カーペットのホコリや髪の毛はゴム手袋でキレイさっぱり!掃除機いらずのそうじ術

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

カーペットにはたくさんのホコリや髪の毛が潜んでいます。
掃除機で吸ったり、コロコロローラーを使用してもとれないゴミがあることを知っていますか?

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

一度やってみると、びっくりするほどゴミが出てきます。
やり方は簡単ですので、今すぐ実践してみましょう。

スポンサーリンク

じゅうたんに潜むたくさんのホコリや髪の毛…ゴム手袋ひとつでキレイになる!

家族の髪の毛やホコリはもちろんのこと、ペットのいるおうちには動物の毛もたくさん落ちています。
もちろん日々の家事の中で掃除機やコロコロ粘着ローラーでお掃除はしますが、意外とカーペットに入り込んだゴミは取りきれないのです。

じゅうたんの”表面のみ”きれいになっても、中に入りこんだゴミはそのまま。

そんなカーペットの上で、子どもが動きまわったり、ペロッとうっかり舐めていることもありますので、なんとかしたいものですよね。

ゴム手袋の摩擦でホコリをとる

マリーゴールド マリーゴールド ゴム手袋 ライトウェイト M

おうちにゴム手袋ありますか?
うちにはキッチンハイターなど手荒れが気になるものを使用するために、ゴム手袋を1つ常備しています。
用意するゴム手袋は、100均などの安いもので構いませんが、材質が”ゴム”のものを選んでください。

ゴム手袋を使ってじゅうたんのホコリを取るやり方は超簡単!

ホコリを取りたいじゅうたんの上を、ゴム手袋で強めになぞるだけです。
ゴム手袋 じゅうたん
力の入りやすい部分でこすってみてください。
人差し指でも、グーの状態でもなんでもOKです。

このマットはIKEAで買ったものなのですが、ベースの色が白なので、とってもホコリが目立つんです。

もちろんじゅうたんに掃除機もかけますし、たまにはコロコロローラーを使ったりするんですが、細かいホコリはどうして取りきれないのです。

それがじゅうたんをゴム手袋でちょっとなぞるだけで、こんなにホコリが取れるんですよ!
ゴム手袋 ホコリ
このゴム手袋の方法、うまくゴミを集められると、結構気持ちが良いです。
(やってみて!今すぐ!)

ゴム手袋のじゅうたん掃除の注意点

摩擦でホコリを絡め取るので、カーペットによっては生地を傷めてしまう可能性があります。
大事なじゅうたんですので、端っこなどの目立たない場所で試してみてから、本格的なお掃除に取り掛かってくださいね!

今までわたしがやってみた感じだと、毛の長いじゅうたんにはあまり効果がありません。
少し擦ってみてうまくいかなかったら、無理してやらないようにしましょう。

便利グッズを使って簡単おそうじ

リアライズ 一毛打尽 ソファ・カーシート用 犬猫用

家事えもんがテレビで紹介していたグッズを使うと、さらに簡単!
その名も、「一毛打尽」!

名前のとおり、このスポンジ1つで布地の毛やホコリをごっそり絡め取ってくれるのです。

こちらは、おうちに犬や猫など毛が抜けやすいペットと一緒に生活している方に重宝します。

一毛打尽の表面に目には見えない小さな突起がたくさんついており、その突起に毛などを引っ掛けて絡め取る原理です。
極小の「クシ」のようなイメージですね!

繰り返し何度も利用でき、本体には毛などは付かず、簡単にじゅうたんなどのお掃除ができるのでオススメです。

子供が小さく、床を這って歩くようなことがあれば、できるだけ身の回りのものを清潔に保ちたいところ。
子供はうっかり何でも口にいれてしまうこともありますので、一毛打尽のような便利グッズがあれば、汚れをしっかり除去できれば安心です。

スポンサーリンク

まとめ

カーペットのホコリには、まずはゴム手袋の方法を試してみましょう。

超ローコストでおそうじができます。

もしおうちで犬や猫と一緒に暮らしているようでしたら、車のシートやソファなどじゅうたん以外の様々なところにも使えるので、1個ぐらい一毛打尽を持っていても便利ですね。

1度じゅうたんの掃除をしてみれば、あまりにもホコリが出てきて、今まで一毛打尽やゴム手袋を使った方法でお掃除しなかったことを、絶対後悔するでしょう。

ぜひ試してみてくださいね!

**aki**