100均のパンチング穴タイプの排水口ごみ受けでヌメリ知らずの清潔キッチンに!

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

キッチン掃除で1番わたしがキライな作業。
それは排水口のお掃除です。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

ちょっと放っておくだけですぐヌメリますし、タワシで擦ると汚水のしぶきが飛んできます。笑
でも食べ物を扱う場所でそんなことは言っていられません。

ということで、100均で買った新しい排水口のゴミ受けに変えてみたら、お掃除が簡単でヌメリ知らずになったのでご紹介します。

スポンサードリンク

100均の排水口のゴミ受けは超優秀!臭いものに蓋をしない精神で毎日清潔なキッチンに!

そもそもなぜ排水口はヌメるのか。

  • 食べ物のカス等が溜まる
  • 毎日掃除をしない
  • 排水口のゴミ受けの網目に詰まったカスがなかなか取れない
  • ヌメると触るのも嫌になる
  • 掃除するどころか、触るのも嫌になる

以上、こんなところじゃないでしょうか。

つまり排水口がヌメった後で掃除するんじゃなくて、ヌメる前に掃除すればこんな悩みはなくなるはずなんです。

排水口のヌメりを未然に防ぐ方法はないか考えた結果

排水口 ゴム 蓋

結局のところ、今まで臭いものに蓋をしていたんです。

 

うちのキッチンの排水口には、カバーを付けていました。
その下に排水口のゴミ取り用の金網を設置。

カバー、金網はいずれも100均で調達したものです。
(賃貸ですので、最初から設置してあったゴミ受けは管理が大変なので取って保存してあります。)

カバーを付けることで、毎日毎回金網にゴミが溜まっていても見ずに済むんです。笑

極力、毎日排水口のカバー内の掃除をするようにしていても、それは1日に1回だけ。(ズボラ)

そして冒頭の「触るのもイヤ!」という悪循環に陥るのです。

排水口のゴミ受けを交換したら行動に変化が!

排水口カバー ステンレス 100均

掃除しやすい排水口のゴミ受けはないかと100均を見ていたら、見つけちゃいました。
セリアです。

一般的なキッチンの排水口のサイズでしたら、大体合うと思います。

パンチング 排水口 サイズ

表面の直径145mm、高さ44mm、底面直径125mmです。

網ではなく、パンチングと呼ばれる穴が無数に空いている排水口用ゴミ受けです。
ステンレス製で強度&お掃除のしやすさは抜群。

今までは排水口の金網をタワシで擦っていましたが、このステンレス製の排水口カバーにしたら、手でカスを集めやすくなったのです。

これで汚水が飛んでくるような不快感はゼロに。

あえてゴミ受けはコレだけに!(カバーは撤去)

排水口 ゴミ受けこのステンレス製パンチング穴の排水口ゴミ受けに変えた際、上に被せていたカバーは処分しました。

そうすると、料理や洗い物などの作業ごとにゴミ受けの中のカスが気になるようになったのです。
結果、都度手でゴミやカスをかき集めて、三角コーナーなどに捨てるようになりました。

そうすると清潔な状態が持続するんですよね!(当たり前ですけど)

あえて排水口のゴミ受けをむき出しにしておくことで、自然と掃除の回数が増え、ヌメる前に対策ができるのです。

パンチング穴タイプの排水口が優秀すぎて三角コーナーも撤去

このパンチング穴式の排水口を使い始めたら、本当にお掃除が楽になったんです。

そこで気になったのが、三角コーナーです。
以前の排水口と同じく、ヌメヌメしやすく、掃除を怠りやすい三角コーナー。

思い切って、捨ててしまいました。

おかげで、ヌメリ知らずの清潔なシンクを保つことができています。

キッチンの三角コーナーを捨てる!代わりに導入した”タワー”の7つのオススメな点

2016.07.05

ひとつ欠点があるとすれば”角”

100均なのに、優秀すぎる働きをしてくれるパンチング穴のゴミ受けですが、ひとつ不満を言えば、角が直角なこと。

まわりに細かいゴミが溜まってしまった時に、手だけではかきだしにくいです。

流水でゴミ受け内のゴミを移動させたりして取っていますが、「角がもう少し丸かったらなぁ」という課題が見つかりました。

100円以上の商品を購入すれば、そんな悩みが解決しそうです。
次買い換えるときは、コッチだな。


スポンサードリンク

水まわりをキレイに保つために必要なこと

排水口のお掃除、とにかく嫌いです。

でもヌメリさえ出なければ、排水口の掃除は食器を洗うのと同じこと。

ステンレスのパンチング状の排水口カバーは、掃除しやすくとってもおすすめです。

ステンレスであれば、キッチンハイター等の漂白剤も気兼ねなく使えますし、何と言っても100円ショップで手に入るんです。

排水口用のネットを併用すればさらに安心ではありますが、こまめにお掃除できればそれも必要ないぐらいキレイな状態が保てます。

もし排水口の金網等のヌメリやカスの詰まり、お掃除に悩んでいるようでしたら、思い切って排水口カバーを買い換えてみてはいかがでしょうか?

ポイントは、「臭いものに蓋をしないこと」ですよ!

水まわりのそうじにはクエン酸

水道の蛇口など、ステンレス製の部分の水垢が気になったらこの方法で!

【ガンコな汚れ】クエン酸でステンレスの蛇口を新品の輝きに戻そう

2015.09.17

セスキ炭酸ソーダはシンクのお掃除に便利!

いつもではなく、たまーにで十分なのでぜひ!

セスキ炭酸ソーダ実践編!キッチンのシンクをきれいにしよう

2015.09.03

蛇口の根元の水垢の結晶が取れずに悩んだら?

スポンサードリンク











あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら