予定があったので、部屋干ししました。

猫のおしっこ臭も、部屋干しのいやなニオイもなく、スッキリ仕上がりましたよ!

ちなみに、ジーンズ自体は、ユニクロの安物です。とは言え、買ってまだ2ヶ月程度だったので、くやしくて捨てられなかった…。

でも、オキシクリーンで洗濯したおかげで、まだまだ履けそうです。色落ちもあまり気になりません。

時間が経つと「ぷ〜ん」とするおしっこ臭はないの?

実家にいたとき、オシッコされてしまった服のニオイを朝「クンクン」と嗅いでみて、「よし!大丈夫!」と思って着ていくと…

「なんか、臭い。」

と、がっかりした経験はありませんか?…わたしは数え切れないほどあります。

「このニオイが周囲に漏れているのでは…(いいや、確実に漏れている)」、と不安になりながら1日を過ごす憂鬱な気分。

オキシクリーンで洗濯したジーンズは、そんなこともなく、1日快適にはくことができました。

とは言え、猫には一度おしっこした服だとバレているよ!

人間が感じないニオイでも、猫はするどく感じています。少しでも自分のニオイが薄れていることがわかった時点で、またマーキングの標的です。
うちの実家の猫のように、老猫になってくると、トイレでしないで服やじゅうたんなどでおしっこしてしまうのは日常茶飯事です。

≫コストコに行けなくても大丈夫!オキシクリーンの公式サイトで、正しい使い方と効果を確認する


スポンサードリンク

猫におしっこされないためにも、大切なものは手が届かないところへしまっておこう

常に、猫は、自分のなわばりを狙っている。

いつもはいない人が家に来たりすると、いつもはお粗相をしないような猫ちゃんでもおしっこをしてしまう可能性が十分にあります。

大好きな飼い主のニオイが染み付いたお洋服にうっとりして、思わずおしっこしてしまう猫ちゃんもいます。

うちの猫は、洗濯機のフタを開けておくと、中に入りこんで寝たりおしっこしたりすることもしばしば。

オシッコされてしまったもので、洗える衣服などは洗うにしても、洗濯しにくいバッグや大事なお洋服にオシッコされてしまうととても厄介です。

  • 床や椅子の上にものを置かない
  • 猫ちゃんが入れない部屋を作り、そこに収納しておく
  • タンスやバッグなどを開けたままにしない

など、オシッコされないように未然に防ぐ努力をしなければいけません。

…というわたしは、洗濯したジーンズを床置いといてやられました。

 

スポンサードリンク











おすすめpickup記事と広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら