早5年愛用!無印良品のビーズクッションの寿命は?ヘタリを再生する最適な方法は?

1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。どうにかしてラクできないか常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

我が家で大活躍の無印良品のビーズクッション。

最近ヘタリが気になるようになってきました。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

もう5年以上、わが家で活躍しているビーズクッションの現状とヘタリ対策についてまとめます。

ちなみにわが家は、ヘタリ対策をした後に、結局また無印良品で新しいビーズクッションを買い足しました。

なので、もし新しいソファを買う場合のおトクな買い物方法についてもまとめます。

 

クッションを激安で買う意外な方法


最後にもまとめますが、Yahoo! JAPANカード入会と、LOHACOでの購入が最強です!

 

カード入会と利用でももらえる期間固定ポイントがLOHACOで使用でき、しかもロハコなら「体にフィットするソファ」の配送料が無料で無印良品の公式サイトよりおトクになっています。

もし購入を検討している場合は、この最強の合わせ技を覚えておくと、8,000円も安く購入できるかもしれません。

 

≫LOHACOで無印良品の体にフィットするソファを確認する

≫Yahoo! JAPANカードの詳細はこちら

 




無印良品のビーズクッションの寿命はどれぐらい?毎日使ったら5年で完全にヘタリました

無印良品のビーズクッションというと、通称「人をダメにするソファー」と言われて大人気です。

ちなみにこの”人をダメにするソファー”の正式名称は、「体にフィットするソファ」という名前です。

知ってました?もちろん知ってますよね。

でも”人をダメにする~”というフレーズの方がしっくりくるのは、わたしだけでしょうか?

この「体にフィットするソファ」ですが、ソファ本体は12,600円、専用カバーはいちばん安いもので3,150円と、けっこう高級なソファなんです。

そこで気になるのが、「無印良品の体にフィットするソファどれほど持つのか?」という点ですが、毎日使って5年ぐらいが限界という答えが出ました。

 

≫体にフィットするソファの詳細はこちら(無印良品公式ネットショップ)

 

スポンサードリンク

無印良品のビーズクッションがへたるまでの使い心地の変化

買ってすぐ

購入時点のビーズクッションは、無印良品の店頭に出かければ見本が置いてあるのでわかる方も多いと思います。

座ったときに、全然沈み込まずにしっかりとしています。

寝転びたい時は、側面を上にすると少しフラットになる感じ。ただ、買ったばかりのビーズクッションは、寝転ぶよりも、座る方が心地いいといった印象です。

 

使用後1年〜3年ぐらい

うちのビーズクッション場合、使って1年ほどでいい感じにヘタってきました。

へたるといっても、寝転ぶのにちょうどいい具合です。

座るときも沈み込むことなく、寝転ぶ時はいい感じでフラットになるので、買ってから1年〜3年ぐらいの使い心地がいちばん好きです。

 

4年目に入ると、お尻が床に近くなる感覚に

image

最初は中の微粒子ビーズが、お尻をしっかり支えてくれる感じのあったビーズクッションも、4〜5年目に入ると「ササッ」とビーズが逃げていく感覚が始まります。

これが「ヘタリ」の始まり。

わが家の場合、5年目にして完全にヘタりました。(座るとビーズが逃げて、お尻が床につくような感じ。)

専用カバーからビーズクッションの本体を引っ張り出すと、上の写真のように「ベローン」とのびた状態です。

もはやカバーなしでは座った時に、お尻が床にくっつくほどです。

 

無印良品のビーズクッションはカバーすごくいい。長持ちするし優秀

image

他のメーカーからもいろんな種類が出ているビーズクッション。

中でも無印良品のクッションが愛される理由は、カバーにあるとわたしは思っています。

なぜなら、中身がヘタっていても、カバーを新調することである程度復活するからです。

無印良品のビーズクッションのカバーは、側面の生地(4面ある方)がかなり強めにできており、ヘタリを抑えてくれるんです。

ちなみに現在発売されているカバーの中で、最強の強度を誇っているのは、デニム生地のもの。(店員さんに確認済み)

 

その代わり、デニム生地タイプは5,000円なので、通常タイプのカバーが3,150円と比べると少しお高いです。

ただ、実際に使ってみると、デニムタイプの方より頑丈で、長持ちすることは実感できるのでおすすめです。

 

≫デニム生地のクッションカバーの詳細はこちら(無印良品ネットショップ)

 

でも残念ながら5年も経つとカバーを替えても復活しないほどヘタってきます。

 

微粒子ビーズをクッションの中に継ぎ足せば「ヘタリ」は復活するのか?

さてビーズクッションがヘタッたとき、最初に考えるのがビーズの継ぎ足しです。

ネットで探せば、ビーズクッションに継ぎ足すための微粒子ビーズがたくさん売っています。

うちのビーズクッションは、縫い目をほどいて入れる必要があるんです。
(めんどくさ。)

結論から言うと、ビーズの継ぎ足しは、一時的なハリの復活には繋がりますが、抜本的な解決にはなりません!

なぜならば本体&外側のカバーが伸びていれば、足した分横に広がって終わりだからです。

体積だけ増えて、支えが弱い状態では、元のハリのあるビーズクッションに戻るわけがないのです。

絶対におすすめしない、ビーズの入れ替え…
わが家では、へたったビーズクッションを捨てる前に決死のビーズの入れ替えを実施しました。もう一生やらない。

体にフィットするソファを処分する前に!微粒子ビーズを補充してみた結果が悲惨だった…

2016.12.08

 

カバーの2枚使いは意外と効果あり…だけどそこまでするなら新しいのを買うべき

ということで我が家のビーズクッションを長く使うために行き着いた方法は、クッションカバーの2枚がけです。

お値段は高くても、無印良品の体にフィットするソファーカバーはとても強くできているので、新しいカバーを買い足します。

以前まで使っていたカバーは、多少は伸びているものの、まだまだ使える状態なので、元々使っていたカバーの上に、もう一枚新しいカバーをかけてしまう作戦です。

この方法で座り心地は、ヘタリマックスのときと比べれば、とっても良くなります。

とりあえずカバー2枚がけの方法で、5年モノのビーズクッション本体の買い替えは見送りました。

 

→でもその後、結局新品買いました!

 

人をダメにするソファを買うなら、定期的に買い替えの必要があることを知っておこう

結局のところ、無印良品の”人をダメにするソファ”は、一生モノではありません。

長ーく、大切に、同じモノを一生使い続けたい人には、ビーズクッションはお勧めできません。

もちろん途中で買い換えることも可能ですが、本体は1つ12,600円、カバーも3,150円~と決してお安いものではありません。

しかも、最初に発売されたときより値上がりしています。今後ももしかしたら、値上げの可能性があるかも…

ビーズクッション2つを10年使うとして、途中で本体をそれぞれ1回買い替え、カバーを3回買い換えたとして6万円以上のコストがかかる計算になります。

それなら気に入った据え置き式のソファーを高値で買ったほうが、結局のコスパはいいかもしれません。

ただ、無印良品のビーズクッションは、買い替えコストを払ってでも使用したい魅力があるんです。

 

一度座ってしまったら、もう手放せません。
一度寝てしまったら、もうダメです。動けません。

 

最初はハリがあるビーズクッションも、使っているうちに自分が寝るのにちょうどいいようなヘタリ感が出て、それもまたいいんです。

お掃除するときは、簡単にどかすことができますし、カバーも洗濯機で洗えます。

とにかく、わたしはこのソファなしには生きられません。

 


スポンサードリンク

人をダメにするソファのお得に購入するために知っておいて欲しいこと

無印良品週間を狙う

まずは無印良品週間を狙うのは必須です。

無印良品週間をお得に!MUJI passportのクーポン取得方法とメリットをご紹介

2015.09.28

高いお買い物なので、1割引は大きいです。
本体&カバーで、1,500円以上お安く購入することができます。

ネットで買う場合、無印良品のネットストアはビーズクッション本体に送料がかかってしまいます。(配送料無料の期間は例外)

 

無印良品の特別セール

例えば、2017年のお正月には、お正月の3日間限定セールで2,017円引きで販売されました。

本体だけの値段で考えれば、無印良品週間の10%オフより高い割引額になります。

無印良品は、無印良品週間以外にも「対象商品の割引セール」を不定期で行なっています。こういったセールを狙えば、10%オフ以上の割引率で買うこともできます。

 

≫無印良品のネットショップで、体にフィットするソファのセール情報を確認する

 

ただし、無印良品の店頭で買う場合は「大型のソファを運ぶ心配」が発生します。

また、ネットショップでの購入だと、カバーは5,000円以上の購入で配送料無料の対象商品ですが、本体は1,490円の配送料がかかってしまうのが損です。

 

LOHACO(ロハコ)なら配送料無料で定期的にセールも!

自分で運ぶのは大変だし、配送料をおトクに自宅まで運んで欲しい…

そんなときは、LOHACO(ロハコ)がおすすめ。

LOHACOモールの無印良品には、ビーズクッションの取り扱いもあります。

ロハコの場合、1,900円以上で送料無料になるので、ビーズクッションもなんと無料でおうちまで届けてもらえます。

大きいものなので、玄関まで運んでもらえるとありがたいですよね。

 

しかも、Yahoo! JAPANカードに入会&利用すれば、LOHACOでも使える期間固定のTポイントが最大8,000円相当がもらえるチャンス。

うまくTポイントを使えば、かなりおトクにビーズクッションをGETできるので、ぜひ合わせ技を使いましょう。

Yahoo! JAPANカード

 

 

ぜひご参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク











おすすめpickup記事と広告



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら