最安はタダ?!スタジオマリオの撮影の前に読まなきゃ損!写真代をお得に節約しよ!

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

先日、うちの長女がめでたく2歳のお誕生日を迎えました。

そこでやりたくなるのが「お誕生日の写真撮影」です。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

世の中、「ハーフバースデー」だとか「2分の1成人式」なんて言う、”なんでも記念日”になる時代。
でもでも!

やっぱり誕生日は特別!

大切な子供の記録と、家族写真を撮るにはよい機会なわけです。

この記事では、「スタジオマリオ」のお得な活用術を紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

子供の記念写真どこで撮る?スタジオマリオで激安で写真を残そう

615f41e0921f6d3ae67492dab653faf3_s

うちの長女は生まれてから、3度スタジオマリオで撮影しています。

お宮参り&百日祝い(同日撮影)、1歳バースデー、2歳バースデーの3回。

なぜスタジオマリオを選んだかというと…

家の近くに、かの有名な「スタジオアリス」がなかったから!

さらに、”とある無料券”を使うと、撮影代が激安になるというメリットもあってのこと。

もちろんおうちで記念写真を撮ってもいいのですが、やっぱり写真の専門店は子供の表情の引き出し方が上手なのでオススメです。

 

撮影総額が最大タダ!「無料お試し券」がお得にスタジオマリオを利用するカギ

無料お試し券

これからスタジオマリオを利用して記念写真を撮影したいという方には、必ずこの記事は参考になるはず。

なぜならば、「撮影総額が最大タダ」になるから!

結論から言うと、この裏技に必要なのは「スタジオマリオ無料お試し券」です。ご存知でしょうか?

画像のような無料お試し券をゲットすると、通常3,240円の撮影基本料と、4切1面台紙6,264円の合計9,504円(税抜8,800円)分が無料になるのです。

つまり、スタジオマリオに出かけて行って、何枚か撮った写真のうち1枚だけを選んで4切1面台紙を選んでくれば、無料なんです。タダ!

毎年1枚、ちゃんとした家族写真を残したい!なんていう方には、スタジオマリオは非常におすすめ。だってこの券を使えばタダだもの。

と言ってもうちは、せっかくの長女のかわいい思い出を1枚に絞ることはできませんので、スタジオマリオでのお買い上げ金額は1万円を超えてしてしまいますが。

いずれにしろ、スタジオマリオで撮影するなら、「無料お試し券」を使う以上にお得な方法はありません。

 

スタジオマリオの無料お試し券をgetする3つの方法

それではこの超お得な「無料お試し券」をgetするには、どんな方法があるのでしょうか?

大きく分けて3つあります。

カメラのキタムラで家電・デジカメ・スマホなどのお買い物をする


わたしは今回この方法でスタジオマリオの無料券をgetしました。

スタジオマリオは「カメラのキタムラ」が運営しており、キタムラで家電などの買い物をした場合、レジでスタジオマリオのレシート風の無料券をもらえます。

無料券がもらえる対象となるのは、 全てのコンパクトデジカメ・デジタル一眼・ミラーレス一眼の購入携帯電話の購入10,800円以上のその他家電を購入した場合です。

注目すべきは、カメラのキタムラのネットショップで買い物をした分も、商品の店頭受け取りを指定すれば、スタジオマリオの無料券がもらえること。ただし宅配業者におうちまで配送してもらう場合は対象外なので注意!

店頭に売られている商品は限られていますが、ネットショップは品揃えも豊富。

ときには価格ドットコム上位にキタムラの商品が表示されることもあるぐらい、熾烈な価格競争もしています。

わたしの場合、もし欲しい家電の価格差が数百円なら、カメラのキタムラのネットショップで買い物をするようにしています。

 

カメラのキタムラの株主になって株主優待券をもらう

もし株の取引に興味がある方なら、カメラのキタムラの株主になると、スタジオマリオの無料券がもらえる優待があります。
(株主優待券の内容は、上記1の店舗購入特典と同様。)

スタジオマリオの株主優待を受けるのに必要な最低株数は、100株です。
2016年1月25日現在、1株850円ほどですので、100株持つには85,000円ほどの投資が必要です。

現在のところ、3月末に100株保有していれば、株主優待券をもらえる権利が発生します。

ちなみに、100株以上は何株保有していても、マリオの優待券は1年に1枚のみです。

上記1、2の方法で誰かがgetした無料券をオークションやフリマサイトなどで買う

カメラのキタムラで買い物もしないし、株主になる予定もないよ!って方は、この方法でgetしましょう。
Yahoo!オークションやメルカリなどを覗くと、必ず売っています。

「スタジオマリオ 無料券」とか「マリオ 優待券」なんてキーワードを打つと、たくさん出てきます。

スタジオマリオでは、撮影基本料だけで通常3,240円かかりますので、金額にもよりますが、1,000~2,000円程度なら無料お試し券をgetしたほうが絶対にお得。

ちなみに、マリオの無料お試し券は、発行店舗がどこであれ全国のマリオの店舗で使用可能です。

前にYahoo!オークションで落札した大阪の店舗の無料券を長野で使いましたが、もちろんなんとも言われませんでした。

ちなみにメルカリでも「スタジオマリオ 商品券」と検索してみるとたくさん出てきます。取引価格は大体2,000円程度です。

たまにものすごくお安くお値段をつけて出品している方もいるので、要チェックです。

 

「無料お試し券」を探す

メルカリ(アプリ)
ヤフオク!サイト

 

スタジオマリオ無料お試し券使用の際の注意点

  • 有効期限がありますので、オークションなどで落札する際は特によく確認しましょう。(通常発行日から1年ほどの期限が設定されています)
  • 10月、11月には使用できません。(七五三の繁忙時のため)
    もしこの時に記念日がかぶるようでしたら、前後にずらしましょう!
    ↑最近は10月、11月に使える商品券も少しですが出回っています。
  • 他の割引券との併用は不可。
  • 1度使ったことがあっても、新しい無料券さえgetすれば、何度でも使用可能。
    (新規、2回目以降関係ありません。同じ子にも何度も使用できます。)
  • 実際の写真撮影後、店員さんが勧めるがままにセットなどを購入すると、お会計が5万円以上になってしまう可能性あり。

 

スタジオマリオではTポイントが貯まる!高還元率のクレジットカードで賢くお会計

スタジオマリオではTポイントが貯まって、使うこともできます。

貯める→200円の購入で1ポイント
使う→1ポイント1円分

このTポイントをうまく活用したいですね。

 

YJカードでさらに写真撮影時にTポイントをおトクに貯めよう!

わたしはTポイントを貯めるのに、Yahoo! JAPANカードを使っています。理由は、使い勝手がいいから。

 

今なら新規入会で5,000ポイント、クレジットカード1回の利用で5,000ポイント、2回目の利用で1,000ポイントの合計11,000ポイントがもらえます。

 

※現在の入会特典の11,000ポイントは、すべて期間固定ポイントのため、スタジオマリオのお会計で使うことはできません。yahoo!ショッピング、ロハコなどで使用できます。

 

普段のクレジットカード決済時も、Tポイントの還元率が1%なので、作って損はないむしろおトクなクレカです。

主婦でも審査が通りやすい!Yahoo!JapanカードはTポイントがザクザク貯まってオススメ

▼公式サイトはこちらから▼

ちなみに、Tポイントを貯める&使うのはYahoo! JAPANカード、クレジットカードの決済は別のカード…という組み合わせも可能です。

 


スポンサードリンク

スタジオマリオで七五三の写真撮影もおトクに残そう!

スタジオマリオで記念写真の撮影をする最大のメリットは、5,400円で購入分のカットが入ったデータCDを購入できることです。

七五三などの撮影の場合、おじいちゃんおばあちゃんに写真のプレゼントもしたいし、年賀状にもかわいい写真を使いたい…。

そんな時も、データCDさえあれば、自由自在です。

「無料お試し券」は、七五三繁忙期の10月、11月は使えないものの、そのほかの時期の七五三撮影に使用することはもちろん可能です。

わが家も、長女が3歳の七五三の際に、スタジオマリオで無料お試し券を使用しておトクに写真を撮ってもらいました。

スタジオマリオで七五三の写真撮影をとにかく安くする裏ワザ!9月がオススメ【衣装レンタルなしの場合】

2017.09.12

 

スタジオマリオは、貸衣装もたくさん種類があり、ついつい何着も着せてみたくなってしまうのが親心。

しかし!

何着も着せると、それだけポーズ数が増え、写真のカット数が増大します。そうすると、数枚(1万円程度)に抑えるのはとても大変!

ぜひ、無料お試し券や、Tポイントをうまく使って、おトクにかわいい写真を思い出に残しましょう!

 

 

あわせて読みたい

スポンサードリンク











あわせて読みたい

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    *

    ABOUTこの記事をかいた人

    長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

    詳しいプロフィールはこちら