10年前のWindowsXPノートパソコンを売る!初期化してもらえる安心の買取業者に依頼

1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。どうにかしてラクできないか常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

昔、大学時代に使っていた懐かしのアナログテレビのタテヨコ比のノートパソコン。OSはWindowsXPで、すでにサポートは終了。

ノートパソコンの中にデータが残っていたりして、消し方もわからないので放置していたら、購入から10以上経ってしまいました。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

でもパソコンってただ捨てられない。

写真データや連絡先などの個人情報はどっさり入っているし、初期化の方法がいまいちわからない。自分でデータを消したと思っても、その道のプロの手にかかれば、ハードディスクから情報を抜き取られてしまうかもしれない。

それに、捨てるとしてもリサイクル料金がかかってしまいます。

新しいパソコンを買えば、「引き取りサービス」や「下取りサービス」を行なっている家電量販店もありますが、特にそんな予定もない…。

ということで、10年前の古いノートパソコンを処分するのにあたり、インターネットの買取業者を利用することにしました。家にいながら、すべての買取作業を終わらせることができるので超便利でした。

スポンサードリンク

最初に言っておくけど、わたしのノートパソコンの査定額は100円でした

img_4402

今回てばなしたノートパソコンは、富士通製。大学の入学時に、学校からあっせんされたノートパソコンを購入しました。

買ったときの値段は、大学4年間保証とかもろもろ合わせて15万円ほど。

それがなんと!

100円で売れました!

うわ、たったの100円と思うかもしれませんが、わたしはパソコン買取専門業者に頼んで正解だったと思っています。その理由は3つ。

  1. 自治体の回収でリサイクル料金を取られるよりいい
  2. 無料回収と比べれば100円の利益が出た
  3. データの初期化がうまくできないので、専門業者に頼んで安心だった

残念ながらわたしのノートパソコンは100円という結果に終わってしまったけど、古いパソコンでも機種やOSによってもう少し査定額がいい場合があります。

ちなみに、こういったデータがたくさん入っているデジタル家電は、メルカリなどの個人売買は避けています。(深い知識がないので、不安だから。)

iPhoneは「ネットオフ」で買取

同じくデジタル家電のスマホは、ブックオフでおなじみの大手買取業者「ネットオフ」で買取してもらいました。こちらもデータ消去などにおいても安心できるのでオススメ。特に、型が古くなってしまった機種ほど、専門業者での買取が確実です。

箱なしでも高く売れるネットオフ!実際に体験したスマホ買取の口コミ評判まとめ

2016.05.28

古いパソコンでも買取OKの「デジトク」にノートパソコンの査定依頼

img_4403

デジトクに決めた理由は、古いパソコンでも買い取ってくれるという点。買取対応OSは、WindowsXP以降、MacOSなら10.5以降ならOK!

わたしの大学時代のノートパソコンはWindowsXPだったので、多少でもお値段がつきそうだと買取依頼しました。

もちろんデータの消去もしてくれるし、箱代や発送料はすべてデジトクが負担してくれます。家にいながらすべての買取作業の流れが完結するので、あっちへいったりこっちへいったりする手間も交通費もかからないのがうれしい点。

ノートパソコンの買取査定の申し込みから3日ほどで梱包キット到着

img_4416

デジトクのHP内の申し込みフォームを入力後、3日程度でダンボールや緩衝材などの梱包資材が届きました。

こちらから発送する際の伝票も記入済みの状態で入っているので、箱に貼るだけ!

梱包資材の中にはご丁寧に、プチプチの緩衝材、粘着テープまで入っています。

img_4401
空箱の配達は佐川急便が持ってきてくれます。梱包したのちの発送は、無料で佐川急便の集荷を利用できるので、パソコンが大型でも安心です。

箱が大きすぎるので、新聞などを丸めて緩衝材にして梱包

img_4405

ノートパソコンは、付属してきたプチプチの緩衝材に包んで、同じく同梱されていた粘着テープでとめます。

デジトクに返送するダンボール箱はノートパソコンを入れるのには大きすぎるので、新聞紙を丸めて敷き詰めて、箱の中身が動かないように工夫しました。

このとき、ACアダプタを入れ忘れないように注意しましょう!

ノートパソコンの買取申込書と免許証のコピーを同封

img_4406

デジトクから届く書類一式の中に、買取申込書が入っています。この申込書には、印鑑を押すところがありますので、忘れずに押して同梱します。

そして忘れてはならない、身分証明証の添付。

リサイクルショップなどで不用品を売るときと同じで、デジトクの買取でも身分証明書のコピーが必要です。

ネットオフのように、web上で免許証の写真を撮って送れれば楽ですが、デジトクの場合は紙にコピーして同封することが必要です。

ということで、デジトクでノートパソコンの査定をする際の費用負担としては、身分証明証のコピー代がかかります。
パソコン買取

ノートパソコンの梱包が済んだら、佐川急便に集荷依頼

ノートパソコンと付属品の梱包、申し込み書類の準備ができたところで、最初に同封されてきた佐川急便の集荷依頼の一覧を元に、最寄りの佐川急便のフリーダイヤルに電話します。≫佐川急便営業所一覧

わたしは梱包資材が届いた日の昼12時頃集荷依頼をして、午後3時頃にはおうちに荷物を取りに来てくれました。

もちろん集荷依頼しても無料です。お金はかかりません!

ノートパソコン一式の発送は、2週間をめどに行えばいいのですが、箱が大きいのでとにかく早くてばなしたい!

ノートパソコン発送から2日程度で査定結果がメールに届く

img_4421お待ちかねの査定結果は、申し込みフォームに記入したメールアドレスに届きます。

100円でした!ひゃくえん。

もし査定価格に納得できなければ、返送料は自己負担です!

スポンサードリンク

不要なパソコンがあったら、一刻も早く買取査定依頼を出そう!

わたしの大学生時代の10年前のパソコンは、たったの100円という結果に終わりました。

明らかに、「処分するタイミングが遅かった!」と反省。

そもそも、社会人1年目に新しいノートパソコンを購入していました。その買い替えのときに早めに処分しておけば、もっと査定額が上がったことは言うまでもありません。

ですがわたしは、ただめんどくさいという理由で、5年以上放置してタンスの肥やしにし、結果100円という寂しい査定額に終わってしまいました。

だから、古いパソコンを手ばなそうか悩んでいる方には、声を大にして伝えたい。

不要になったら一刻も早く手ばなす準備を始めた方がいい!ということを。

そもそもパソコンは、5年もすれば寿命です。季節ごとに新しい機種がどんどん出るし、OSもどんどん進化します。古いOSはサポートが終了していき、価値が薄れていってしまいます。

パソコンの知識が豊富であればまだしも、わたしみたいな「パソコンは使えればいい!」という考えの方は、処分するときは専門の業者に任せた方が安心ですよ。

≫パソコン買取専門の「デジトク」におうちの古いパソコンの買取依頼をしてみる パソコン買取

おすすめpickup記事と広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら