道の駅「ヘルシーテラス佐久南」は子どもの遊びスポット!おいしい野菜も手に入る

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

長野県は、おいしい野菜がたくさん採れることで有名です。長野の各地に出かけると、そこかしこに「産直野菜」が売っている施設がたくさんあります。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

そんな中、個人的に激アツな道の駅が新しくオープンしました。それが、「ヘルシーテラス佐久南」。なぜ激アツかというと、子どもの遊び場があるから。

ということで、道の駅「ヘルシーテラス佐久南」の魅力をお伝えします。

スポンサードリンク

中部横断自動車道の佐久南インター降りてすぐ「ヘルシーテラス佐久南」とは?

2017年7月8日にグランドオープンした、道の駅「ヘルシーテラス佐久南」は、中部横断自動車道の佐久南インターを降りたところの信号を直進するとすぐです。

そもそも、中部横断自動車道って何?って思う方もいるかもしれません。

中部横断自動車道は、長野の上信越自動車道の小諸佐久JCTから、山梨県を通って、静岡県の新東名高速の新清水JCTまでをつなげちゃおう計画の高速道路です。計画なので、まだ全線開通していません。

静岡県は長野県のお隣ではありますが、北の方から行くとめちゃくちゃ行きづらい!

現状では、名古屋方面を経由して静岡県に入るか、山梨県から富士五湖道路あたりを通って入るしかなくて、とっても遠回り。もし中部横断自動車道がどーんと開通すれば、静岡県もめちゃくちゃ近くなりそう。

だけど!

長野県側は2017年7月現在、「佐久南インター」までしか開通していません。ということで、佐久北IC〜佐久南ICまでは現状無料区間です。

ということで、今は佐久南インターで強制的に高速を降りることになるんですが、そこにできたのが「ヘルシーテラス佐久南」です。

何と言っても、「ふれあいパーク」に子どもの遊具があるのが魅力

普通の道の駅にあまりなくて、「ヘルシーテラス佐久南」にあるもの。それは、子どもの遊具。

うちの子が大好きな滑り台がついた大型遊具が、国道142号線側にあります。

滑り台は何種類かあるので、小さい子供でも遊びやすい遊具なのでうれしい。規模で言えば佐久のイオンの横にある「市民交流ひろば」の滑り台には負けますが、小学校入学前の3歳〜6歳児ぐらいであればむしろ遊びやすい大きさです。

すべり台の前には、柵に囲まれた砂場も完備。最近は、衛生面や安全面の問題で砂場が減りつつあるので、きれいな砂場は貴重。

この隣にはふかふかの芝生エリアがあるのですが、そこでボールなどで遊んでいる子どもがいたとしても、柵があればボールが飛んでくる心配も減って、安心して楽しく遊べます。

ちなみに砂場には何もないので、スコップなどは持参しないと楽しめないですよ!

ママは子どもを遊ばせている間に、産地直送野菜のお買い物ができる

パパが子どもと外の遊具で遊んでいる間に、わたしは道の駅でお買い物に出かけました。

道の駅の中は、産直野菜が並ぶお店になっています。ちなみにJA佐久浅間が運営しているそう。夏は、豊富な夏野菜がたくさん並ぶので、比較的安く野菜を手に入れられるチャンスです。

きゅうりはもちろん、ナスや色とりどりのズッキーニ。わたしは地元産の大きなブロッコリーを1つ120円でゲットしました。

長野はお米もおいしいのですが、ブランド米なども売られています。

量り売りのお米もあったりして、気になる品種を少しずつ食べ比べするということも、やろうと思えばできます。とは言え、わが家はお米は十分にあるので、買いませんが。

加工品も充実していて、ジャムやジュース、ケーキなども売られています。個人的におすすめなのは、ストレート果汁のりんごジュース。濃縮還元のパックジュースに比べると値段は高いですが、りんごそのままの味わいが楽しめるので、めっちゃおいしいです。…わが家はりんご農家なのでよく飲みます。

生きたドジョウが売られていたりもします。わたしは佐久の出身ではないのですが、ドジョウや鯉、フナなどの淡水魚をよく食べる地域です。

男の子のテンションが上がりそうな、カブトムシやクワガタなどの昆虫も販売されています。長野だと、夏になればちょこっと山に入れば簡単に捕まえられるのですが、都会のちびっこには貴重ですね。

疲れたら、カフェスペースで休憩しながらおやつが食べられる

道の駅「ヘルシーテラス佐久南」には、ごはんを食べるスペースも併設されています。

バイキング式のレストランと、軽食コーナーがあるので、お腹の空き具合によって使い分けられます。

たくさん滑り台を堪能して戻ってきたうちの長女は、産直売り場で購入したブルーベリーをおやつに。もうすぐ1歳の次女とわけあって、ほとんど子どもだけで食べられてしまいました…。

地元産のブルーベリーも、写真の量で300円。スーパーで買うよりおトク感があります。

店内で焼きたてのパンがおいしくておすすめ。値段は安いという感じではありませんが、お客さんが多いときはどんどんと焼きたてのパンが出てきます。

わたしが行ったときは、軽食コーナーのメニューがまだまだ少なかったので、産直コーナーでパンやお惣菜、おやきなどを購入して食べるのもおすすめ。

がっつり食べたい場合は、レストランに行けば90分のバイキングが楽しめます。今回はレストランには行かなかったので、また通りがかった時に行けたらいいなぁと思います。

ちなみに、ランチビュッフェレストランのお値段は、

  • 3歳以上 540円
  • 小学生 1,080円
  • 大人 1,620円

です。3歳以上から有料となると、家族で食べればそれなりの出費になることは覚悟ではありますが、地元産の長寿健康メニューが楽しめますよ。

佐久にきたときはもちろん、野辺山方面や小諸方面へのおでかけの休憩にも

佐久南インターを降りれば、ヘルシーテラス佐久南はすぐ。だけど、この辺に用事があるのか?というところ。

わが家は、佐久から小海町を抜け、野辺山や清里方面に出かけることが多いので、その道中の休憩には最適です。わたしが行った日は3連休の最終日だったこともあり、東京方面の県外ナンバーも多く見かけ、みなさんたくさんの野菜を買っていました。

おみやげスポットとしても使えますし、旅で車に乗りっぱなしの子供のストレス発散場所としてもありがたいです。

長野に来る際は、ぜひ一度、出かけてみてはいかがでしょうか?

道の駅「ヘルシーテラス佐久南」へのアクセス

  • 住所: 〒385-0061 長野県佐久市伴野7−1
  • 電話番号:0267-78-3383
  • 営業時間:農産物直売所9時〜17時、お土産・軽食コーナー9時〜18時、レストラン11時〜15時
  • 車:中部横断自動車道「佐久南IC」降りてすぐ、国道142号線沿い
  • 駐車料金:無料
  • 無料WiFi:あり

どこの農産物直売所もそうですが、早めの時間の方がたくさんあります。農産物を出している人によってお値段設定が違うので、安くていいものから順に売り切れていきます。また、野菜の採れない時期は、お店に並ぶ商品が少なくなります。そんなときは、焼きたてのパンや、ジェラートなどの加工品で楽しんでくださいね!

また、遊具は屋外になります。天候の悪いとき、冬などは使えない可能性が高いのでご注意ください。


スポンサードリンク

「ヘルシーテラス佐久南」から出かけられるおすすめスポット

…って言っても、それなりに距離はあるよ!

うちはこの日、ヘルシーテラス佐久南から軽井沢ブルワリーに出かけました。

ワンコインの「軽井沢ブルワリー」工場見学は子連れでも楽しい!千住博氏の絵画も見所

2017.07.18

野辺山「ヤツレン」のソフト&ヨーグルトが安くてうますぎる!冬でも営業中

2016.12.19

【長野へおでかけ】軽井沢の近くにある小さなワイナリーに出かけよう!

2015.10.16
スポンサードリンク







あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら