捨てにくい不用品を賢く整理する方法まとめ!フリマアプリや買取業者をうまく活用しよう

1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。どうにかしてラクできないか常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

季節の衣替えや、押入れやクローゼットの整理整頓で悩むのが、不用品の処理。

まだまだ使える。でも、うちではもう必要ない。

そんなときはどうしますか?

 

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

捨ててしまえばそれで終わりですが、なかなか捨てられないのが現実。

 

  • まだ使えるもの
  • 売ればお金になりそうなもの
  • 正しい処分の仕方がわからないもの
  • 思い出のあるもの

 

捨てられない理由はさまざまですが、処分しないでいるとクローゼットや押入れがぎゅうぎゅうになって、困ってしまいます。

そんなときは、「必要としている誰か」に届けましょう。

自分にとってはいくらかのおこづかいにもなって、まさに一石二鳥です。

 

この記事では、わたしが今までに不用品を処分してきた経験から、おすすめの処分方法と買取業者についてまとめます。

 

スポンサードリンク

より値段を高く、手軽に売りたいなら、フリマアプリ「メルカリ」がいちばん使いやすい

もし、手元にある不用品をより高い値段で手放したいのであれば、言い値で売ることができる「メルカリ」がいちばんおすすめです。

メルカリなら、独自の発送方法が充実しているので、ネットの個人売買が初めての方でも安心して始められるのが最大のメリットです。

 

メルカリで売りやすいもの
  • 本、雑誌、マンガなどの書籍
  • 洋服類
  • 生活雑貨
  • 小型の家電製品(カメラ、キッチン家電など)
  • 福袋などに入っていて必要なかったもの

クロネコヤマトが請け負う「らくらくメルカリ便」と、日本郵政が請け負う「ゆうゆうメルカリ便」という2大発送サービスがあるので、よりラクに低価格で商品を発送できるのが魅力です。

他にもフリマアプリのサービスはありますが、メルカリがいちばん取引量が多く、かなり売れやすいです。

なので、初めてフリマアプリに挑戦したい場合は、メルカリから始めるのがやりやすいですよ。

 

最近では、「メルカリNOW」という即時買取査定サービスも始まったので、該当ブランドの商品があれば挑戦してみるのもおすすめです。

 

メルカリを使う上でのデメリット

  • 商品が売れた際に、10%の手数料を取られてしまう
  • 慣れるまで発送がめんどう
  • 大型商品は、送料がかさむので利益が出づらい
  • 1商品ずつ売るので、まとめて整理したい時には向かない
  • 個人売買なので、ときにトラブルが発生することも

売れた時の金額すべてが自分の収入になるわけではありません。手数料10%と送料を引いた金額が、自分の利益です。

なので、価格設定を考えるときは慎重にやらないと、利益が出るどころか、マイナスになってしまうこともありえます。

価格設定は、オークファンというサイトを参考に、新品の価格や過去の取引価格などをしっかり確認してから決めましょう。→無料会員登録はこちら

 

あと、実際にメルカリをやってみるとわかるんですが、思うようには売れません。

たくさん売りたい(手放したい)ものがあったとして、一気に処分したいのであれば、不用品買取サイトやリサイクルショップを利用した方がいいです。

 

また、パソコンやスマホなどのデジタル機器に関しては、あまり知識がないと、個人情報の流出につながったり、初期化がうまくいかなかったりとトラブルになる可能性もあるので、個人的にはメルカリで売るのは避けています。

 

フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
フリマアプリ-メルカリ フリマでかんたんショッピング
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted with アプリーチ

招待コード:XECNAE

 

大量の本やCD・DVD、子供服を売りたいなら買取専門業者がおすすめ

1度に同じカテゴリの商品を処分したい!ということであれば、買取専門の業者に依頼してしまえば楽チンです。

最近では、ネットで買取依頼をして、ダンボールに詰めて着払いで送るだけで査定してくれる買取業者も多いので、たくさん手放したい商品があっても手軽に利用できます。

ただし、買取価格は、安め。

捨てるよりいいという気持ちで利用するのがおすすめです。

 

 

本、CD・DVDを売りたい場合におすすめの買取業者 2選

どちらも、中古品販売の大手です。

 

ネットオフは、全国に店舗展開しているブックオフのネット買取専門になります。わたし自身はスマホの買取で利用しましたが、査定も振込も早くて、とても信頼できるサービスでした。

公式サイト
≫ネットオフの詳細はこちら →本・DVD買取コース

 

 

バリューブックスは、長野県が本社の古本屋さんで、買い取った古本をAmazonで販売したり、おしゃれなブックカフェ「NABO」で販売している会社です。←個人的にNABOが大好きでよく行きます。

バリューブックスは書籍のみの買取にはなるものの、買取査定額に満足できない場合は、送料を先方負担で返してくれるのがうれしい買取サービスです。

公式サイト
≫詳細はこちら →バリューブックス

 

スポンサードリンク



 

ブランド子供服は、10着以上あれば「キャリーオン」がおすすめ

ブランド子供服と言っても、無印良品やGAPなど比較的買いやすいブランドの買取も対応しているのが、キャリーオンという子供服の買取専門サービスです。

同じサイト内で、買い取った子供服の販売もしています。

わたし自身も、メルカリで売れなかった子供服で、買取対応のブランドのものを13着ほど買取依頼してみましたが、1,000円で買い取ってもらうことができました。

査定に時間がかかりますが、確実に処分しつつ、お金にしたいならおすすめの買取サービスです。

 

公式サイト
≫詳細はこちら →キャリーオン

 

 

ノーブランド、メンズ、レディース、雑貨までなんでもOKのセカンドストリートは最強

…いやいや、ブランドものなんてないし……。

そんな場合は、セカンドストリートWEB買取がおすすめです。セカンドストリートも、全国に店舗展開しているので、なじみのある方も多いのではないでしょうか。

 

ブランド、ノーブランドに限らず、こんなカテゴリのものを買取依頼できます。

  • 衣料品(メンズ、レディース、キッズ)
  • 子供のおもちゃなど
  • 生活雑貨(お皿、タオルギフト、洗剤など)
  • 家電製品
  • 楽器・ホビー
  • スポーツ用品

160サイズの箱に入るものであれば、いろいろと混ぜて買取依頼が可能です。(必要であれば、箱も無料でもらえます。)

もちろん、送料は先方負担で、家までクロネコヤマトが集荷に来てくれるので、とても楽チンです。

あれもこれも、一気に処分してしまいたい!という場合は、あきらかに捨てるよりラクなのでおすすめです。

※本やDVDなど、買取対応していないものもあります。送る際は、買取対応かどうか確認してくださいね。

 

公式サイト
≫詳細はこちら →セカンドストリートWEB買取

 

パソコンの買取も専門業者に依頼した方が安心

パソコンの知識がある程度ある方なら、メルカリやオークションで売ってもいいと思います。

でもわたしみたいに、初期化の方法がわからない、ハードディスクにどの程度情報が残っているかわからない、というような素人であれば、できれば専門業者に依頼したいもの。

しかもパソコンは、捨てようとしても、リサイクル料金がかかったり、結局データの消し方がわからないし心配…という悩みに直面します。

ということで、わたしが利用したのは、デジトクというパソコン買取専門サイト。

大学時代に使っていたノートパソコンの査定額は、たったの100円でしたが、捨てることを考えれば楽チンでした。

パソコンの買い替えサイクルは5年と言われているので、新しいパソコンを購入したときには、早めに前に使っていたパソコンを処分するのがおすすめです。

 

公式サイト
≫詳細はこちら →デジトク

 

 


スポンサードリンク

自分にあった方法で、賢く家の不用品を整理しよう

一度にたくさんのものを処分したいのか。

それとも、少しずつでも、できる限りおこづかいになるように処分したいのか。

はたまた、めんどうだから、やっぱりゴミの日に出すべきか。

 

いずれにしても、それぞれの方法のメリットとデメリットを知っていないことには始まりません。

ネット買取も、使い方によっては、ゴミの日に分別して出すよりもラクに不用品の整理が可能なので、知っておいて損はありません。

 

生活していると、ついつい増えてしまうものたち。

うまく整理できれば、もっともっと生活が快適になりますよ。

 

スポンサードリンク













おすすめpickup記事と広告

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら