マタニティデニムは無印良品を選ぶべき5つの理由!西松屋と比較した口コミ

1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。どうにかしてラクできないか常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

マタニティ用のデニムやレギンスはいつからはくべきか?

わたしは、妊婦5ヶ月目(17週)に入るころに、早々とはき始めました。お腹が少しずつ出てきて、普通のズボンがキツくてはきにくくなったからです。

 

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

お腹が大きくなるということは、赤ちゃんが無事育ってくれている証拠。それはそれはうれしい限りです。

お腹の赤ちゃんの成長を喜びつつも、気になるのはズボンのウエスト周り。ちょうどこの子宮の部分に締めつけが来るので、妊娠周期が進むにつれて、地味に苦しくなっていきます。

赤ちゃんにも、ママにも、できるだけゆったりした服装で過ごすのはとても大事なので、わたしは早めにマタニティボトムスに切り替えました。

まぁ、妊娠期間は、十月十日(とつきとうか)と長い期間ではありますが、「ザ・妊婦」みたいなお腹になるのって、最後の3ヶ月ぐらいだけなんですけどね。

 

マタニティボトムスは、ユニクロやアカチャンホンポなど、いろいろなところで手に入ります。

わたしは、西松屋と無印良品でそれぞれ購入したのですが、ほとんど無印良品のマタニティデニムを履いて過ごしました。

 

スポンサードリンク

西松屋と無印良品、両方のマタニティデニムを履いてみた感想

価格重視の西松屋は、短期間しか履かないしOK!と思えばオススメ

正直なところ、値段重視でマタニティデニムを選ぶなら、「西松屋」一択です。

西松屋のマタニティデニムの販売価格を見てもらえば一目瞭然ですが、価格帯が1,000円〜2,500円程度と、ものすごくリーズナブルです。

つまり、無印良品のマタニティボトムス1本の値段で、西松屋なら2本買えてしまいます。

 

無印良品のマタニティボトムスと比べてしまうと履きやすさの違いは大きいですが、値段を考えれば十分に満足できることは間違いありません。

 

ちなみに、西松屋の店舗でマタニティボトムスを探そうとすると、ラインナップがバラバラでめちゃくちゃ探しにくいです。(これは売り場に行ってみればわかります…)

公式サイトのラインナップを確認しつつ、気にいる物があるか探してみてくださいね。

 

>>4,500円以上で送料無料!西松屋の公式サイトでマタニティボトムスを探す

 

価格は4,980円と少し高めではあるものの、機能性抜群の無印良品

無印良品のマタニティデニムは、とにかく履きやすさが抜群です。

  • 伸縮性(ストレッチ)がよく効いている
  • スッキリとしたシンプルなデザイン
  • 調節機能
  • 洗濯しても乾きやすい

などなど、機能的な面で無印良品のマタニティデニムはかなり重宝しました。

お腹が大きくなる5ヶ月頃から出産するまでの約4ヶ月、無印良品のマタニティボトムスはなくてはならない存在した。

あと、使い終わったあとにメルカリや不用品買い取りサイトを利用してマタニティボトムスを手放すことを考えると、無印良品は売りやすいのもうれしい点。やはり人気のある商品は、売るときも簡単で高値がつきやすいですよ。

 

 

>>無印良品のマタニティのラインナップを見てみる

 

 

それでは無印良品のマタニティデニムのよかった点を詳しくまとめていきます。

 

足の伸縮性がとても良くて動きやすい(柔らかいストレッチ素材)

無印 マタニティ 伸縮性

お腹の締めつけはもちろん嫌ですが、ズボンの足の部分の伸縮性がしっかりしていた方が履きやすいです。

その点、無印良品のズボンは楽々クリア。生地も柔らかめで、しゃがんだりするときも気にならず、履き心地抜群。

西松屋で購入したジーンズタイプのマタニティボトムスは、生地がかためで、少し動きづらかったです。西松屋の方が1,000円安かったものの、動きやすさで言えば雲泥の差でした。

 

マタニティとは思えない自然なデザイン


無印良品のマタニティデニムは、履いてしまえばデザインが普通のズボンと全く変わりないところがいいところ。もちろん、お腹は別として!

トップスに、長めのチュニックやシャツを着たりすれば、足元はいつも通り。なので、ゆったりしたトップスなら、妊娠前に購入したものでも全然問題なく合わせられます。

太ももの部分の色落ち加減も、自然で大好きです。

また無印良品のマタニティデニムは、ジーンズタイプだと、スキニータイプ、ゆったりめのボーイフレンドパンツの2種類の取り揃えがあり、好みによって選ぶことも可能。

 

>>公式サイトでマタニティデニムのイメージ画像を確認する

 

腹巻部分の胴回り調節機能で長い間使える!

腹巻 マタニティ 調節

マタニティボトムスならではの機能、それが「腹巻」です。この腹巻があると、お腹に安心感ができ、防寒としても、支えとしても大活躍してくれるのです。

しかしお腹の大きさは、妊娠5ヶ月と臨月では全く違います。

とくにウエストのないマタニティボトムスは、お腹が目立たない妊娠中期頃はずり落ちやすい。

そこで活躍するのが、写真中央、黒色の「腹巻上部の調節ゴム」です。

マタニティボトムスと言えば、大体は付いているものだとは思いますが、もちろん無印良品のマタニティには付いています。

このゴムのおかげで、お腹が目立ち始める前の妊娠中期頃でも、ずり落ちる心配なく、マタニティボトムスを着用できます。

 

調節ボタンが「外付け」に進化したよ!

わたしが購入したマタニティデニムは、調節のボタンが腹巻の内側に付いていましたが、最近は外側に付いたものが登場。

よりお腹に食い込みづらく、妊婦さんに優しくなりました。

>>調整ボタン外付けマタニティボトムスの詳細(無印良品公式)

 

ベルト通しがないことで洗濯しても乾きやすい!

無印 西松屋 マタニティ

ズボンと言えば必ず付くといっても過言ではない、「ベルト通しの穴」。

はっきり言って、マタニティボトムスでは、必要ありません。

骨盤のところに”見かけの”ウエストがある、超ローライズ仕様なので、ベルトをするとしても長めのものが必要になります。…てゆうか、ベルトなんてわざわざしないよね。

それで、西松屋のマタニティは、ウエストの部分が布が二重になってしまっています。これが地味に乾かない!

その点、無印良品のマタニティは、ウエストから腹巻まで1枚構造なので、洗濯しても乾きやすいんです。

もし「どうしても、ベルト通しの穴がほしい!」ということであれば、無印良品のマタニティボトムスは向きません。西松屋やアカチャンホンポなど、他のお店にもたくさん取り揃えがあるので、お気に入りを探してみると良いでしょう!

 

無印良品のマタニティデニムは産後も気兼ねなく履ける

初産を前にして、「出産すればお腹凹むし~」と思っているアナタ!

そんな簡単にはお腹、凹みませんよ!

入院時に着てきたマタニティボトムスが、退院時にもちょうどいい可能性大です!笑

すぐに妊娠前のズボンが履けないとしても、無印良品のマタニティならデザイン的になんら引けをとりません。

産後1ヶ月の産褥期にも、ゆったりしたマタニティボトムスはありがたい存在になりますので、やっぱり1本持っていて損はありません。

 

サイズ感はどう?無印良品のマタニティボトムスのサイズはワンサイズ下ぐらいでOK!

マタニティボトムスの場合、普通のズボンと違って、ウエストの数字のサイズ分けはありません。

S・M・Lとか、S-M・M-Lなどのサイズ分けになります。

そして、意外と大きめ(ゆったりめ)にできています。

特に無印良品のマタニティボトムスの場合、ストレッチがよく効きます。お店で試着するのが一番ですが、難しい場合は、気持ち大きめにできている点を踏まえてサイズ選びをしましょう。

ウエスト67〜70程度のわたしの場合

妊娠前のズボン選びでは、ウエスト67ぐらい、SMLのサイズ分けではLサイズを選んでいたわたし。無印良品のマタニティボトムスはMでちょうど良かったです。
で、わたしの足(特に太もも)はかなり太いですが、ストレッチ素材のためMでも楽々入りました。

 

マタニティボトムスを購入するタイミングは?

マタニティボトムスは、少しでもお腹が気になってきたら、迷わず買っていいもの

それが妊娠3ヶ月でも4ヶ月でも、「お腹の締めつけが辛い!」と感じた時点が買い時。

初期のつわりのときも、ゆったりした服装をすることで、少しでも楽になる可能性もあります。

中には、マタニティのお洋服を買わずに乗り切ってしまう方もいますが、わたしはマタニティなしでは無理でした…。

 

>>マタニティボトムス ラインナップ(無印良品公式)

 

無印良品のレギンスもおすすめ!着まわししやすくて使いやすい

無印良品のジーンズタイプのマタニティボトムスと一緒に活躍したのが、マタニティレギンス

夏の妊婦は、洗い替えが必要不可欠!

でも5,000円弱するメインのズボンを、たった数ヶ月の妊婦生活のために何本も用意するのは、ちょっと…。

ということで、わたしは1,500円ほどのマタニティ レギンスを2着購入しました。もちろん、産後も履けるのでオススメ。

夏は涼感素材のもの、冬は暖かい素材のタイツなどにして、洗い替えとして準備しておくと便利です。

 


スポンサードリンク

マタニティボトムスの購入金額を少しでも節約したい場合は?

無印良品は安く購入できる期間に賢くゲット

例えば、無印良品週間を狙えば10%オフで購入が可能です。

それ以外にも、期間限定でマタニティ商品の値引きセールをやっていることもあります。わたし自身は、20%オフの期間に購入しました。

 

 

いつでも安く買える西松屋もチェック


「値引きなんて待てない!今すぐ欲しい」という場合や、「履く期間も少ないので安いものを!」と考えているようでしたら、断然、西松屋がおすすめです。

1,000円程度で購入できるものもありますし、種類も豊富です。もし気に入ったものがあるようでしたら、それはラッキー!

 

>>4,500円以上で送料無料!西松屋の公式サイトでマタニティボトムスを探す

 

普段のファッションに合わせて、好みのデザインを探してみてくださいね!

 

▼▼他にもシンプルで素敵なマタニティがたくさん

スポンサードリンク













おすすめpickup記事と広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら