片付けが大変なレゴデュプロと基礎板!わが家の収納はIKEAのトロファストにおまかせ!

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

「レゴ(LEGO)」を知っていますか?
あの色とりどりのプラスチックでできたブロックです。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

デンマークが発祥の「レゴ」は、歴史ある全世界で愛されているおもちゃなのです。

そしてレゴは大人でも楽しめるんですよ。
わたしも長女が生まれる前は、おうちを作ったり、建物を作ったりして楽しんでいました。

トップ画は、自分の結婚式のウェルカムボード。(自作)

そして「子供ができたら、いっしょにレゴで遊ぼう!」と楽しみにしていたのです。

長女が1歳半を過ぎたころ、ついにその夢が叶いました。

この記事では、散らかりやすいうちのレゴの収納の様子をご紹介します。

スポンサードリンク

遊び方を無限に生み出すレゴの世界!だけど散らかる…収納はどうする?

レゴって、楽しいんですけど散らかりますよね。

しかも小さい子向けのデュプロはかさばる!

ブロックが散乱すると集めるのも大変ですし、踏むと猛烈にイタイ。

もう三十路のBBAには、足裏のツボにくるんですよ。

レゴや他のおもちゃの収納はIKEAのトロファストにおまかせ

 

わが家でおもちゃ入れに使っているのは、IKEAの「トロファスト(TROFAST)」という、3段の階段状になっている棚です。

今でも後悔しているのは、天板がフラットのタイプのトロファストにすれば良かった!ということ。

階段のデザインはかわいいのですが、子どもが大きくなると登りたがります。

しかしながら、棚の箱が簡単に引き出せるのはお気にいりポイント。

箱を持ち歩いて、レゴの回収が可能です。

基礎板が大きくて収納に困る

トロファスト レゴ 収納

わが家のトロファストは、階段になっているがゆえ、天板の面積が小さく、「緑の基礎板」がはみ出てしまいます。

そこで考えたのが、トロファストの側面に、マジックテープで基礎板をくっつけてしまうこと

レゴ 収納 マジックテープ

写真のとおり、ただマジックテープを貼ってくっつけただけ。

使ったのは100均の手芸コーナーに行くとよく売っている、元からシールが付いる手芸用のマジックテープ。

ハンドメイドの図書バッグなどの口をくっつけるような働きをする、バリバリっと音のするアレね。

はじめから、ほどよい大きさに切ってあるマジックテープなので、貼るだけで簡単です。

マジックテープを合わせた状態で、先に「基礎板」の方に貼り付けておいて、シールをはがして、トロファストの側面にペタっとくっつけました。

こうすることで、基礎板を貼った状態のままブロックをくっつけることもできますし、もちろん板をはがして床に置いて遊ぶこともできます。

使い終わったあとは、またペタっとくっつけるだけでOK!

レゴやブロックラボのワゴンセットの箱も便利

トロファストの箱の引き出しには、レゴブロックを入れておくこともできます。

わが家は最初そうしていましたが、アンパンマンブロックラボを購入してからは、ブロックが大量になり…

すべてブロックラボのワゴンに入れて収納するようになりました。

このブロックラボの箱が、車付きで移動しやすくて便利!

箱付きのレゴを購入した場合は、トロファストの上の面に箱ごとおいてもいいですね!


スポンサードリンク

楽しく遊んで収納するには、「ざっくり」が大事

キレイに分けて収納しようとすると、絶対にうまくいきません。

子どもがやることなので、ブロックはあっちこっちに散らばりますし、ブロック用の箱の中に違うおもちゃが入り込んだり…

それでも気にせず、ざっくりと箱収納にしておけばストレスは溜まりません。

床に散らばっている状態だけ避けれられればOKという構えで。

現在、デュプロの基礎板が価格高騰中

この記事でも紹介した、デュプロの「基礎板」ですが、現在価格高騰してぼったくりのお値段になっています。

クラシックの板でも大丈夫!レゴデュプロの基礎板が価格高騰中…対策と互換性まとめ

2017.02.10

レゴと併用におすすめ「アンパンマン ブロックラボ」

小さい子どもが必ずと言っていいほど食いつく、「アンパンマン」。

バンダイから発売されている「ブロックラボ」は、レゴといっしょに遊べます。

レゴとアンパンマンブロックラボの互換性&特徴を徹底検証!この記事ですべてがわかる!

2016.01.20
スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら