【ステーショナリー】無印良品の2017年の夏福袋のネタバレ!中身は微妙…

1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。どうにかしてラクできないか常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

2017年の無印良品の夏福袋では、「ステーショナリー」も購入しました。購入価格は、1,000円です。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

生活雑貨の第2弾でネットストアの販売開始を待ち、ポチッと購入。ファブリックがどうしても欲しくて、ステーショナリーはおまけに買った感じ。

とは言え、3年ほど前にステーショナリーの冬の福袋を購入した際には、かわいい付箋やペン類、アイデア文具などが満載だったので、めちゃくちゃ期待していました。

「ステーショナリー」の夏福袋の感想をひとことで言うと、「微妙。」

この記事では、2017年に販売された無印良品の夏福袋のネタバレと考察をまとめます。

スポンサードリンク

予想をはるかに超える残念な感じ…。ステーショナリーの夏福袋の全体像

1,000円のステーショナリーの夏福袋に入っていた商品を、すべて並べてみました。

ノートが中心です…。ノート1冊の値段を考えると、おトクさは微妙。しかもノートのサイズ感もいまいちなので、学生さんが買って喜ぶかも微妙な感じ。

  • ポリプロピレン バインダーB5 26穴 2冊
  • 組み合わせて使えるノートA5 5冊
  • 再生紙ノートA6 2冊
  • ペンケース・大容量タイプ(ネイビー)
  • カードケース(ネイビー)
  • ボールペン4本、リフィル1本
以上16点、3,174円でした!

元は取れていますが、超おトクかと言うとイマイチところ。1,000円ぶん、好きな文具を買った方が有意義な感じがします…。

それでは中身を1つずつ見ていきます。

バインダーB5(368円)が2冊

無印良品のポリプロピレンシリーズは大好きです。

このバインダーもシンプルなポリプロピレン製なので、大活躍してくれそうです。

が!…サイズがB5なのが微妙なところ。

まぁ、定番のA4サイズは福袋に入れずに売れるはずなので、B5サイズにも納得です。

B5サイズなら、いっそ2穴タイプのファイルの方が使いやすいですよね。穴あけパンチで開けて、閉じればいいだけだから。

ということで、クリアファイル系のリフィルでも買ってきて、フォトアルバムにでもしようかな…。なんて考えながら、活用したいと思います。

組み合わせて使えるノート(100円)が5冊

2穴が空いているタイプのノートです。1冊100円。すべてA5サイズです。

入っていたノートにはバリエーションがあって、

  • 無地(1冊)
  • 6mm横罫(2冊)
  • 家計簿(2冊)

の計3種類が入っていました。

ネットストアをのぞいてみると、穴の空いていない家計簿は現在も販売されています。

紙は書きやすい素材ですし、シンプルで使い方は無限大。

ただ、わたしは家計簿はつけていないので活用できなそう…。

ブログのさっくりとした収支でも記録するか…なんて思いながら、活用法を探ります。

無地と罫線タイプは、無難なので、メモ用にでも、子どものお絵かき用にでも使えそうです。

再生紙ノート(糸綴じ)ダークグレー(74円) A6が2冊

6mm横罫のA6サイズのノートです。

値札が日本語表記ではないので、海外店舗の売れ残り商品でしょうか?

無印良品のネットストアをのぞいてみたところ、A6サイズのダークグレーのノートは方眼タイプしか取り扱いがありませんでした。お値段は74円です。(色違いなら横罫もあります。)

ちょうど長女の保育園の連絡帳がA6サイズを使用しているので、このノートを使用しても良さそうです。

メモ帳としてバッグにしのばせてもいいし、まぁまぁ使えそうです。

ペンケース大容量タイプ・ネイビー(800円)

ガバッと開くタイプのペンケースで、素材はナイロンなのでとても軽いです。

無印良品のペンを入れてみても、長さも余裕なので、大きめの文具でもラクラク入れることができそう。フタにはメッシュのケースが付いているので、付箋などを入れておくのにちょうど良さそうです。

ペンにこだわらず、化粧ポーチや小物入れとして利用してもいいかな。充電器などを入れるのにもちょうどいいサイズです。

このペンケースはうれしかったです。

カードケース・ネイビー(600円)

ペンケースと同じナイロン素材、同じ色のカードケースです。

両面にカードが入るようになっていて、上部には金具が取り付けられているので、チェーンやホルダーなどでバッグなどと連結することも可能。

電子マネーのカードを入れるのを想定して作られたのでしょうか?

軽くて丈夫です。

わたしは、免許証とnanacoでも入れて使おうと思っています。免許証ってお財布に入れているのですが、長女の送り迎えに出かけるときは財布を持っていく必要はないし、車に免許証をおきっぱなしにしてしまうと、車を乗り換えた時に免許不携帯になっちゃうし…。

鍵とカードケースをサッと持って出かけるには、とても重宝しそうです。

ゲルインキボールペン4本(80円)、リフィル1本(70円)

中性ゲルインキのボールペンが4本と、リフィルが1本入っていました。

むらさき、みずいろ、ラベンダーの3色です。

なんと、リフィルも入れれば、ラベンダー(ピンク)が3本。

ラベンダーだけ、1本0.38ミリの細い芯のボールペンが入っていました。ラベンダーだけ、そんなに不人気…?

サラサラ書けて、書き味的には最高です。どんどん使って消費したいと思います。


スポンサードリンク

以上! 「ステーショナリー」は元は取れるけど、送料などを考えればこれだけ買うのは損!

昔買ったお正月の福袋は、もう少し良かったと思うのですがね…。

正直、「ステーショナリー」の夏福袋は全体的に残念な内容でした。

福袋の購入価格1,000円に対して、3,000円文具が入っていたので損はしていません。だけど、無印良品のネットストアでは、5,000円以上購入しないと、送料が756円かかってしまいます。

しかも夏福袋に関しては、店舗受け取りができません。ということは、ステーショナリー福袋のみの購入だと、実質の購入価格は1,756円ということになります。

無印良品ネットストアの「店舗受取り」を使うべき3つのシチュエーションはコレだ!

2016.10.03

今回、わたしはファブリックと合わせて購入したのであきらめもつきますが、ステーショナリーのみしか買わなかった方はきっとがっかりしたはず…。ちなみに、ファブリック3,000円福袋と、ステーショナリーを購入した場合でも、送料756円はお支払いしました。

そもそも、福袋の販売開始とともに、無印良品のネットストアが繋がりにくくなってしまい、そのまま購入するしかなかったから!

ということで、次また夏福袋が販売されるときがきても、今度はステーショナリーは買わずに違う種類を購入しようと思います。

スポンサードリンク











おすすめpickup記事と広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら