時短ケア・メイク

無印良品の化粧水には別売りスプレーヘッドがめっちゃオススメ!風呂上りのお肌ケアが時短に!

子育てしていると、なかなか自分のスキンケアの時間がありませんよね。

お風呂上がりは、いつもバタバタ…。

 

凡人主婦
凡人主婦
自分より先に子どもたちに服を着せなきゃだし、髪の毛も乾かさないと…。そんなことをしていると、あっという間にわたしのお肌はカピカピになってしまいます。

 

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

そんな忙しいママにおすすめな無印良品グッズのご紹介です。

無印良品には、大容量で格安で買えるリーズナブルな化粧水があるのが有名ですが、そこに付ける専用のスプレーヘッドが本当に使いやすいんです。→詳細はこちら

 

無印良品の化粧水と言えば、いつも無印良品週間を狙って、ストックを買っておいては、バシャバシャと気兼ねなく使っています。安いので。

1番大きい400mlのものを買えば、お安いものだと980円〜、高保湿タイプでも1,200円とお手頃で、コスパも最高なんですよ。

 

凡人主婦
凡人主婦
でも、化粧水って、手に取ってもうまくつけられなくないのがなやみ。
お顔に持って行くまでに、化粧水が流れてしまったりして…。

そんなことをしていたら、化粧水も時間ももったいないではないですか!

 

\スキンケア商品が送料無料/

無印良品の公式サイトでチェック

※ネットストアなら定番商品が購入金額に関係なく送料無料で購入できます

無印良品のスプレーヘッド・トリガータイプが化粧水の塗りづらさを解決!

スプレーヘッド・トリガータイプ 化粧水用」は、税込250円で購入できます。

 

もともとトリガータイプが発売される前から、同じく無印良品の「スプレーヘッド 化粧水用(税込150円)」を使っていました。

150円のスプレーヘッドも悪くありませんでしたが、「スプレーの範囲が狭く、勢いがあること」が気になるところでもあり…。

 

凡人主婦
凡人主婦
大げさに言えば、ジェット噴射みたいな感じだったんです。
もっと「ふわっ」と出ればいいのになぁ…と思ってたところ、トリガータイプが発売されました。

 

トリガータイプは、ふわっとした霧状のミストが出て、すごく気持ち良いです。毛穴にミストが入ってくる感じ。

お化粧直しにも使えますよ。

 

ついでに、ノズルのストッパーも本体に付いているので、旅行などに出かける時もそのまま持っていけるので重宝しています。

 

高保湿タイプのような、しっとり度が高いものはミストになりにくいので注意

ちなみにですが、無印良品ではしっとり度の高い化粧水(高保湿タイプ)や、白濁したタイプの化粧水にはスプレーヘッドを推奨していません。

 

凡人主婦
凡人主婦
しっとりタイプ(400ml/980円)では、うまく霧状になります。高保湿タイプ(400ml/1,190円)では、少しジェット噴射のようになりますが、使えないことはありません。

 

よりふわっとした霧状のミストを…ということであれば、

のような液体がサラッとしたタイプの使用をおすすめします。

 

無印良品のスプレーヘッドは、ボトルの長さに合わせてチューブをカットできる。最初は400mlに対応の長さ

無印良品 スプレー 長さ無印良品のスプレーヘッドなどの別売りの付属品を購入すると、商品の台紙の裏にカット用のものさしの目盛りが付いています。

 

凡人主婦
凡人主婦
例えば200mlのボトルだと、自分でチューブを切って使います。
その場合、この台紙の裏側の目盛を参考にカットすればOK。

 

ちなみに、カットする場合は、ボトルの肩までの高さマイナス1cmが目安だそう。

例)ボトルの高さが12cmの場合、チューブの長さは11cmが目安

 

わたしの愛用している一番大きい400mlのボトルの場合は、チューブをカットする必要はなく、そのまま使えるので簡単です。

他のポンプヘッドなどもすべてチューブの長さを調節して使います。

 

トリガータイプのヘッドをつけた化粧水を持ち運ぶときは、キャップの代わりにストッパーがあるので安心

150円のスプレーヘッドには、キャップがついています。

「スプレーヘッド・トリガータイプ」には、キャップがない代わりに、回すタイプのストッパーが付いています。

クローズの状態にしておけば、スプレーのレバーを引くことはできません。

 

凡人主婦
凡人主婦
ヘッド真ん中の白い部分を90度左右に回すと、「カチッ」と音がするので、しっかり止まっているか、とてもわかりやすいですよ。

 

このストッパーがあるおかげで、旅行などに出かけるときも、そのまま持って出かけられるのがメリットです。

 

無印良品のトリガータイプのスプレーヘッドを使用する際の注意点

トリガータイプのスプレーヘッドの商品の注意書きに、↓こう書いてあります。

化粧水でもしっとり度が高い商品などはミストになりにくいので、ポンプヘッドをご使用ください。
〈ポンプヘッドをおすすめするアイテム〉

  • 各シリーズの高保湿タイプ
  • 化粧液
  • 液体が白濁しているタイプ

 

高保湿タイプにトリガーヘッドをつけて使うと、やはりさっぱりタイプやしっとりタイプほどにはミスト噴射にはなりません。

でも高保湿化粧水にポンプヘッドをつけたもんなら、お顔に付ける前に半分流れてしまいます…。(ポンプヘッドは、乳液につけるタイプの口のもの。)

 

凡人主婦
凡人主婦
好みではありますが、高保湿タイプでもわたしはスプレーヘッドの方が好きです。つまったり壊れたりということは今のところありません。

 

白濁しているタイプは、高保湿化粧水より粘度が高そうなので、やめておいた方が無難ですね。

コメントにて、「高保湿タイプでトリガースプレーをつけたところ、うまく噴射されなかった」とご意見をいただきました。心配な方は、ぜひ無印良品が推奨しているタイプの化粧水を使うか、高保湿タイプなどの場合はポンプヘッドを使ってください。

 

コットン派にはポンプヘッドがおすすめ!


スプレーではなく、コットンに染みこませた化粧水をお肌にパックしたいという方には、ポンプヘッド・コットン専用 化粧水用がおすすめ。

片手でコットンを塗らせますし、必要以上に出てしまってこぼす心配もありません。

好みによって選んでくださいね!

 

同じく乳液も無印良品を使ってるけど、付け替えのポンプヘッドを使用しているよ!

わたしは乳液も無印良品を使っているんですが、こちらは「ポンプヘッド 化粧水・乳液用」を使用しています。

乳液本体に付属しているキャップでも十分ではありますが、いちいちボトルを持って傾けるのがめんどうで…。

 

凡人主婦
凡人主婦
化粧水を広げて濡れた手でも、ボトルを持つことなくポンプをプッシュで乳液が出せるので楽チンですよ。

 

税込190円で購入できて、もう5年ほど使っているので(笑)、十分に元は取れたと思います。

あわせて使ってみると便利ですよ。

 

\スキンケア商品が送料無料/

無印良品の公式サイトでチェック

※ネットストアなら定番商品が購入金額に関係なく送料無料で購入できます

こちらもおすすめ