時短に役立つ家電

ヨーグルトメーカーってコスパどう?自作で安く美味しくお得に楽しめて◎

2年ほど前に、ヨーグルトメーカーを購入しました。

買おうか悩み続けて、ついに手にいれたヨーグルトメーカーでしたが、その後2年間かなりの回数使っています。買ってよかったです。

 

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

ヨーグルトメーカーを買おうか悩んだ理由はいくつかあって、

  1. うまくヨーグルトができあがるか不安
  2. 自作ヨーグルトの作製を続けられるか不安
  3. 自分で作ったヨーグルトでお腹を壊さないか不安
  4. ヨーグルトメーカーが壊れないか不安
  5. ヨーグルトメーカー分の価格を回収できるのか不安
  6. ヨーグルト以外の使い道はあるのか…

などなど。

 

凡人主婦
凡人主婦
プレーンヨーグルトを買うとして、400〜450グラム入りのもので、価格帯は100円〜150円程度のものが多いです。牛乳は1リットル約200円ですよね。

 

それに対して、ヨーグルトメーカーは1台3,000円〜5,000円ほどします。

果たして、これだけの設備投資をわたしは回収できるのだろうか?という不安が一番でした。(大げさ)

 

結果的に、ヨーグルトはもちろんですが、自家製の甘酒も作って飲むようになったので、十分にもとは取れています。

 

凡人主婦
凡人主婦
ヨーグルト&甘酒の発酵パワーによって、お肌ぷるぷる、お通じするんで大満足です。

 

▼現在は、わたしが購入したときよりも、高機能かつ低価格になっています

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,840
(2019/12/12 22:59:58時点 Amazon調べ-詳細)

家族4人のヨーグルト消費量と月のヨーグルト代の出費を計算してみた

わが家では、朝にヨーグルトを食べます。家族4人、全員で!

 

ムスメ
ムスメ
ジャムとか、冷凍ブルーベリーとか混ぜれば、私も大好きだよ〜

 

旦那さんとわたしは、フルーツグラノーラを混ぜたヨーグルトを、子どもたちはフルグラやレーズン、果物やジャムを混ぜたヨーグルトを食べています。

子どもの離乳食期はバナナ・きなこヨーグルトなどにして1品手軽に増やすことができたので、とても重宝していました。

 

1パック400gのヨーグルトは2日半で終わる

家族でヨーグルトを消費すると、1パック400グラムのプレーンヨーグルトが、約2日半で空っぽに。

週で換算すると、約3パック(1,200グラム)消費している計算になりますね。

ということで、週のヨーグルト代は1パック150円として約450円。

 

凡人主婦
凡人主婦
約5リットル(5,000グラム)、1,800円ほどをヨーグルト代に使っている計算になります。

 

ヨーグルトメーカーの購入費用を回収できるのは何回目以降?

ヨーグルトの作製に使用するのは、1リットルの成分無調整牛乳です。

牛乳1リットルは、1本約180円だとします。

一度に作れる量は種菌を入れて1,000グラム分。これだと月に5本分の牛乳を消費するようになるとして…。

牛乳5本分、月約900円の出費が必要になりますね。

 

プレーンヨーグルトを購入した時と比べた時の差額は、月900円。

月計算で、900円ヨーグルト代が安くなるイメージです。

 

凡人主婦
凡人主婦
つまり、3,000円ちょっとの機種であれば、約4ヶ月でヨーグルトメーカー代分の元が取れる計算になりますね。

 

…さて、あなたはこの「4ヶ月」という期間、ヨーグルト生活が続けられそうでしょうか?

 

わが家がヨーグルトメーカーを飽きずに2年以上使い続けていられる理由

  1. 牛乳パックごとヨーグルトが作れるので、衛生管理がラク
  2. 使ってみたら、ほぼ失敗することがなかった
  3. 生乳100%ヨーグルトは何よりもおいしい
  4. ヨーグルトがなくて買い物に出かけることが減り、結果節約につながった
  5. 温度調整できるヨーグルトメーカーだったので、甘酒も作ることができた

 

牛乳パックごとヨーグルトが作れるのは本当にラク

瓶などに移してヨーグルトを作る場合は、「煮沸消毒しなきゃ」などと考えるかもしれませんが、牛乳パックなら衛生管理の心配がほぼありません。

 

凡人主婦
凡人主婦
新しい牛乳をあけて、子どものおやつに一杯。そしたら、新しいパックの方に、前のヨーグルトの残りを入れてセットするだけ。

 

難しいことは考えることなく、ササッと準備ができちゃう点で、とっても使いやすいですよ。

 

牛乳の在庫管理だけすればよくなった

ヨーグルトを買っていたときは、

凡人主婦
凡人主婦
ヨーグルト終わっちゃった!…牛乳終わっちゃった!

…のエンドレスループでした。

結果、無駄に週の真ん中に2回ぐらい買い物に行くようになり、無駄なものまでかってしまっていました。

でもヨーグルトメーカーを購入してからは、土日の買い物で牛乳2〜3本を買っておけば足りるので、ムダな出費が減ったのも家計にはプラスでしたよ。

 

生乳100%ヨーグルトは贅沢品だったことを知った

安いプレーンヨーグルトって、意外と混ぜものも多いんですよね。

固めるためにゼラチンが入っていたりとか…。逆に、生乳100%ヨーグルトって、同じ量でも300円近くで売っていることを知りました。

 

凡人主婦
凡人主婦
自作ヨーグルトは、成分無調整牛乳で作るのでとてもおいしいです。栄養もたっぷり取れますし。

 

そんなこともあり、ヨーグルトメーカーは生活の中でなくてはならないものになりました。

 

ヨーグルトメーカーの値段の違いは? 温度調整機能、タイマー機能があるものが便利

ヨーグルトメーカー選びのポイントは、

  1. 温度調整機能が付いているか
  2. タイマー機能があるか
  3. 飲むヨーグルト、カスピ海ヨーグルトなど、少し特殊なものを作りたいかどうか

以上3つになります。

タイマー機能はあった方が便利です。ないとヨーグルトがうまくできる確率が下がるので、注意しましょう。(コンセントの抜き差しか、手動のボタン操作で電源を落とすタイプは△)

温度調整ができれば、甘酒や天然酵母、塩麹など、他の発酵食品にも応用が可能です。

最近では、低温必須のカスピ海ヨーグルト、飲むヨーグルトが作れる機種も出ているので、必要であれば上位機種を購入しましょう。

 

凡人主婦
凡人主婦
いろいろなメーカーからヨーグルトメーカーが出ていますが、わが家のはアイリスオーヤマです。機能と値段のバランスがとても良いメーカーですよ。

 

▼無難なスタンダードタイプ(タイマー・温度調整付き)

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,840
(2019/12/12 22:59:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

▼飲むヨーグルトの機能付き

created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥3,309
(2019/12/12 22:59:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

「R-1ヨーグルト」倍増計画で早々に元が取れるという噂もあるけど…

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを買うと、高級ヨーグルトを意識した画像が貼ってあるんです。

 

凡人主婦
凡人主婦
赤いのが「R-1」、青いのが「LG-21」、黄色いのが「PA-3」でしょ、間違いない。

 

だけどさ、正直素人には本当にお目当の乳酸菌が元々の力を持ったまま増殖しているのかは、残念ながらわからないのが現状です。

 

明治乳業の公式サイトのQ&Aにはこんなことが書いてあります。

プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできます。

ただし、プロビオヨーグルトR-1の特徴である1073R-1が作り出すEPS(多糖体)の量は、原材料や発酵条件等により異なります。
一般家庭ではこの商品と同等量のEPS(多糖体)を作り出すことができないと考えられます。

そのため、当社で生産しているプロビオヨーグルトR-1をお召し上がりいただくことをおすすめします。

明治公式Q&Aより引用
プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできますか

 

もちろん、企業としては自社の製品を買ってほしいということもあるかもしれませんが、特許製法なだけに家庭でマネするのが難しいのは事実ですよね。

ちなみに、R-1を種菌にしたヨーグルトは普通に美味しくできあがりますよ!

 

わたしのいとこ、某有名国立大学の大学院で菌の研究してるんです。この前会った時、乳酸菌の話になったのですが、
「どんなヨーグルトにも、いろいろな乳酸菌が入っているから、どれか家庭で増殖しやすい乳酸菌が増えてヨーグルトになってるだけかも。」と言ってました。もちろん、顕微鏡でのぞいて調べたわけじゃないので、余談ですよ。

 

だから何を言いたいかというと、ヨーグルトメーカーで「R-1」などを種菌にしたヨーグルトはたしかにできる。

 

ただし、どんな乳酸菌がどれほど増殖しているかはわからないから、効果に過信はしちゃダメってことですね。

 

結局、ヨーグルトメーカーは得なのか?市販のヨーグルトを買った方がいいのか?

これは、生活スタイルや考え方によって答えが変わります。

  1. 毎日、ヨーグルトを食べる
  2. たくさんの量を食べたい
  3. 家族が多い
  4. 長いスパンでヨーグルトを食べ続ける予定
  5. カスピ海ヨーグルトや、他の発酵食品に挑戦したい
  6. R1などのすごい乳酸菌のヨーグルトを増殖させてみたい

毎日食べ続けることを前提にすれば、長い目で見て、確実にお得です。

ヨーグルトしか作らないことを思えば、中位機種で安く見積もっても4ヶ月で元が取れるなら買っても損はありません。

 

こんな人はヨーグルトメーカーの購入を踏みとどまった方がいいかも…

  • これからヨーグルトを食べよう!と思っている
  • わが家の例より、ヨーグルト消費量が少ない
  • 「作る」という行為がめんどうな人
  • 無脂肪、低脂肪ヨーグルトが食べたい人

自宅で作るヨーグルトの最大の欠点は、無脂肪ヨーグルトを作りづらいこと。

できないこともないらしいですが、普通のヨーグルトより時間がかかったり、失敗する確率がグッと上がるので、自作はおすすめできません。

「ヨーグルトは無脂肪じゃないとイヤだ!」という人は、絶対に市販のヨーグルトを買った方が、確実でラクです。

あと、もともとヨーグルトを食べる習慣がない場合は、途中で挫折か飽きてしまう可能性が高いかも。

まずはヨーグルトを食べるという習慣づくりをすることをおすすめします。

ちなみに、わが家で2年以上ヨーグルトを作り続けてきましたが、お腹を壊すこともなく、機械も壊れません。

ぜひ参考にしてみてくださいね。