L.L.Beanアウトレットでモノグラム入りトートを40%オフで購入したワザを公開【軽井沢】

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

軽井沢のプリンスアウトレットモールにある「L.L.Bean(エルエルビーン)」のアウトレットショップ。

大人気のトートバッグが、激安で売られているのをご存知でしょうか?

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

ずーっと欲しかった、エルエルビーンのトートバッグ。無印良品のオーガニックコットン6号帆布トートと悩んでいましたが、どうしてもL.L.Beanが気になる。

なぜならば、L.L.Beanのトートならオリジナルの刺繍を入れてもらえるから!

そしてついに、軽井沢のアウトレット店舗にて、念願のトートを購入しました。

定価で購入の場合は、5,900円(税抜)の「ボート・アンド・トート・バッグ、ジップ・トップ(スモール)」が、税込3,604円で購入できたのです。

定価の金額から、約40%オフという超激安!

この記事では、エルエルビーンのアウトレット店舗で、大人気のトートバッグを賢く買うワザをご紹介します。

スポンサードリンク

L.L.Beanのアウトレットショップに出かけたら、B級品コーナーをチェックしよう!

今回購入した、エルエルビーンの「ボートアンドトート(スモール)」は、B級品コーナーで売られていました。軽井沢のアウトレットだと、店内中央付近です。

B級品コーナーには、こんな商品が売られている!

  • 布地に傷があるもの
  • 縫製(縫い目)が一部雑なもの
  • 汚れがあるもの
  • イニシャル、名前の刺繍後に返品となったもの
  • 季節限定のカラーだったもの

インターネットや店頭販売などで、返品になった商品が混じっていることが注目すべきところ。

せっかく長く使おうと思っているトートバッグなので、傷や縫製が甘いものは避けたいですが、すでに刺繍が施されてしまっているものについては、かなり狙い目。

イニシャルや名前が入ってしまっていると、購入できる人が限られてしまうので、定価より安く売られているのです。今回、わたしが購入したトートバッグもその1つ。

すでにアスレチック体のモノグラムが入っている状態で売られていました。定価が5,900円(税抜)に対して、販売価格が4,000円。

色は赤で、エルエルビーントートの定番カラー。生地の状態や、縫製の具合なども自分の目でよく確認しましたが、まったく問題ない様子。

そう、奇跡的に、わたしのイニシャルと同じだったので購入したのです。

通常は、モノグラムを入れるのお金がかかる!

llbeanの商品を購入した際に入れてもらえるモノグラムは、800円(税抜)の費用がかかります。
つまり今回購入したバッグを、普通に購入した場合は、5900円プラス800円なので、6700円(税抜)相当の商品だったということ。超おトクです。

モノグラム刺繍済でも、アルファベット1文字ならかなり狙い目


エルエルビーンのトートに刺繍できるモノグラムは、

  • 1文字
  • 3文字
  • 2〜10文字まで

と多彩に選ぶことができます。2文字以上のモノグラムが入ってしまうと、すでに刺繍が入ってしまっている状態のものが自分に合うかどうか…というのは、無理に近い。

普通に、名前がドーンと入ってしまっているB級品も多く売られています。が、まず自分の名前はないと思っていい。

狙うべきは、1文字のモノグラム。

自分のイニシャルはもちろん、旦那さんの名前、子どもの名前、ペットの名前など…、イニシャルなら身近な人で当てはめようとすれば、どうにでもなります。

今回わたしは、たまたま自分のイニシャルのトートバッグに出会うことができましたが、今度サイズ違いで購入するときは、子どもか旦那さんのイニシャルのモノグラムでオーダーしたい。

軽井沢プリンスショッピングプラザなら「webクーポン」が使える!

わたしが購入した、軽井沢のアウトレットでは、独自のwebクーポンが配布されています。

スマホでお店ごとにクーポン画面を出して、レジで見せるだけでOK!

わたしがL.L.Beanアウトレットで購入した時点では、エルエルビーン店舗限定の「5%オフクーポン」が配布されていました。

店頭では、3点購入で10%オフ…などのまとめ買いセールをしていましたが、1点で5%オフの方がずっと賢い。

この5%オフは、税込の金額から5%引いてくれました。おトク!

ということで、今回の買い物だと、

4,320円(税込金額)ー216円(5%値引き分)=4,104円で購入できる計算になります。

年会費発行費無料のポイントカードをつくると500円引きのキャンペーン中だった!

で、そこからさらに500円引きに。

それがL.L.Beanのポイントカードの発行。無料で作ることができて、住所氏名などを記入する必要がありますが、今後また買うことがあればかなりおトクなポイントカードなので、作っておいて損はありません。

たまたま、このポイントカードを発行することで、今日のお会計から500円引きになるというキャンペーンをしていました。

ということで、

4,104円ー500円=3,604円

定価5,900円(税抜)の大人気トートバッグが、3,604円で購入できた理由です。

L.L.Beanポイントカードの主な特典

  • ポイント還元率5%(1000ポイントで1000円分の商品券が発行)
  • カタログ、ウェブサイト、L.L.Beanストアのどこでもポイントが貯まる

アウトレット店舗や、ウェブサイトなどでショッピングをする予定があれば、十分に使える内容です。今回のお買い物だけでも、180ポイント貯まりました。

L.L.Beanアウトレット店舗でトートバッグを購入する際のデメリット

  • B級品の場合は、色やタイプ、大きさを自由に選ぶことができない
  • すでに刺繍済の場合は、モノグラムの字体と糸の色を自由に選ぶことができない
  • 通常商品を購入する際に、モノグラム刺繍をする場合は、後日発送になる(送料自費)

当たり前のことながら、B級品から商品を選ぶ場合は、安いことと引き換えに、色やサイズは自由に選べません。黒やカーキ、グレーなどの落ち着いた色の定番色はあまり出ません。また、同じ大きさのボートアンドトートバッグでも、「ジップトップ」「オープントップ」の2種類があります。

わたしは、ジップトップが欲しかったので、その点でも今回のB級品は希望と一致。ちなみにジップトップの方が、オープントップより、各サイズ1,000円ほど高くなります。

他にも、ショルダー付のトート、ミニタイプなどさまざま。

この辺は好みですが、B級品コーナーに希望の色、サイズ、形、刺繍のものがおいてある確率はかなり低いです。

通常商品のトートバッグを購入する際のモノグラム刺繍に関する注意点

アウトレット店舗で激安の商品を購入したくても、お目当のものが見つからない場合は、通常商品を検討することになります。

アウトレット店舗でも定番商品は普通に売られています。この日は、定価の20%オフで定番のトートの購入が可能でした。

自分で好きに、トートの形と色を選んで自由に購入する場合は、刺繍も好きな色、字体で入れることが可能です。ただし、アウトレット店舗では以下の注意点を確認しておきましょう。

  • 商品の即日引渡しは不可
  • 店舗に取りに行けない場合は、600円(税抜)で後日配送
  • 購入後の後入れ不可
  • 他店での後入れ不可

つまり、軽井沢のllbeanアウトレットで購入する場合は、再度商品を引き取りに行ける場合をのぞき、600円の費用負担が増えるということ。

いくらか値引きセールをおこなっていればいいですが、そうでなければ公式ウェブサイトで購入するのと変わりありません。

むしろ公式サイトで購入した場合の方が、全品送料無料なので、購入金額にもよりますがおトクになる可能性もあります。

≫L.L.Bean公式サイトで、現在のトートバッグのラインナップを確認する


スポンサードリンク

ボートアンドトート(スモール)のサイズ感はどんな感じ?購入した感想

購入したてのトートバッグは、パリッとしていてかたいです。しっかり自立もするし、中身はガバッと開くので、収納もしやすい。

ジップ付タイプなので、お財布などを入れていても、中身が見えてしまう心配もありません。

ちなみに、ボートアンドトートのスモールのサイズ感は、

  • 長財布
  • カギ、スマホ
  • 子どものおむつと下着の着替え1回分
  • 飲み物

などを入れて持ち歩くのにちょうど良いサイズ。

ちょこっと車で出かけるとき、ベビーカーでおさんぽのとき、自分1人で出かける場合などに重宝しそうなサイズです。スモールだとA4サイズは入らないので、通勤などには不向きかもしれません。

がっつり出かけるときはリュックを背負って、ちょっとした外出には最適。ちなみに「ボート・アンド・トートバッグ・ミニ」と悩んでいたのですが、アウトレット店舗で実物を見たら思った以上に小さかったです。財布とカギとスマホだけ持ち歩くならミニでも十分です。

生地もしっかりしていて自立するL.L.Beanトートは、長く使えること間違いなしです。

ぜひ軽井沢のアウトレットに出かけた際は、エルエルビーンのB級品コーナーをチェックしてみてくださいね!

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら