収納・片付けのコツ

絵本は値段もデザインもシンプルなブックスタンドで美しく収納

子どもの成長とともに、絵本が増えてきます。

絵本は図書館で借りてもいいのですが、やはり”自分の絵本”があると、子どもの絵本への興味が全然違います。

 

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

そこで悩むのが絵本の収納…。

最初は数冊しかなかった絵本も、今では20冊近くまで増えています。新品で買ったもの、メルカリで中古で買ったものに、おさがりやプレゼントに…。

絵本が増えていくのはうれしいのですが、残念ながら、絵本の雪崩が発生するようになってしまいました。

 

凡人主婦
凡人主婦
うまく絵本を収納できないので、どんどん重ねるようになってしまうという悪循環。

かといって、絵本のために本棚を買うのは、場所からしても、収納方法からしても避けたい。

ということで、シンプルなブックスタンドを購入して対応することにしました。

 

わが家のおもちゃ・絵本収納はIKEAのトロファストの木製、3段の階段状の棚

子供の遊びスペースは、カウンターキッチンの向かいのリビングです。

おもちゃの収納に使っているのは、階段状の3段のIKEAのトロファストです。

正直このスペース内にもうひとつ棚を買う気にはなれません。

…だって狭くなるから。

だから、トロファストの2段目を仮の絵本用本棚として利用しています。片付けを覚えてきた長女と必死になんとかこの状態を保ちながら遊んでいます。

しかし、この写真にも写っている通り、絵本たちは雪崩を起こしています。

 

子供のおもちゃの片付けでイライラしないコツ!親の姿勢が大事わが家には女の子が2人。現在、保育園の年中と2歳のイヤイヤ期少女です。 最近、長女がお姉ちゃんらしくなってきて、妹を相手に楽しく遊...

 

絵本の収納用にAmazonで購入した「ナカバヤシ シンプルラインミニ ブックスタンド」

そもそも絵本が雪崩を起こしてしまう原因は、片方の壁にブックエンドがないからです。

棚板を組み合わせているわずかな出っ張りに絵本をひっかけて、絵本自体をブックエンドにしようとしていたから、重みで崩れてしまっていました。

でも狭い限られたスペースに、よく見るL字のブックエンドを置くと、その分絵本を置くスペースが少なくなってしまいます。

それに、子どもが「絵本読んで〜!」とせっせと出してしまうと結局崩れることは目に見えています。

ということで、絵本に自立してもらうことが重要だと気づきました。

 

比較して購入を迷ったの無印良品の仕切りスタンド


実は、大好きな無印良品にも同じようなブックスタンド(アクリル仕切りスタンド)が売っています。

シンプルで透明なアクリル製で、どんなインテリアにもなじむのが魅力です。

 

無印良品のアクリルスタンドを買わなかった理由

  • ナカバヤシのミニスタンドの方が値段が安かった
  • 絵本を収納してしまえば、見た目はさほど気にならなそうだった

今回の場合は、”見せる収納”というよりは、”シンプルで機能的ならなんでもいい”というのが商品の選定理由でした。

凡人主婦
凡人主婦
値段だけで考えれば100均のブックスタンドもありますが、耐久性が心配なので選択肢には入れませんでした。

でも、無印良品のアクリル仕切りスタンドの商品の口コミを見ると、絵本の収納に使っている方も多いです。

大きさも無印良品の方が大きいので、予算がOKであれば収納のしやすさは無印良品の方が上です。

無印良品のお店で現物も確認しましたが、ナカバヤシのスタンドに比べると、厚みもありしっかりしています。

 

ナカバヤシのブックスタンドを使って、絵本を置いてみた様子

とっても美しい絵本収納に変化しました。

画像を見てみるとわかりますが、ブックスタンドの存在はさほど気になりません。

ちなみに、「はらぺこあおむし」の下にマスキングテープが少し見えていますが、ズレないようにマステで仮張りしてます。

マスキングテープで仮固定することで、多少子どもが雑に扱っても、ブックスタンドがズレるという心配はありません。

ナカバヤシのブックスタンドを横から見た様子です。

無印良品のアクリルスタンドと違って、ナカバヤシのブックスタンドは白です。

 

凡人主婦
凡人主婦
たしかに透明のアクリルの方が見た目はスマートかもしれませんが、白でも個人的には全然気になりませんでした。

 

子供が大きくなって、図鑑などを収納したい場合はものたりないので注意

凡人主婦
凡人主婦
絵本は厚みが薄いものが多いですが、図鑑など厚い本が増えてきたら、ナカバヤシのブックスタンドでは確実にたりなくなります。

ブックスタンドは、簡易的な本棚になります。

もし本の数が増えてきて、がっつりと収納したい場合は、さらに強度と収納力のあるブックスタンドを選んでくださいね。

 

 

仕切りは3つだけど、トロファストの壁と合わせて4つの仕切りができたので収納力アップ

実は、このナカバヤシのブックスタンドを最初に見たときは、「小さい!」と思いました。実際、置いてみるとかなりのコンパクトサイズ。

ただし、棚の中や、わたしのように階段状のトロファストを使う分には、棚の壁を利用すれば仕切られた空間を増やすことができます

小さいので、横置きしたカラーボックスに使用して、本棚に利用してもOKですね。

 

階段状のトロファストの2段目に本棚を設置する場合は、縦の棚板が少し出っ張っているので、ここにブックスタンンドの端が止まります。なので、ブックスタンドごと落下という心配はなさそう。

強度も申し分ありません。

机に置く場合は、無印良品の方が収納力が高い!

ナカバヤシの今回購入したブックスタンドは、「ミニスタンド E9」という商品で、約幅185×奥行110×高さ113mmというコンパクトサイズ。

無印良品のアクリルスタンドは、約幅268x奥行210x高さ160mmなので、少し大きめ。

重たい本や、机の上などに置いて利用することを考えると、ナカバヤシの今回わたしが購入した商品は物足りないかもしれません。デザイン的にも、収納力でも、無印良品のアクリルスタンドがおすすめです。

アクリルスタンドの詳細(無印良品公式)

 

ナカバヤシのブックスタンドなら500円ちょっとで買えるので、いろいろな場所の収納に使ってみては?

無印良品のブックスタンドは、1,500円。対して、ナカバヤシのブックスタンドは、アマゾンで524円。

なんと、似たような性能で同じ予算で3つも買えるという…!

ブックスタンドとして使わなくても、食材などの整理やキッチンの整理にも応用できます。

例えば、無印良品の重なるラタン収納スレンレスラックと組み合わせて、中の仕切りに使ったりと、応用は無限大ですね。

洗面所ではタオルの収納などにも使えそうです。箱の中に入れて使う分には、外側だけ高級品を使っておけば、中身まではいいものを揃えなくても、全然気になりません。

ぜひ、おうちの収納にお悩みの場合は、ブックスタンドを取り入れてみればいかがでしょうか?

こちらもおすすめ