便利な育児グッズ

子供と安心して出かけられるリュックが欲しい!ママリュックに必要な機能とは?

リュックって、ずーっと気になってはいたんですが、財布を出すときに不便そうなところが気になり、どうしても挑戦することができませんでした。

でも最近では、子育てママにうれしい機能を揃えたリュックもたくさん登場しています。

 

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

2歳を過ぎて走り回る子どもを追いかけるのも大変!

しかも長女が、2歳過ぎにして14キロもの体重があったため、「だっこ~」とせがまれたとき、片手では持ち上がらなくなりました。

 

ということで、少しでも動きやすくするために、リュックを使用しています!

 

マザーズバッグをリュックにすることで、こんなメリットがあります。

  • 両手が空く
  • 荷物が多くても、疲れにくい(肩が凝りにくい)
  • 姿勢が悪くなりにくい
  • 子供を追いかけやすい

→次女が生まれてからは、新生児から使えるエルゴの抱っこひも&リュックでおでかけしています。そんな時にもリュックは超便利!

 

だけど、リュックって意外と使いづらい点があることも忘れてはいけません。

  • 荷物を出すときにリュックを下ろす必要がある(一瞬、子供から目を離さざるを得ない)
  • 抱っこひもで子供を背中に背負うときに使えない
  • リュックに死角が多いので、スリに遭いそう(笑)

 

マザースリュックを探すときは、特にお財布や飲み物などの荷物を出し入れするのに不便がないような商品を探す必要があります。

 

この記事では、使いやすいマザーズリュック選びのポイント、そして実際にわたしが使っているもマザーズリュックをご紹介します。

2人目妊娠中からずっと使っていますが、以前のショルダーバッグ&トートバッグ2個持ちより満足しています。

 

▼わたしが使っているリュックはコレ!

 

子育てママのマザーズリュックに求める機能とは?

  1. リュックを背負ったままでも、財布やスマホを取り出すことができる。(背面ポケット付き)
  2. リュックを背負ったままで、飲み物を取り出せる。(サイドポケット)
  3. ファスナーがきっちり締まる(防犯対策)
  4. 肩紐が厚めにできている。(肩こり対策)
  5. リュック自体が軽い。(肩こり&大荷物対策)

マザーズリュックには、背負った状態での荷物の出し入れのしやすさ長時間背負っていても疲れにくい工夫は必要不可欠ですね。

 

リュックの機能に必要なようで、実は必要ない機能

それは…

  • 2WAY(トート+リュックみたいなの)
  • 仕切りの多さ

 

…もちろん使う人によって、求める機能は違いますが。

 

なんだか、1つで2度おいしい2WAYバッグって、つい欲しくなっちゃうんですよね。

 

凡人主婦
凡人主婦
「リュックにトートも付いていれば使うかなぁ」とか。「トートにショルダーの紐が付いていれば便利だなぁ。」なんてね!

 

でも2wayバック(リュック)の場合、意外と好きな使い方しか使わないんですよね。

わたしの場合、結局、「このバッグはショルダーとして使おう」と決めたら、いくらトートと2WAYであってもショルダーばかり使うようになります。

逆にトートとして使うと、ショルダーの紐が邪魔だなぁなんて思ったりするわけです。

しかもどちらかの機能が簡易的なものになる可能性が高いので、肩が凝ったり、使いにくかったりするんです。

ということで、リュックを選ぶときに2WAYにはこだわりませんでした。

 

そして、機能的なバッグだと、よく仕切り収納がたくさんついています。大きい収納部分のポケットが多かったり。

でも整理整頓が苦手なわたしは、結局バッグの中で荷物を見失います。笑

子どもが泣いたりしていて、急いで出し入れすると、元と同じところに収まりません。

そして結局、「ないないな~い!」と、荷物を探してバッグを引っ掻き回して、さらにぐちゃぐちゃにしてストレスが溜まるのです。

もちろん、仕切りはあってもいいのですが、ポーチや袋分けでどうにでもなるので、なくても問題ないかなぁと思います。

 

”使いにくい”を克服する機能選びの末、 実際に使っているリュックはコレ!

悩んだ末、わたしが買ったリュックはこちらです。

注目すべきは、背面ポケットとサイドポケットがついていること。

レガートラルゴ 背面ポケット

左側の小さいポケットには鍵やスマホを、真ん中の大きい背面ポケットにはお財布を入れています。

このサイドポケットの存在は、防犯の観点からもうれしい機能です。

 

ちなみに大きい背面ポケットは、両開きのファスナーが付いているので、左利きの方にも優しいデザインです。

image

サイドポケットには水筒が入ります。

このレガートラルゴの背面ポケット&サイドポケット付きのデザインは、楽天市場のホッチポッチ自由が丘 WEB shopのみでの販売です。

 

背面ポケット&サイドポケットなしのレガートラルゴの同じ型のリュックであれば、他のお店でも取り扱いがあります。

もし背面ファスナー付きのレガートラルゴのリュックが欲しい場合は、必ずホッチポッチ自由が丘店【限定仕様】のレガートラルゴのリュックを検討してください。

 

レガートラルゴのリュックは、お値段も5,000円ぐらいで、高すぎず、主婦でも手が出せる価格だと思います。

ナイロン地の生地は、ポーターのような感じで、軽量で、結構安心できる厚みがあります。

肩紐にもクッションが入っており、紐も太く、肩が疲れません。

 

ホッチポッチ自由が丘店【限定仕様】のレガートラルゴのリュック詳細

 

この記事で紹介しているレガートラルゴ以外のおすすめマザーズリュックを見たい方はこちらの記事もどうぞ。

 

レガートラルゴのリュックは中身も大容量!

レガートラルゴ リュック 中身 image

一番大容量の部分には、オムツ、着替え、おやつ、タオルなどを入れています。

A4サイズが入るので、クリアファイルも楽々入ります。
(長女が作った作品などを持ち帰ったり、パンフレットなどを持ち帰るのに使っています。)

バッグ内の整理には、ママスタセレクトでも紹介した100均などの保存袋が便利です。

荷物の多いお母さんでも、リュック1つにまとめられますよ。

 

ホッチポッチ自由が丘 WEB shopで見てみる

 

ホッチポッチ限定のレガートラルゴは選べる6種類のラインナップ

わたしが購入したときは、背面ファスナー付きデザインはブラック、ネイビー、カーキの3種類しかありませんでしたが、現在は6種類から選べます。

▼着用画像などは楽天市場のホッチポッチ自由が丘店で確認できます

 

お散歩に、お買い物に、レジャーにも!マザーズリュックがあるだけでいつでも安心!

子育てをしているママなら、両手が空くマザーズリュックは本当に便利です。

赤ちゃんがいて、抱っこひもを使う際でも、前抱きならリュックを背負うことは可能。
機能が充実しているものをしっかり選べば、リュックで不安な点も克服できます。

特に、背面ポケットの有無は、お買い物のときなどに非常に便利ですので、ママリュックには欠かすことができません。

機能もデザインもお気に入りのリュックで、楽しいおでかけにしましょう!

 

ホッチポッチ自由が丘 WEB shopでリュックを見てみる

 

レガートラルゴ以外も素敵!「機能面」でおすすめなリュックまとめ

アネロやレガートラルゴの定番のスタイルのリュックは、すでに持っている人も多くてかぶるのがイヤ…。そんな方も多いと思います。

日頃からママリュック愛用者のわたしが厳選した、機能性抜群のママリュックを10種類まとめました。もしかしたらこの中に、気になるリュックがあるかもしれないので、ぜひ合わせて見てみてくださいね!

あわせて読みたい
【2018年版】機能性重視!子育てママが本当に使えるおすすめリュック11選。背面ファスナー付き子育てしていると、両手があくリュックはとても重宝するもの。最近では、ママのためのリュックのラインナップも豊富で、どのリュックを選ぼうか悩...
こちらもおすすめ