スラリスリムの特徴と着用レビュー!忙しいママの足のむくみ対策は履くだけの着圧ソックスでケアしよう【口コミ】

産後の足のむくみ対策で履き始めた「着圧ソックス」。

足のむくみ対策はもちろんのこと、寝ているあいだに着圧ソックスを履くだけで、朝には足のだるさからも解放されるところがもうてばなせません。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

着圧ソックスといえば、「メディキュット」が有名。ドラッグストアやディスカウントストアでも買えますし、AmazonやLOHACOなどの有名なネット通販で購入できるのでお手軽。ということで、わたしもいちばんはじめは「メディキュット」を愛用していました。

もちろんメディキュットもいい商品なんですが、かなりほつれてきたので新しい着圧ソックスを試してみることに。

現在使っている着圧ソックスは、「スラリスリム」という商品です。

この記事では、「スラリスリム」のはき心地の感想と効果、口コミについてまとめます。

 

 

スポンサードリンク

わたしが着圧ソックスに求める効果は、足のむくみの改善とだるさを取ること

そもそもわたしの場合、着圧ソックスで脚やせなどの”ダイエット”を目的とした効果は狙っていません。

着圧ソックスに求める効果

  • 寝ているときに履くだけで気軽にできる足のむくみ対策
  • 足の血行の促進をうながしたい
  • 夜、寝ているときに足がつるのを防ぎたい
  • 足がだるくてつらいときに、少しでもラクになりたい

こんなことに重点をおいて、着圧ソックスを使っています。

子育てがあったり、夜間の授乳があったりして、自分自身のケアをじっくりできないこそ、履くだけで足のむくみが改善する効果のある着圧ソックスはとてもありがたい存在です。

 

値段は「メディキュット」と同じぐらい! スラリスリムの特徴は?

履いて寝る!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】
「スラリスリム」という着圧ソックスは、「ネイチャーシード」というメーカーから販売されています。

あまり馴染みのない商品ではありますが、1足1,750円と良心的な値段なので、気軽に試しやすい商品です。お値段だけ見れば、メディキュットとほぼ同じ。

「すっきり美脚」というのが売りの着圧ソックスですが、スラリスリムにはこんな特徴が隠されています。

 

スラリスリムは着圧が5段階でそれぞれの部位に適したツボを刺激してくれる

スラリスリムの最大の特徴は、「足の甲」「足首」「ふくらはぎ」「ひざ」「太もも」の5カ所で、それぞれの部位にあった着圧に設計されている点です。

着圧で比べると、メディキュットは3段階なので、スラリスリムの方がより引き締め効果が期待できます。

実際に履いてみるとわかりますが、履いてしまえば全然キツさを感じません。

ちなみに「hPA(ヘクトパスカル)」という単位は着圧の強さをあらわしますが、ふくらはぎがいちばん強い着圧具合になっています。

足のだるさを感じるとき、足がつるときは、だいたいふくらはぎに起こることが多いと思いますが、ふくらはぎの着圧が強めなことで適度に筋肉を刺激してくれるので、血行がよくなる効果が期待できます。

 

 

 

サイズは「フリーサイズ」一択! 履けるか心配…でも伸びのいい繊維を使用しているので意外と大丈夫

メディキュットは、M/Lの2種類からサイズを選ぶことが可能ですが、スラリスリムはフリーサイズ1択です。

足が太いわたしは、いつもなら迷わずLサイズを選ぶのですが、スラリスリムの場合は「履けるのか?」と届くまで本当に心配でした。

この悩みは、「エラスタン繊維」というゴムのように伸縮性の良い素材を使っている点が解決してくれます。

 

実際にスラリスリムを見ると、生地もしっかりしているし、本当に伸びるの?と心配になりますが、履いてみると思っていたよりかなりスムーズに履くことができます。

着圧ソックスはゆるくても意味がありません。

伸縮性がいい素材を使っているからこそ、足の太さに関係なくフィットするので、より着圧効果が期待できます。

 

ただし、足が細すぎる人、太すぎる人には、あまりおすすすめできません。

 

 

私が実際にスラリスリムを履いてみた様子の口コミ。はき心地や履きやすさ、気になる効果は?

太い足の着用画像で失礼します。

普段、ズボンなどを選ぶ際のサイズは67〜70程度、ぽっちゃり体型の30代です。

スラリスリムを着用する時間帯は、寝る前。寝ているあいだは履いたまま、朝起きて着替える時に脱ぐので、着用時間は8時間〜9時間程度です。

着圧ソックスは、履きっぱなしだと逆に足の血行が悪くなる原因になるので、必ず朝には脱ぐことをオススメします。

 

スラリスリムの履き方のコツ

すべての着圧ソックスの履き方に共通です。それぞれの部位で、着圧の強さが違うので、位置を正しく履くことがとっても大切。

また、特殊な繊維を使っているので、靴下のように履いてぐいっと伸ばしたりすると、破れたり伝線したりする原因にもなります。

まずは足首から。ストッキングを履く要領で、たぐりよせながら少しずつ履いていきます。

 

かかとの部分は、色が変わっているので場所を合わせやすいです。かかとの位置をしっかり合わせて、ふくらはぎまであげていきます。

できるだけシワができないように膝上まであげていきます。

スラリスリムには着圧加減が変化する”リブ”がありますが、リブはひざ下にくるのが正しい位置になります。リブの上側がひざのお皿にくるぐらいの位置に履くことができればOKです。

 

スラリスリムの気になる太ももの食い込み具合。丸まって不快

残念ながら、わたしのように足が太い人の場合は、めちゃくちゃ丸まります。

裾が柔らかい素材なので、余計に丸まりやすいです。丸まるとものすごく不快感です。

着圧ソックスの太もも部分が丸まってしまうと、着圧が正しくされないことはもちろんですが、丸まった部分の締め付けが強くなるのでその部分がかゆくなってしまったり、血行不良にもなりかねません。

 

しかしながら、わたしは裾を折り返すことで太もも部分の丸まりの不快感対策を行なっています。

丸まりの対策としては、裾の部分をひざの方に折り返すことでグッと気にならなくなります。

着圧加減に多少の変化は出てしまうものの、丸まりの不快感に比べればずっといいですよ。この状態だと、丸まりにくくなるのでオススメです。

 

スラリスリムを履いた日の朝に感じた効果

  • 夜寝ていて、着圧がキツイという感覚はない
  • 履いていて暑苦しいという感覚もない
  • オープントゥなので、むれる心配がない
  • 歩き回った日の夜は疲れて足がだるかったのに、翌朝はまったくだるさを感じない
  • 脱いだときに「かゆい」という感じがあまりない
  • 足がむくんでじわじわ痛い日も、スラリスリムを履いていればよく眠れる

とにかく、着圧ソックスを履いているという感覚はうすいのに、効果は抜群という点がすばらしい。

メディキュットもお気に入りではありますが、朝脱いだときに「かゆい〜!」とかきむしることがよくありますが、スラリスリムはあまりありません。これは、伸縮性の高い「エラスタン繊維」の効果かも。

強すぎず、弱すぎない絶妙な着圧具合が、寝ている間にしっかりと足の血行を良くしてくれます。最近は足がつりませんが、もしこむら返りに遭遇しても、筋肉をグッと引き締めてくれているので、軽く済むことは間違いありません。

子どもを抱っこして歩いて疲れた足でも、履くだけでラクになるので、わたしにはものすごく重宝しています。

 

 

スラリスリムを着用するにあたってデメリットだと感じること

実際に着用してみて、気になる点です。

  • 足の甲、太ももの部分の繊維がやわらかく、ほつれが心配
  • サイズが一択しかない
  • 近所で手軽に購入することができない
  • ダイエット効果は期待してはいけない

このグレーの部分の素材が少し頼りないのが難点。太もも側は丸まりやすいし、何度か使用していると裏側は少しずつほつれてきてしまっています。

しかしながら、着圧には影響しない部分ではあるので、ほつれても効果がうすれるという心配はしなくて良さそうです。

また、サイズが「フリーサイズ」という点も心配が残ります。わたし自身も、商品が届くまで合うかどうかはとても心配でした。足が太ければ入らないことも考えられますし、逆に細い方は思ったほどの着圧が得られなかった…という事態も起こり得ます。

 

サイズの悩みに関しては、結局のところ履いてみないとわからないというのが本音。

購入を考える際は、安くなるまとめ買いよりも、メール便送料が210円かかったとしても、とりあえず1つ購入して履いてみることをオススメします。

1750円(税抜)+メール便送料210円なら、2,000円ちょっとで購入できますので、メディキュットと比較しても買いやすいお値段です。

洗い替えにメディキュットとスラリスリムを1つずつ購入して、より合う方を買い足していくという方法もオススメです。

 

3色から選べるスラリスリムは、日中に履いても気にならない

スラリスリムは、サイズは1択ですが、色は「ブラック」「パープル」「ピンク」の3色から選ぶことができます。自分の好みにあわせて選ぶことが可能です。

特に「ブラック」が選べるのはうれしいところ。

色を選べば、日中に着用していても大丈夫。例えば遠出するときに車や電車、飛行機などに長時間乗らなければいけないときなどにも、気軽に着用することができます。

ブラックなら、上から靴下などを履いてしまえば、見た目はタイツを履いているのと変わりありません。

ただし、割引のあるまとめ買いをする際には、すべて同じ色が届くようになります。

 

履いて寝る!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】

 


スポンサードリンク

一足の購入は公式サイトがいちばんおトクに買える

「スラリスリム」で検索をかけるとAmazonでも販売があります。ネイチャーシードの販売なので間違いなく同じ商品なのですが、送料が違います。

Amazonだと、スラリスリム1足の商品代金+500円の送料がかかりますが、公式サイトだと送料が210円で済みます。

商品代金は、Amazonも公式サイトも同じなので、いちばん安く購入するなら公式サイトがベストな選択肢と言えます。

 

  • 足がむくんで太く見える
  • むくみがひどくて、足が痛くてよく眠れない
  • 子育てなどに忙しく、ボディケアをする時間がなかなか取れない
  • 足がつりやすくて悩んでいる
  • メディキュットを買ったけどイマイチだったので他の着圧ソックスを試してみたい…

 

こんな悩みを持っている方には、履くだけで足のむくみ対策ができる着圧ソックス「スラリスリム」はとてもオススメです。

サイズの不安はあるものの、ほとんどの方にフィットするようにできているので、まずは1つだけ購入してみて、自分に合うかどうか試してみましょう。

 

 

 

スポンサードリンク











あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら