アプリ「みてね」は増え続ける子ども写真の整理に最適!スマホを軽く、思い出は確実に残す!

1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。どうにかしてラクできないか常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

子どもが2人になり、毎日の成長の記録やさりげない仕草や表情を写真で残しています。

わが家には一眼レフもありますが、最近はほとんどスマホで写真を撮っています。

でも、自分のiPhoneは64Gなのに、旦那のiPhoneは16Gしかなくてすぐ容量がいっぱいに!

ちなみに、中身の9割は写真。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

増え続けるスマホの写真を、効率よく、便利に、見やすくアルバムに残したい!

ということで、かの有名なmixi提供のスマホアプリ「みてね」を使い始めました。

とっても便利で使いやすいので、ご紹介します。

どんなアプリか知りたい方は、無料でダウンロードできるのでこちらからどうぞ!

 

家族アルバム みてね - 子供の写真や動画を共有、整理アプリ

家族アルバム みてね – 子供の写真や動画を共有、整理アプリ
開発元:mixi, Inc
無料
posted with アプリーチ

スポンサードリンク

増え続ける子どもの写真の整理に!スマホアプリ「みてね」がめっちゃおすすめの8つの理由

寝てる顔、かわいい。
初めて何かができた時、記念に。
新しい服を来た姿、素敵。
旅行に出かけた時の思い出。
泣いている顔も、小さな手も。
家族で撮った写真も、じじばばと手をつなぐ姿も。

自分の子どもの写真は、ぜ~んぶカワイイ!

すべてを思い出に残したい!

しかし、写真が増えすぎて、何がなんだかわからなくなってしまった!
時系列で見ようにも、余計な写真もあって、さかのぼるのが大変!

もうスマホの容量が足りないよ~!!!

そんなわたしたち夫婦の味方が「みてね」というアプリ。

写真整理にとても役立つんです。

アプリは無料で使える

イメージとしては、家族間SNSと言った感じ。

アプリ上で写真を共有するなら、無料で使いたい放題です。

ひと月にアップできる写真や動画に、上限のデータ容量や枚数の制限はもちろんありません。

フォトブックを作成するときのみ有料ですが、作らなければいけないわけではないので大丈夫。

写真や動画のアップロードは無制限

増え続ける子どもの写真や動画をアップロードするのに、容量の制限はありません。

しかも高速でアップ可能!
写真20枚程度一気にアップしても、ものの数秒で終わります。

iPhoneのクラウドなんかは、容量5Gまで無料ですが、そんなのはすぐにいっぱいに。

子どもの成長はとっても早いですが、自分のスマホの容量を気にすることなく子どもの成長を残しておけるのはとてもうれしいです。

家族のみでの共有!範囲も選べる

「みてね」にアップされた子どもの写真を見られるのは、招待された家族のみ

アップロードされた写真や動画1つ1つにコメントができたりもします。

たとえばわたしが画像をアップロードすると、旦那にも通知が行く仕組み。

ジジババの招待も可能!

わが家は、双方のジジババ全員がガラケーなので招待していませんが、共有範囲を「夫婦のみ」にすれば、よりプライベートな範囲で写真のシェアも可能。

「この写真はジジババには見せられない!」っての、たまにあるもんね。
どんなのだよ。

時系列順に見やすいレイアウト

他にも写真共有アプリはありますけど、「みてね」の最大のメリットは、アルバムの見やすさかも。

撮影した写真や動画をアプリが月ごとに自動で整理してくれるので、特別な作業をしなくとも思い出を振り返りやすいです。

子どもの誕生日を入力しておけば、月ごとに月齢も表示!

左右にページをめくると子どもの成長が一目で分かる操作性も魅力。

しかもランダムで、トップ画像を拡大してくれるので、何度めくっても違った写真がドーンと見られます。

トップ画の写真以外は、日にち順に並びます。

登録した時点で、過去の写真をどんどんアップしても、すべて時系列でまとめてくれます。

つまりアップロードするだけで、写真の整理は終了!

無料で「1秒動画」が作成できる

動画を20本以上アップロードすると、動画を1秒ずつ切り取ってつなぎ合わせたムービーが自動作成される機能あり。

子どもの成長の様子がギュッと詰まった動画に思わず感動すること必至です。

写真だけでなく動画をよく撮る人にもオススメのアプリってことね!

フォトブックも作成可能!

フォトブックは1冊490円+送料の有料の機能なので、使うかどうかはもちろん自由。

でも、すでにアップロードされた写真から選ぶだけなので、簡単にフォトブックを作れるのは魅力。

もしアプリにフォトブック機能が付いていなくて作りたい場合は、二度手間ですからね。

しかも、「みてね」にアップロード済みの写真を自動で選定・レイアウトされたフォトブック案が、毎月1回アプリ上に届くという商売の力の入れよう。

もちろん自分で編集したり、自由に新規作成して、コメントを付けることもできます。

自分たちはアプリで写真を見るとしても、ジジババへのプレゼントには使えそうだな。

スマホが壊れても写真が守れる

アプリやクラウド機能のメリットとして、端末が壊れた時でもデータが守られる点があります。

ログインIDとパスワードはお忘れなく!

わたしは、2度スマホの水没事件を起こしているので、大事なデータを守るためにリスク分散は必要不可欠です。(笑)

2度目のiPhone水没から奇跡の生還!状況と対処法&長野の修理屋さん体験談

「みてね」からスマホ端末にダウンロードも可

「みてね」上にアップロードしてある写真は、すべて自分のスマホにダウンロードできます。

旦那が撮った写真を、自分のiPhoneのカメラロールに保存したい!

ジジババが「みてね」を覗いて、「この写真スマホのトップ画面に使いたい!」なんて要望にも簡単に答えてくれます。

しかも画像は高画質のまま!

lineやメールに添付すると、画質が下がってしまうことがあるので、ゆくゆくプリントしたり、年賀状の作成データにするのにも使えます。


スポンサードリンク

デメリットを踏まえても「みてね」は家族のこころを温めてくれる!

たぶんこれから解決されていくであろうかと思いますが、現状ではできないことがあります。

パソコンからのアップロードができない!

写真や動画のアップロードは、スマホからしかできません。

つまり一眼レフで撮った写真を、パソコンに取り込んで、「みてね」に共有するということができない!

もし共有するなら、一度スマホに画像を取り込んでからアプリにアップロードするという二度手間に…

flashAIRなどの無線LAN搭載のメモリーカードを使えば比較的スムーズです。

ということで現状、デジカメとスマホ写真を一元管理するのが難しいというデメリットがあります。

じじばばを招待したら余計な悩みが増えるかも?

わが家はもともと夫婦だけの共有ですが、よかれと思ってジジババを招待すると、アプリ上で良くも悪くもコミュニケーションが生まれます。

もちろん良いことでもありますが、面倒なことにもなりかねません。

  • もっとたくさん写真アップして!
  • こうゆう写真、撮ってくれない?
  • コメントしたのに、返してくれないの?

なんて、悪気がなくても言われるかもしれません。

この辺は、実両親や、義両親の性格と関係性をよ~く考えた上で招待したほうが無難。

せっかくの良いアプリが使いづらくなってしまうかもしれませんから!

気になったら一度アプリを見てみるといいですよ!

無料でダウンロードができる「みてね」。

たぶん、子どもがいるママたちは、写真の整理に頭を悩ませているはず!

家族で共有できて、データ容量も無制限、レイアウトもおしゃれなので、使ってみればきっと気に入ると思います。

ぜひ家族の思い出をしっかり残して、夫婦の会話を増やし、さらなる思い出を心置きなく作ってくださいね!

家族アルバム みてね - 子供の写真や動画を共有、整理アプリ

家族アルバム みてね – 子供の写真や動画を共有、整理アプリ
開発元:mixi, Inc
無料
posted with アプリーチ

スポンサードリンク











おすすめpickup記事と広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら