産後のつらい足のむくみは着圧ソックスでケア!メディキュットとスラリスリムが効果抜群でオススメ

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

出産前の妊娠中は、あまり足のむくみを指摘されませんでしたが、産後に足がむくんでしまいました。

代わる代わるいろいろな人(看護師さん、身内、友人等)に「足がむくんでいる!」と指摘されたので、むくんでしまったのは間違いありません。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

産前は気にならなかった足のむくみですが、産後急いでケアを始めました。

ケアをしたと言っても、

  1. 寝るときは足を高くして寝る
  2. 着圧ソックスを着用する
このふたつ。

そもそも、産後は慣れない赤ちゃんのお世話にいそがしくて、正直自分のことは二の次。

自分をいたわりたいのは山々ですが、実際のところそうもいかないので、手軽な着圧ソックスにたよったのです。

この記事では、産後に着圧ソックスを着用すべき理由と、オススメの着圧ソックスについてまとめます。

スポンサードリンク

「産後の足のむくみ」はなぜ起こるのか?その原因で考えられること

待ちに待った赤ちゃんとのご対面!

とうれしい反面、…かわいい赤ちゃんを横目に、産後のママのカラダはボロボロ…。

わたしの場合は、妊娠中はもちろん、普段の生活でもあまり足のむくみは気にしたことがありませんでした。若かったからでしょうか?

そんなわたしが、「なぜ出産後に足がむくんでしまったのか?」について考えてみると、こんな理由が考えられます。

  • 水分バランスの乱れ(出産による血液の減少)
  • 授乳のために水分の取りすぎ
  • 夜間授乳による睡眠不足(自律神経の乱れ)
  • 便秘
  • 運動不足

出産を経験された方であれば、みんなピンとくるものばかりではないでしょうか。

お腹の中にいた赤ちゃんが外に出ることで、カラダの中では様々な変化が起こります。

こういった産後の体調の乱れが、足がむくんでしまう原因になってしまうのです。

足のむくみは「血行不良」が主な原因

足がむくんでしまう原因は、足の血流が悪くなってしまうことにあります。

正常な血流の場合、

  1. 動脈で運ばれた血液成分が細胞に取り込まれる
  2. 残った水分が静脈やリンパ管を通って心臓に戻るはず

にもかかわらず、足がむくんだ状態では、静脈がうまく流れずに水分を溜め込んでしまいます。

足のむくみ解消に役立つこと

  • 足を高くして寝る
  • 食事を減塩にする
  • ゆっくりお風呂に入る
  • 適度に運動する
  • マッサージをする
  • 着圧ソックスを履く
むくみの解消でよく言われるのが、”足を高くして寝る”です。寝るときに足の下に枕や丸めた布団などをおいて寝ればいいので、一番手軽。

しかし授乳で添い乳をしたりしていると、なかなか足が高い状況で眠るのは難しい。

授乳のため、水分を控えるわけにもいきませんし、食事は産婦人科で出してもらったものしか食べていないので、塩分だって過度に採っていたわけではありません。

しかも産後1ヶ月は湯船につかってはいけないと言われるので、ゆっくりお風呂に入るわけにもいきません。

その点、着圧ソックスなら基本的に履くだけでOK。

赤ちゃんのお世話にいそがしくても関係ありません。

補足
実際に、着圧ソックスを履いただけで足がものすごくラクになったのは事実。足がだるくて痛くて気になりすぎて眠れない…という悩みも、着圧ソックスを履くだけでグッと楽になります。

着圧ソックスはなぜ足のむくみを取る効果があるのか?

「着圧ソックスを履くだけで本当に足のむくみが取れるの?」と疑問に思うかもしれません。

これは、着圧ソックスが足首やふくらはぎ、ひざ周辺でそれぞれに合った締め付けをしてくれることで、血行促進しやすくなります。

適度にしめつけることで、働きのにぶくなった筋肉に圧力をかけることができるので、むくみの防止に役立ちます。

ただ、着圧ソックスにもいろいろな種類があるので、自分に合った商品を選ぶ必要があります。

「ただ締め付けばいい」というものでもないし、しめつけがゆるすぎでも意味がないので、選び方をよく知っておく必要があります。

着圧ソックスの選び方を確認しよう

着圧ソックスを選ぶときに気にしたいのが、締め付けの単位。

着圧ソックスの圧力は「hPa(ヘクトパスカル)」という単位であらわされるのが多いのですが、足首・ふくらはぎ・ふとももでそれぞれに「hPa」が設定されている着圧ソックスがおすすめ。

  • 足首 20~30hPa
  • ふくらはぎ 10~20hPa
  • 太もも 5~15hPa
の範囲内が目安。もちろん、この範囲からズレていても問題ありません。

ちなみに、数字が大きいほど圧力が強くなる(締め付けが強くなる)ので覚えておきましょう!

