【家事えもん】窓の結露を簡単に防ぐ方法&サッシのカビを5分で除去するプロ技

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**です。

年末大掃除の時期ですね!
日曜は、旦那さんとおうちのおそうじしたり、年賀状を仕上げて出したりしていたら、1日が終わってしまいました。
師走って、なんだかよくわからないけど忙しいものですね。

さて、12月13日にTBS系で放送していた「この差ってなんですか?」の気になる項目の備忘録です。

→2016年1月28日、「あのニュースで得する人損する人」で、家事えもんが同じ内容を紹介していました!

※家事えもんの記事はこちらをチェック※

両番組で紹介していた内容、違いをまとめます。

スポンサーリンク

お掃除のプロ&家事えもんが教える!窓の結露を防ぐ方法

6b3454e3081a5e4442f83d5447bf9083_s

窓が結露してしまうと、カーテンが塗れたり、サッシに水がたまったりして、ちょっと不快な思いをしますよね。
と言っても、今住んでいるおうちは、構造的に全く結露しないのです。
ありがたいことです。

しかし、木造住宅の実家などに行くと、朝窓がびちゃびちゃということは、冬の間毎日発生しています。

街でのインタビューでは、「エアコンでドライにする」、「バスタオルをサッシに敷く」などという声もありましたが、気休めですよね。

TBS「この差って何ですか?」で”窓の結露を防ぐプロ技”を教えてくれたのは、日本最大のハウスクリーニング専門店「おそうじ本舗」の尾崎真さんでした。


本も出してる有名企業です。

ちなみに、日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」でお馴染み、家事えもんも、出版盆がバカ売れです。

窓の結露を防ぐのにプロが使うのは「食器用洗剤」

窓の結露を防ぐ技については、両者とも同じ内容を紹介していました。

【大容量】チャーミーグリーン 食器野菜用洗剤 4L

食器用洗剤は、「界面活性剤」が入っていればなんでもOKです。
(中性洗剤でOKですので、洗濯用の液体洗剤でも大丈夫です!)

  1. 水1カップに大さじ1杯強の食器用洗剤を混ぜます
  2. ぞうきんにつけ、軽く絞り、窓ガラスをふく
  3. 泡立ったところを、乾いた布でふきとる

このプロ技をほどこすと、窓は一晩たっても結露しないのです。

家事えもんは、洗剤で窓を拭いたあとの拭き取りを「キッチンペーパー」でしていました。
キッチンペーパーは、そのまま捨てられるので、お手軽ですね!

窓ガラスが結露する原理

空気中の水蒸気が、窓ガラスに冷やされて水滴になります。
このときガラス面では、表面張力が働くので水滴になるのです。

ここに界面活性剤を塗ることで、水蒸気は水滴にならず、薄い膜となるので乾きが早くなるのです

こちらのプロ技は、1度行うと5日間ほど効果があるそうです。
冬は、週末にやっておいて、1週間しのぎたいところですね!

「あのニュースで得する人損する人」の検証では、1週間効果が持続していました。

スポンサーリンク

サッシの黒いカビを5分でとる方法

サッシの部分にたまってしまった汚れやカビは、拭いてもなかなかきれいになりませんよね。
また、部屋中にカビが舞ってしまい、アレルギーの原因にもなります。
そのカビ汚れを、簡単に落とす技をそれぞれで紹介していました。

これは、違う内容を紹介していましたのでそれぞれ書いておきます。

おそうじ本舗では「台所用漂白剤」と「片栗粉」

まずは、TBS「この差って何ですか?」のおそうじ本舗の紹介の方法です。

キッチンハイター 4901301017598/600mLホクレン 片栗粉 250g

  1. 片栗粉大さじ山盛り3杯に、台所用漂白剤を20CC加えて混ぜあわせる
  2. とろみが出るまで混ぜたら、スプーンなどでカビにのせていく
  3. 5分待ってふき取ると、きれいサッパリ落ちる

このプロ技は、液体の漂白剤をつけるとすぐ流れてしまうところを、片栗粉で漂白剤をペースト状にすることで、汚れに長時間密着させることにポイントがあるのです。

泡ハイターなどはけっこう割高なので、この技を使えば、安い液体の台所用漂白剤でも、効率よく汚れが落とせますね。
お風呂などでも使えそうです!

家事えもんは「エタノール」

ビオレu手指の消毒スプレースキットガード置き型本体 [指定医薬部外品]

エタノールは、よく消毒用に手指に吹きかけるアルコールのことです。
手指の消毒用のものでも、お掃除用のものでもなんでも構いません。
100円ショップなどでもよく見かけます。

家事えもんの場合は、エタノールを含ませたキッチンペーパーで窓のサッシを拭いていました。

家事えもんいわく、「漂白剤は、使用に向かない素材がある」とのことです。
特に窓のサッシは、アルミ製のことも多く、漂白剤を使うと変色の原因にもなってしまうとのこと。

賃貸住宅の窓のサッシのおそうじの場合は、まずはエタノールで試したほうが無難ですね!

まとめ

冬こそ悩む、窓の結露ですが、少しの手間で改善するならやってみたいですね。
食器用洗剤や、洗濯用洗剤なら、必ずおうちにあるものですし、お手軽にできます。

窓のサッシのお手入れについては、圧倒的に家事えもんの方法の方が楽チンです。
エタノールで試してみて、それでもカビがうまく取れなかったら。漂白剤&片栗粉を試してみましょう!

※家事えもんの記事はこちらをチェック※

**aki**