コーチのアウトレットが激安投げ売りできる2つの理由と正規店での購入と比較した5つ注意点

1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。どうにかしてラクできないか常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

いつもお財布を買う場所としては、百貨店のsaleかアウトレット。

結婚する以前は、海外旅行にもよく出かけていたので免税店で買うこともありしたが、最近はもっぱらアウトレットです。ということで、coachのお財布を軽井沢のアウトレットで購入してきました。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

 

でもコーチのアウトレット店と言えば、いつも激安投げ売りをしているのをご存知ですか?

いつも通りがかると、「店内全品50%OFF!さらにレジにて30%OFF!!!」

 

これではブランドイメージが台無しでは?と、正直不安に。

 

そんなコーチで実際にお財布を購入してみたわたしが、なぜ安いのかについて考えます。

 

スポンサードリンク

なぜコーチのアウトレットはやたらと安売りしているのか?2つの理由

アウトレット店といえど、正規販売店であることは間違いありません。

つまりニセモノは売っているわけはありません。

とても安い値段で売ることができるその理由は、以下の2つと考えられます。

 

コーチはトレンドを追うブランド。商品の展開スピードが速い

コーチと言えば、季節モノの限定デザインや、色の展開が多いイメージです。

最新の商品をおく百貨店では、どんどんと新しい商品が入荷。
売られるべき時期を逃して残ってしまった商品は、アウトレット店で販売するべく全国に送られていく様子。

新しい商品を市場に投入するためには、在庫をどんどんはきだしていく必要があります。

その吐き出し先が、アウトレット店の役割のひとつです。

 

アウトレット店限定商品がある(COACH FACTORY)

わたしが買ったお財布は、アウトレット限定商品ではなく、季節限定商品で製造終了したもの。

コーチのアウトレット店では、全国の百貨店や直営の路面店では売っていない、アウトレット専用の商品を最初からお安い価格で販売している様子

こういった商品には、見分け方があるようで、コーチの場合、

  • お財布などの場合、タグに●印がある
  • ナンバーが刻印してあるブランドプレートの番号の先頭に、「F」や「FS」というアルファベットが付く

この2つのどちらかがあれば、アウトレット専用品ということになります。

これは最近のアウトレット業界では有名で、たとえばKATESPADE(ケイトスペード)のお財布なんかでもアウトレット専用品があります。(見分け方は違うよ!)

通常の生産であまった生地を使ったり、最初からロープライスでの生産を企画したものだったりを、通常より安く売っているものです。

しかしながら、不良品というわけではありませんので、アウトレット商品でも安心して購入することができます。

 

今回わたしが買ったお財布には、●印はありませんでした。

 

アウトレット限定商品か見分けがつかない場合

気になったら、アウトレット店舗にいる店員さんに、「これはアウトレット限定の商品ですか?」と聞いてみるといいです。教えてくれますよ!

 

実はネット通販でも、「COACH FACTORY(アウトレット商品)」を確実に買う方法がある

ネット通販大手の「ベルメゾン」では、コーチのアウトレット商品を多く取り扱っています。

スタンダートなデザインから、個性的なデザインまで幅広いラインナップです。並行輸入品ではあるものの、確実なルートで輸入されている商品なので、ニセモノをつかまされるという心配もないのでおすすめです。

 

ベルメゾンといえばカタログ販売が有名ですが、コーチの商品に関してはネット限定となります。

ベルメゾンなら、新規会員登録で500円offクーポンがもらえ、5,000円以上ならいつでも送料無料で利用することができます。

 

 



アウトレット店で購入したときの5つの注意点

今回、わたしが選んだお財布は、正規品の売れ残りと思われる商品。

定価37,800円の商品が、50%OFFの更に30%OFF(計65%値引き)で、13,230円での購入でした。

記事のエントリー現在で、コーチの公式HPを見ると、同じデザインの色違いが、同じ元値で売られています。でも…

 

コーチのアウトレット店で商品を購入するときには、以下の5つの注意点をおさえておく必要があります。

 

在庫限りなので色やデザインを自由に選ぶことができない

在庫がたくさんある商品なら、「これと同じデザイン、同じ色の新品ください!」と言えば出してもらえます。

が、出ているのが最後という商品も多数。

在庫がない場合、不特定多数のお客が、ぐちゃぐちゃ触ったお財布を持って帰ることになります。(笑)

ファスナーの開き具合や、ボタンの締まり具合、傷など納得いかない状態でも、それしか残っていない場合は妥協せざるを得ません。

それでも店員さんに、「これ新品ありませんか?」と聞いてみる価値はあります。

 

箱が付かないので、プレゼントには不向き

新品のお財布を購入した時についてくる箱は、アウトレット店では付きません。

「coach」のロゴが入った紙で包んで、そのまま紙袋に入れて渡されるようになります。

もちろん自分用ならそれで十分ですが、プレゼント用には向きません。

どうしてもプレゼントとして利用したい場合は、箱を別に調達するか、箱なしで渡すしかありません。

プレゼントを探すなら、渡す相手といっしょに出かけて選んでもらったほうが無難です。

そんなカップルをたくさん見かけました。

 

リサイクルショップなどで売りにくい

アウトレット専用品で言えることですが、一定期間使用後にリサイクルショップなどで売ろうとしても、買い取ってもらえない or 激安の値段しか付かない可能性があります。

 

アウトレット専用の商品はプロが見れば一目瞭然。

逆に言えば、メルカリやヤフーオークションなどの中古品の個人売買の際にも、アウトレット品かそうでない正規品かは、購入者と出品者側でよく確認したほうが無難です。

それに新品がこんなに安く出回っているのですから、中古で高い値段が付くわけがありません。

 

返品・交換ができない

百貨店や路面店などのコーチで買ったバッグやお財布の返品・交換期間は90日間。

それに対して、アウトレット店では返品・交換ができません。

アウトレット店の商品の中には、難アリのものもあったりするので、よくよく自分で確認して納得して買わないと失敗します。

 

無償修理の期間が短い

百貨店や路面店などで正規の価格(値引きされてない値段)で買った商品の無償修理期間は1年間。

それに対して、アウトレット店では1ヶ月間しか無償修理の期間がありません。

ちなみに買った際のレシートを取っておけば、購入店以外でも受付は可能。

もちろん、有償の修理であればいつでも受付はしてくれます。
(もしかしたら買った金額より高くなる可能性があるので、見積もりが大切)

 


スポンサードリンク

結局、コーチのアウトレットでお買い物ってどうなの?

わたしが思うには、商品自体が気に入ればOK!

わたしの買ったお財布は最後のひとつでした。(百貨店流れと思われる)

商品をよく確認して、ポケットの位置や傷、ファスナーのすべり具合、ボタンの締まり具合、そして色についても、すべてに納得して選んだものです。

革も牛皮だし、全体的につくりもしっかりしていて、大満足。

インターネットで安いコーチの商品を買うのも悪くありませんが、手元に届くまで商品の様子がわからないのはちょっと不安。

その点、アウトレット店なら自分の目で確かめて、納得のいく商品が選べる点ではおすすめです。

似たようなデザインでも、発売された時期によって、カードポケットの位置や色味など微妙なところが違うので、見て買ったほうが断然おすすめ。

トレンドの最前線を追いかけているならともかく、お手頃にそこそこいい商品をgetしたいという方であれば、アウトレット店はかなりお得だと言えます。

ぜひそんなことを参考にしながら、実際のアウトレット店をのぞいてみてくださいね!

 

ベルメゾンも合わせてチェックしてみるのもおすすめです。

スポンサードリンク











おすすめpickup記事と広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら