そうじのコツ

エアコンの汚れは想像以上!分解洗浄してわかったプロの掃除の必要性

おうちのエアコン、掃除したことありますか?

…わが家は、エアコンのフィルターを掃除機で吸うぐらいで満足していました。

 

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

夏はもちろん、冬もエアコンを使っている方は多いと思います。

凡人主婦
凡人主婦
ちなみにわたしは長野に住んでいるので、エアコンを使うのはほぼ夏だけ。冬は、エアコンだけでは部屋が暖まらないからです。

 

で、夏だけ使っているエアコンも、購入からはや5年が経ちました。その間、フィルター以外のお掃除を全くしたことがありませんでした。

ということで、ハウスクリーニング予約サイト「ユアマイスターの業者さんにお願いして、エアコンクリーニングをしてもらいました。

 

凡人主婦
凡人主婦
やってみたら黒い水が出てきた…うち誰もタバコ吸わないのに…。お掃除してもらわないと後悔するレベルでした。

 

エアコンの掃除をしないと…
  1. 電気代がアップ
  2. 悪い空気が出てくる

エアコンに汚れが溜まった状態だと、エアコンが必要以上に稼働しないと冷暖房が出ないので電気代がかかるんだそう。

また言うまでもありませんが、汚れや結露がカビの発生源となって、あのイヤな臭いを発生させるんだとか。

 

ムスメ
ムスメ
赤ちゃんや子どもがいるお部屋にキレイじゃない空気が出てくるなんて、なんかイヤだね。

 

…ということで、

  • エアコンを買ってから数年、フィルター以外1度も掃除したことない
  • 久しぶりにエアコンを付けたらなんかイヤな臭いがした
  • 赤ちゃんや子どもへのカビなどの空気の影響が心配

…という方は、プロの業者さんにエアコンクリーニングを頼んで損はありません。

 

この記事では、プロの業者さんにお掃除してもらったエアコンの様子についてまとめます。

 

▼お値段は15,000円ぐらい(自動お掃除機能付きエアコンだと少し高め)
7月以降の繁忙期を避けて予約すればなおオトク!

→エアコンクリーニングはプロにおまかせ!【ユアマイスター】
ハウスクリーニング比較サイトユアマイスターの口コミ評判!エアコンとお風呂掃除をプロの業者に依頼【旧:あなたのマイスター】自分では手に追えないお掃除…。 エアコンの内部や、キッチンの換気扇、お風呂のエプロンの中など、見るのも嫌な部分のお掃除に困っていま...

 

プロのハウスクリーニング業者さんによるエアコン掃除の分解と掃除の準備

まずは、エアコンを丸裸にするところから。

凡人主婦
凡人主婦
ちなみに業者の方が言っていましたが、エアコンのお掃除の作業工程で時間がかかるのは、分解とエアコン周りの養生と組み立ての作業とのこと。

業者さんでさえ難しく気をつかう作業なので、とうてい素人ができる気はしません。w

「自動お掃除機能付き」のエアコンは、パーツも多く、分解とお掃除がかなり大変なので、お掃除のお値段も高くなるとのことです。

 

▼地域によって多少の価格差があるので、ぜひ相場をチェックしてみて!

→住んでいる地域のエアコンクリーニングの価格を調べてみる

周りを汚さない養生の様子

洗剤や水を使ってお掃除していくので、床にもしっかりとシートを敷いてもらいます。

凡人主婦
凡人主婦
業者さんがお掃除しやすいように、エアコン付近の壁や床はものをどけておいた方がスムーズです。

 

エアコン洗浄の液垂れを防ぐ養生

エアコンを専用のシートで覆います。

もし自分でやる場合にカムテープを使用する際は、壁の材質によって注意が必要です。

わが家は塗り壁なので、壁に直接ガムテープなどを貼ってしまうと、剥がれの原因になるので注意して貼っていただきました。

黒い水が出た!エアコンクリーニングで出た汚水の画像

専用のアルカリ洗剤をふきかけていくと、準備してあったバケツに汚れが出てきます。

凡人主婦
凡人主婦
わが家のエアコンは、夏しか使わないし、まだ5年と新しめ。それでもこの真っ黒い汚水が出てきます。バケツの中身は送風口周辺の汚れ。

 

外のホースからは、エアコン本体上部の「フィン」の汚れが排水されていきます。

ムスメ
ムスメ
こんな黒い水が出てくるエアコンの空気を吸ってたんだね…。

 

今すぐ住んでいる地域のエアコンクリーニングの価格を調べる

プロのハウスクリーニング業者さんによるエアコン内部洗浄の様子とパーツの掃除

低圧洗浄機と強アルカリ洗剤で洗浄

エアコン掃除は低圧洗浄機で、強アルカリ洗剤での洗浄とつけおきにより浮いてきた汚れを流していきます。

凡人主婦
凡人主婦
家庭用高圧洗浄機はよく聞くけど、「低圧」でやるんだって。しかも洗剤は強力なアルカリ性…やっぱ素人の手に負えないレベル。

 

洗剤が残ってしまうと、エアコンに余計なカビが生えたり、エアコンの故障の原因になるとのことで、念入りにやっていました。

 

細かいパーツはお風呂場で洗ってもらう

フィルターも含め、分解したパーツはお風呂場で洗います。

我が家は賃貸なのでお風呂場でしたが、戸建てのおうちなら外水道で洗ってもらうのがおすすめです。

 

送風口の汚れの拭き取り

仕上げに送風口の汚れを磨いてもらっています。

乾いた布で、水分をしっかり拭き取りながら、こまめにやってもらいます。

 

仕上げの防カビ剤

仕上げは防カビ剤のスプレー撒布。

こちらは、お掃除業者さんによって使わない場合もありますが、わたしが頼んだ長野の「クリーンライフ」さんはやっていただけました。

 

凡人主婦
凡人主婦
でも防カビ剤の効力は半年で切れてしまうそう。これぐらいなら自分でもできそうなので、定期的にシュッシュしたいと思います。

防カビ剤をセルフでスプレーするときは、アルコールスプレーでもOKです。

好きな香りのアロマを少量混ぜると、エアコンからいい匂いがするようになると今回教わりました。

 

▼エアコン専用の防カビ剤もあります

 

最後にドライ運転で乾かしつつ動作確認

そんなこんなで、あっという間に1時間半程度でエアコンのお掃除が終了しました。

お掃除のあとは、エアコンの内部をしっかり乾かすためにも、「ドライ運転」で15分ほど稼働させます。

 

凡人主婦
凡人主婦
実はエアコンクリーニングは、お掃除による故障トラブルも多いそう…。動作確認はしっかりやった方がおすすめ。

 

ちなみにわたしが使ったハウスクリーニング予約サイトのユアマイスターでは、クレカ決済&1週間以内の口コミ投稿で最大5万円までの補償があるのも安心です。

→住んでいる地域のエアコンクリーニングの価格を調べてみる
ハウスクリーニング比較サイトユアマイスターの口コミ評判!エアコンとお風呂掃除をプロの業者に依頼【旧:あなたのマイスター】自分では手に追えないお掃除…。 エアコンの内部や、キッチンの換気扇、お風呂のエプロンの中など、見るのも嫌な部分のお掃除に困っていま...

 エアコンの内部洗浄をプロに頼まずセルフでやることは現実的なのか?考察してみた

わたしは今回、エアコン洗浄をプロの業者さんに頼みましたが、ネットで調べれば自分でやっていらっしゃる方もいます。

凡人主婦
凡人主婦
実際にエアコン洗浄用の洗剤や、養生シートも売っているので、がんばればできないこともないと思う。がんばれば…

ちなみに、エアコンの洗浄は2本立てです。

  • エアコン上部の「フィン」
  • 送風口の「ファン」

どちらもそれぞれに見合った専用洗剤が市販されています。

フィンの部分は、スプレーしても排水が外の排水ホースに流れるので、比較的セルフ向け。

でも送風口の「ファン」の部分は、エアコンの送風口から排水が出るので、しっかり養生しないと部屋が汚れてしまいます。

 

▼市販のセットはこちら

 

凡人主婦
凡人主婦
でも自分でやったら壊す自信あるし、洗剤買うだけで4000円近いわけで…それならもう少しお金出してプロにやってもらった方が安心だよね。

 

しかも業者さんに頼めば、低圧洗浄機や専用の強アルカリ洗剤やリンスを持ってきてくれるし、作業も慣れているだけあってあっという間。

見ていれば簡単そうだけど、多分自分でやったらできないと思います。

 

凡人主婦
凡人主婦
下手に自分でやって、修理 or 買い替えコストがかかっちゃったら、プロのお掃除料金より高くなっちゃいますよね。

 

\インスタグラムのフォロワー21万人以上の有名サイトです/ 
エアコンクリーニングはプロにおまかせ!【ユアマイスター】

こんな理由でプロにエアコン掃除を頼む人が多いらしい

作業をしている業者さんとお話しながら聞いたことですが、

  1. エアコンをつけたらイヤな臭いがして慌てて掃除を依頼した
  2. 自分でできそうもないので、家事代行業者にお願いした
  3. 年に一度、孫たちの帰省に合わせてジジババが自宅のエアコン掃除を依頼
  4. 赤ちゃんが生まれるから依頼

こんな理由が多いそうです。

特に、7月に仕事が混み合うそうで、みんなエアコンから送り出されるイヤな臭いに困ってプロのお掃除をお願いするパターンが多いんだとか。

凡人主婦
凡人主婦
ハウスクリーニングの中でも、エアコンは特に自分で掃除するのが面倒なので、専門業者への依頼が多いそう。わたしも今回やってもらって、次も頼もうと決意しました

 

エアコンクリーニングまとめ:こんな人はエアコンの掃除をしたほうがいい

  1. 買って一度もお掃除をしたことがない
  2. 年中エアコンを使用、ピークのシーズンは1日中使用している
  3. 家の中でタバコを吸う人がいる
  4. 小さい子供がいる

うちの夏にしか使わないエアコンが、5年でそこそこ汚れていたわけだから、使う頻度にもよるけど3〜5年に一度は掃除すべきですね。

特に、夏も冬もエアコンを使っていて、家にいるときは常にエアコンがついているおうちならなおさら!

ちなみに、タバコを吸っている人がうちにいる場合は、エアコンの中身がやばいことになっているそうです

今回の業者さんの話では、毎年同じお宅にエアコンの掃除にいくそうですが、毎回真っ黒いドロドロした汚水が出てくるそう。毎年ですよ?

 

タバコを吸わない我が家ですら、こんなに汚水が出てくるぐらいなので、迷ったらお掃除してもらった方がいいです。

 

\今回わたしが業者さんを探したサイトはこちら/ 
エアコンクリーニングはプロにおまかせ!【ユアマイスター】
※クレカ決済&口コミ投稿で最大5万円補償付き

 

ハウスクリーニング比較サイトユアマイスターの口コミ評判!エアコンとお風呂掃除をプロの業者に依頼【旧:あなたのマイスター】自分では手に追えないお掃除…。 エアコンの内部や、キッチンの換気扇、お風呂のエプロンの中など、見るのも嫌な部分のお掃除に困っていま...