電気ケトルにびっしり付いた水垢!クエン酸で劇的簡単に洗浄する方法

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

電気ケトル、おうちにありますか?
うちは毎日のように、ティファールの電気ケトルを使用しています。
飲み物を飲むにも、お料理にも、時にはお掃除やお洗濯に使用するお湯を用意するときまで。

やかんを使用していないこともあり、必然と使用回数が上がるのです。

そんな電気ケトル、水しか沸かさないしキレイだと思い込んでいませんか?

よく見ると、ステンレスの側面や底の部分は水垢汚れでびっしりなんです。

スポンサーリンク

超絶簡単!水垢に強い「クエン酸」で電気ケトルを新品の輝きに戻そう!

電気ケトルの水垢の洗浄には、「クエン酸」を使用します。
クエン酸の得意な汚れ落としについては、こちらの記事にまとめてあります。

これで解決!ナチュラル素材の重曹、セスキ炭酸ソーダ、クエン酸の使い分け
こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。 先日、友人に質問されたこと...

電気ケトルの洗浄で準備するもの

電気ケトルの洗浄って、意外と難しいですよね。
あんまり外側の電気系を濡らしちゃいけないかなとか、
どうせ台所用洗剤で洗っても落ちないしとか、
ハイターに浸けるのも気が引けるし・・・
なんて思ったりしますよね。

それがクエン酸で簡単に解決してしまうのです!

準備するものは以下のとおり。

  1. クエン酸 小さじ2杯
  2. セスキ炭酸ソーダ 外側磨き用
  3. ふきん

以上です。

中の水あかのおそうじだけなら、クエン酸だけでいいんです!

洗浄前の電気ケトルの様子

まずはお掃除前のうちの電気ケトルの底をご覧ください。ケトル 水あか

少し見えづらいかもしれませんが、底に水あかがびっしりついています。
ティファールの電気ケトル、0.8リットルです。
結婚祝いに、職場の同僚から贈っていただいた大事な品です。

手順1 電気ケトルにクエン酸を投入

ケトル クエン酸電気ケトルの中に満水の水を入れて、小さじ2杯弱のクエン酸を投入します。
粉末のまま入れて問題ありません。

クエン酸はおおよその量でいいのですが、ポットの大きさにかかわらず小さじ2杯ぐらいでOKです。

手順2 電気ケトルのスイッチを入れる

ケトル 湯沸しクエン酸投入後、電気ケトルのスイッチを入れて通常と同じくお湯を沸かしてください。
魔法瓶のような電気ポットでも同様に沸騰させてくださいね。

「しゅわしゅわー」っと最初から音がし始めますが、溢れることはありませんので大丈夫です。
湯沸しが終わるまで、放っておきましょう。

うちの電気ケトルは約3分ほどでお湯を沸かし終わり、自動でスイッチが切れます。
沸かし終わったところで、10分から15分ほど放置してください。

手順3 最後の仕上げ

さあ、クエン酸洗浄後の電気ケトルの蓋を開けてみましょう!
ケトル 掃除後
とっても綺麗になっているではありませんか!
この写真の状態は、クエン酸入りのお湯を流しただけです。
とくに磨いてもいないのに、こんなにピッカピカになるんです。

間違っても、クエン酸入りのお湯でコーヒーやカップラーメンなど作らないようにしてくださいね。
どうなるかはわかりませんけど・・・。
多分、かなり酸っぱいと思います。笑

このあと、何回か水でゆすげば電気ケトル内の洗浄は完了です。

仕上げに、セスキ炭酸ソーダ水をふくませたふきんで、外側をフキフキしてくださいね。
外側の汚れは、手あかや油汚れが主だと考えられますので、セスキでするりととれますよ!
ケトル セスキで仕上げ

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

クエン酸の粉末さえ用意すれば、皆さんのおうちの電気ケトルも新品同様のかがやきを取り戻せます。
基本的には水しか沸かさないので、あまり頻繁に洗浄する必要はありませんが、水あかが気になってきたら定期的にお掃除を行ってください。

よくテレビであの家事えもんも活用しているクエン酸は、100円ショップを始めとして、薬局、ホームセンター、スーパーなどで見かけます。

購入するときは、粉末のものを選んでください。

「電気ケトルなんて洗ったことないよ~」という方は、ぜひお試しください。

**aki**

クエン酸は水回りのお掃除にとってもおすすめですよ!

【ガンコな汚れ】クエン酸でステンレスの蛇口を新品の輝きに戻そう
こんにちは、**aki**です。 前にクエン酸を使って、ティファールのケトルをきれいにする方法...