産後にオススメの着圧ソックス2商品「メディキュット」と「スラリスリム」を比較

着圧ソックスはいくつかありますが、わたしがおすすめする商品は2種類。

知っている人も多いはずの「メディキュット」と、ネット通販で口コミが高い「スラリスリム」です。

どちらも値段はほぼ同じ。

長さも太ももまでのニーハイロングサイズです。

はじめに購入したのは、王道の「メディキュット」。そして洗い替えに「スラリスリム」を買ってみました。それぞれにメリットとデメリットが存在します。

ざっと比較した感じは、下の通り。

メディキュット スラリスリム
メディキュット ロング 夏
1,798円(税込)/一足 1,750円(税抜)/一足
 2サイズ(M/L) 1サイズ(フリーサイズ)
ポリエステル、ナイロン、キュプラ、ボリウレタン ナイロン90%、ポリエステル5%、ポリウレタン5%
日本製 中国製(企画・デザイン 日本)
3段階のhPa 5段階のhPa
レビュー準備中

並べてみるとわかるとおり、スペックはほぼ同じ。

だけど、しめつけのhPaが3段階か、5段階かが1つの大きな違いです。

メディキュットはこんなことがおすすめ

  • ドラッグストアなどにも売っているので、手に入りやすい
  • サイズ展開が多く、ラインナップも充実している
  • 夏用・冬用と選べるので、季節に合わせて購入が可能
  • 素材が柔らかく、着脱がしやすい
とにかく、「みんなが履いていそう!」という安心感があります。ネット上での口コミも多いし、商品ラインナップもかなり充実しています。

初めて着圧ソックスを購入する場合は、買いやすいのがいちばんのメリットです。

メディキュットのデメリット

  • 生地がほつれやすい
  • 太ももがまるまりやすい
  • しめつけがソフト

メディキュットのしめつけ具合は、わりとソフトです。3段階のhPaなので、ものたりないと思う方も多いはず。ただ、初めて着圧ソックスを履くのであれば、きつすぎず適度なのでオススメです。

あとは、生地がほつれやすい。

わたしのメディキュットは、何度か洗濯したら裾がほつれてきてしまいました。夏用の生地は薄めなので、ふくらはぎなどの部分も少しひっかけるだけでほつれが気になります。

産後に一時的に使うぶんには問題ありません。

寝ながらメディキュットの感想と口コミ!履くだけで産後の足のむくみに効果はあるのか?

2017.09.01

スラリスリムはこんなことがおすすめ

  • 5段階のしめつけでがっつり足のむくみをサポート
  • 伸縮性があるので、着脱しやすい
  • 色が3色から選べる
とにかく、しめつけちょうどいいです。いい感じに足のツボを刺激してくれる感じ。

かと言って、伸縮性があるのでめちゃくちゃキツイという感覚はありません。

よりグッと引き締めてくれる効果は、メディキュットを上回ることは間違いありません。

スラリスリムのデメリット

  • ワンサイズしかない
  • 1足買いだと送料がかかる

ワンサイズしかないのは心配な点ではないでしょうか。購入して履いてみた感じだと、めちゃくちゃ足の太い人は履けないと思います。ウエスト67〜70程度のズボンを履いているわたしは履けました。

あとは、送料の問題。1足の購入だと、メール便送料が210円かかってしまうので、実質の購入価格は2,000円程度とメディキュットよりも少し高くなってしまいます。

ただし、はじめから3足セットを購入すれば、送料無料で1足あたり1,600円で購入できるので、「洗い替えも欲しい」ということであれば、まとめ買いがおトクです。


スポンサードリンク

着圧ソックスを履く際の注意点(すべての着圧ソックス共通です!)

  • 長時間の着用は避ける
  • かかと、ひざなど着圧ソックスに合った正しい位置で履く
  • 肌が赤くなったりかぶれた場合は使用をやめる
  • 重度の血行障害がある場合は着用しない
  • かさね履きはしない
  • 破れたら新しいものに買いかえる
  • 着圧ソックスで症状がよくならない場合は、他の方法を試すかお医者さんに相談を!

血行を良くしようと履く着圧ソックスですが、使い方を間違えると足のむくみを悪化させるだけでなく、他にも悪い影響が出てしまう可能性があります。

必ず、使用上の注意を守って着用しましょう。

ぜひ、産後のツライ足のむくみは、手軽に着圧ソックスでケアしてくださいね!

そしてできるだけ休めるときは横になり、足を高くして寝るようにしましょう!

履いて寝る!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら