カロリー計算付き!アイリスオーヤマの卓上IHが分離する炊飯器を主婦目線でレビュー

1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。どうにかしてラクできないか常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

炊飯器なのに、IH調理器にもなる!

水の計量も、カロリー計算も炊飯器がやってくれる!

そんな考えもつかなかった1台2役も3役もあるIHジャー炊飯器がアイリスオーヤマから発売されています。

 

  • IH調理器が分離すると、本当に便利なの?
  • ごはんは美味しく炊けるの?
  • 保温しても美味しいごはんが食べられるの?
  • カロリー計算できるってほんと?

 

便利な家電ほど、疑問は多いもの。

わが家は炊飯器を旦那さんが壊してしまい、ずっと圧力鍋でごはんを炊いていたので、今後の炊飯器をどうしようと悩んでいるところだったので、なおさら気になっていました。

 

そしたらたまたま、アイリスオーヤマ様より最新の「米屋の旨み 銘柄量り炊きIHジャー 炊飯器 3合 KRC-ID30-R」使ってみてね、と商品をいただいたので、ありがたく使わせていただいています。

 

この炊飯器、ちょっとおもしろい機能をたくさん搭載していることで話題なんです。

 

アイリスオーヤマのIH調理器が分離する炊飯器の目玉機能

  • 炊飯時以外は、土台のIH調理器で他の料理ができる
  • カロリー計算機能搭載
  • 主要な銘柄のお米の炊き分け機能搭載
  • 水加減を自動で計算してくれる計量機能つき

IH調理器が分離する点はとても画期的。だけどなんと言っても、「カロリー計算」というのが、健康や体重を気にする女性の心をくすぐるステキな機能です。

ということで、この記事では、主婦目線でアイリスオーヤマのIH調理器が分離する炊飯器が本当に便利なのかレビューしたいと思います。

 

▼この記事で紹介する炊飯器はこちら▼

 

▼延長保証とポイント還元が充実した公式サイトもチェック▼

 

スポンサードリンク

米屋の旨み 銘柄量り炊きIHジャー 炊飯器(KRC-ID30-R)のざっくりとした感想

大好きな卵かけごはんにも美味しい炊き上がり

  • 自家米のコシヒカリがふっくら炊き上がった
  • 粘り気があるというよりは、あっさりした仕上がり
  • 銘柄ごとの水加減調整機能は、ぜひ使ってみて欲しい機能
  • 保温したごはんはあまりおすすめできない
  • IH調理器は普通に便利
  • 中の銅釜がけっこうイイ!ごはんのこびりつきの心配なし
  • IH調理器の音は静か
  • 蒸気の吹き出し口の吹きこぼれが気になる
  • カロリー計算機能は女性にうれしい。子どものごはんをよそう時も大活躍

そもそもIH調理器とセットで3万円ほどの炊飯器なので、炊飯器としての能力は「普通」だと思ってもらうとわかりやすいです。

高級炊飯器のように、ふっくら粘り気のある仕上がりになるイメージではありません。長いこと圧力鍋でごはんを炊いていましたが、圧力鍋で炊き上がるお米と比べてもあっさりとした仕上がりです。

炊きたてはかなりおいしいです。お米がしっかり立っていて、もっちりした炊き上がり。ただし、長時間保温すると、ごはんの水分が抜けてパサパサになってしまいます。基本は、毎食食べきれる量を炊飯するのに使うこと前提です。

 

なんといっても、水加減の計量機能が付いているので、好みのかたさに簡単に炊き上げることが可能です。圧力鍋でごはんを炊くと、火加減とか外気温の関係かで炊き上がりに差が出ますが、そんなこともありません。

もちろん銅釜には水分の目盛りが付いていますが、「1.5合」など半端な量のお米の炊飯をする際にはとても重宝します。

 

ただ、劇的においしいお米が食べたい方には、5万円以上の高級炊飯器をおすすめします。

そして「KRC-ID30-R」のようにIH調理器が分離するタイプの炊飯器は、3合炊きのラインナップしかないので、5.5合炊きが欲しい場合も残念ながらおすすめできません。

 

コスパ重視で、あれもこれも簡単に省スペースで済ませたい!という方には、アイリスオーヤマの「銘柄量り炊きIHジャー 炊飯器(KRC-ID30-R)」はおすすめです。

コーヒーメーカーやケトルと比べてもコンパクトな大きさ

 

ちなみにわが家は4人家族(夫婦+4歳+1歳)ですが、朝と夜に1合ずつごはんを炊けば足りるので、3合炊きでも十分です。

 

アイリスオーヤマ「米屋の旨み 銘柄量り炊きIHジャー 炊飯器 3合 KRC-ID30-R」の目玉機能を見てみる

 

さて、個別に気になったことを書いていきます。

 

極厚銅釜が炊飯器としての存在感バッチリ。お米が美味しくなるのはもちろんだけど、手入れがラク!

内部もコーティングされた極厚銅釜

お米を炊くにあたって、炊飯器の「お釜」は重要です。

アイリスオーヤマのKRC-ID30-Rは、ずっしりとした銅釜が使われています。アルミ、ステンレス、銅の3層構造で、丈夫で厚い銅釜です。

もうひとつ前に発売されたIH調理器が分離するタイプの炊飯器「RC-IA30-B」は、内部(お米を入れる方)が銅コーティングになっていません。

 

で、びっくりしたのが、洗い物のとき。

銅コーティングで表面がツルッツルなので、ごはんのこびりつきが全然ありません。多少こびりついてしまっても、スポンジでなでればとれてしまうほど。

圧力鍋でごはんを炊いていた時は、こびりつきが多かったので、無駄にしてしまうお米も多かったんですが、アイリスオーヤマの炊飯器だと、最後の一粒まで食べられるぐらいこびりつかないのはうれしい点です。

最後の一粒までキレイにすくえる銅釜

 

カロリーの計量機能搭載。重さで自動計算してくれるので、ダイエット中の女性にぴったり

カロリーの計量で食べ過ぎを防げる

カロリー計算は、KRC-ID30-Rから備わった機能で、アイリスオーヤマの炊飯器が初搭載の機能です。

ボタンひとつで簡単にカロリーを測ることができるので、とっても手軽。いつも食べているごはんの量でカロリーがどれくらいかも確認できます。

 

「計量ボタン」を押すと重量表示と切り替えも可能なので、冷凍するごはんを小分けするときに、はかりを用意することなく盛り付けができます。

保育園のごはんをつめるときは計量機能で重さを測れて便利

 

この機能は、おかゆモードでも使えるので、離乳食の小分けの際も活躍しそうです。

 

 

 

卓上のIH調理器としても便利。みんなで鍋を囲んでワイワイ楽しめる

ポップコーンがはねるのを見ながらおやつ作り

食卓を囲んで、鍋やおでん、焼肉をアツアツで食べられるのはもちろんですが、ポップコーンやホットケーキ作りにも使えます。

揚げ物の温度調整機能も付いているので、ガスしかないおうちの場合は安全に揚げ物が楽しめますよ!

使える鍋底の大きさは18cmまで。(とは言え、実際のところもう少し大きくても使えます。メーカーは推奨していないので、自己責任ですが。揚げ物はサイズを守りましょう!

使用なべ最大サイズは18cm

 

ちなみに、はずした炊飯器は、「おひつ」になります。

焼肉をするときなど、ごはんを食べたいタイミングは家族で違ったり、おかわりをしたいとき、おひつとしてかたわらに置いておけます。もちろん焼肉の熱源はIH調理器を使えるので、まさに1台で2役ですよ。

 

アイリスオーヤマ「銘柄量り炊きIHジャー 炊飯器(KRC-ID30-R)」で気になる点

実際に使ってみて、気になったことです。

 

炊いているときに、粘り気のある蒸気が出る

泡状の蒸気がプツプツと出てくる

1合・やわらかめで炊いていると、プツプツと蒸気の吹き出し口から泡が出ては消え…を繰り返します。(ずっとではない)

泡が弾けるときに周りに飛んでしまうので、ごはんを炊いた後は拭き掃除が欠かせません。

ちなみに、蒸気口のキャップは分解して洗浄が可能です。

このちょっとした吹きこぼれは、気になる方は気になると思います。

 

フタと本体の接続部分に水分が溜まってしまう

蒸気の水分の受け皿がない

うちで前に使っていた炊飯器は、フタと本体の接続部分に水分の受け皿がありましたが、「銘柄量り炊きIHジャー 炊飯器(KRC-ID30-R)」にはありません。

なので、炊き上がったごはんをよそうときに、写真のように水が溜まってしまいます。これも都度拭かないといけません。

ただ、拭いてさえいればいいので、余計な部品がない分、お手入れはラクです。

 

 

炊き込みご飯は2合までしか炊けない

3合炊きの炊飯器ですが、炊き込みご飯は2合までしか対応していません。

例えば、市販の炊き込みご飯の素を使いたい場合、ほとんどが3合用なので使えません。

炊き込みご飯は自分で作るからいいよ!って人以外は、この点知っておいた方がいいですよ。

 

長時間保温したごはんは、あまり期待してはいけない

普段は保温はしないのですが、ためしに半日ほど保温したごはんも食べてみました。感想としては、水分が抜けてしまってパサパサ気味で、あまり美味しくない…。

イメージとしては、カレーのごはんならOKという感じ。

炊きたてのごはんがおいしいだけに、保温したごはんは微妙です。もし、長時間の保温ありきの炊飯器を探しているなら、他にした方がいいです。

個人的には、洗いものもラクだし、水加減もラクなので、食べる分だけ炊いて、残りはタッパーにとって冷凍がおすすめ。保温していたごはんより、冷凍したごはんの方がおいしいです。

それでも毎日2時間〜3時間は保温してるよ!

わが家では、夕方6時半ごろにわたしと子どもたちで夕食、8時半ごろ旦那さんが仕事から帰ってきて時間差で夕食…という感じで、2時間ぐらいの保温を毎日しています。

旦那さんいわく、「圧力鍋で炊いたごはんを電子レンジでチンするより、この炊飯器で保温されていたごはんを食べる方がずっとふっくらしていておいしい」だそうです。

 

「銘柄量り炊きIHジャー 炊飯器(KRC-ID30-R)」はこんな人におすすめ

  • これから一人暮らしを始める人
  • 新婚や同棲で2人暮らしを始める人
  • 卓上のIH調理器を持っていない人
  • 普通はかさばる炊飯器を省スペースにしたい人
  • カロリーを気にしている人
  • お米ごと、水加減を自動調整して最適の状態で炊きあげたい

現在のところ、IH調理器と分離できる炊飯器は3合炊きしかありません。多機能の前に、「何合炊けるか?」はかなり重要です。

 

ちなみにわが家は、「大は小を兼ねる!」と思って5.5合炊きの炊飯器を新婚のときに購入しましたが、3合以上炊くことはごく稀でした。この辺は、今後の人生設計や家族の人数によってもかわりますが、大家族でもない限り3合で十分です。

特に、一人暮らしや、新婚夫婦なら当面3合も炊ければやっていけます。

なんといっても、省スペースかつ、多彩な機能が売りの炊飯器なので、「これ1つで毎日の炊飯と料理をラクにしたい!」という方には、大活躍間違いなしです。

 

 


スポンサードリンク

銘柄量り炊きIHジャー 炊飯器(KRC-ID30-R)を購入するなら、どこがおトク?

とにかく安く買いたいなら、価格コムなどで値段を見て買うのがおトク

やはりインターネットショッピングは安いです。2018年の1月現在、24,000円ほどで購入が可能です。

もし実店舗で購入する際は、ダメ元でインターネットの価格や、他のライバル家電量販店の価格を引き合いに出して値引き交渉をすればいくらか安くなるとは思いますが、ネット通販の方が安いことは間違いありません。

 

 

保証を充実させて、かつ安く買いたい場合は、アイリスオーヤマの公式通販がおトク

「銘柄量り炊きIHジャー 炊飯器(KRC-ID30-R)」に関しては、炊飯器+IH調理器という多彩な機能ゆえ、不具合の心配も予想されます。

そこで確認しておきたい、「保証」の話。

普通のメーカーの保証は1年なんですが、アイリスオーヤマの通販で買えば自動的に2年に延長されます。

自然に故障してしまった分には保証の範囲になるので安心です。

公式通販だと、会員価格で27,800円(税抜)とお値段は上がってしまいますが、今なら12%のポイント還元(アイリスオーヤマの通販で1ポイント=1円で使える)と、2年間の保証が付いてきます。

 

ということで、実質の購入金額は、Amazonと大差ありません。

安心して買いたいという方には、断然アイリスオーヤマの通販での購入がおすすめです。

 

≫アイリスオーヤマの通販サイトで炊飯器を見てみる

 

収納、ペット、家電、生活雑貨が勢ぞろい!

▼アイリスオーヤマの公式サイト▼



おすすめpickup記事と広告

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら