MNPで格安スマホと比較!ソフトバンクでも月々実質3千円以下に抑えられた話

1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。どうにかしてラクできないか常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

わが家は3月に夫婦のスマホ2台をMNPしました。大手キャリアで契約すると、2年縛りのことが多く、その契約期間2年が経ったからです。2年経つと、月額料金がアップしてしまうので必然とMNPをしなければ損をしてしまうのです。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

2年前にスマホを買った時はまだブログを始めていなかったので記録はありませんが、とにかく手続きが大変でした。家電量販店の売り込みでauを契約することになり、手続きし始めたのはよかったものの…。

なんと手続き終了まで3時間以上もかかりました。店頭で。

まだ長女は1歳未満、手のかかる月齢でもう大変。しかも「auひかり同時加入」で安くなると言われ、建物名も伝えて「契約できますね。」と言われたので説明を聞くこと1時間。

結局、あとで「契約できない」なんて電話がかかってきて、「はぁ?」と激怒した覚えがあります。

子連れで、あんなに頑張って説明聞いたのに!子どもの遊び場もないカウンターで子連れで話を聞くのが、どれだけ大変なことか!しかもこっちは、MNPをやるとなったら最後までやるしかないんだから、「帰ります」なんて言えないのに。

ということで、そんな反省をふまえて、今回はネットですべてを完結することに決めていました。最初は格安スマホを考えていたものの、結果古巣のソフトバンクに戻ることに。

注意

わが家は、スマホ乗り換えが一番お得な時期となる3月に契約しました。また、超お得な学割を利用できたのも料金を安く抑えたれた大きな要因になります。この記事での金額はわが家の契約時点(2017年3月)の話になります。
すべての人が同じ条件で契約できるわけではありませんのでご注意ください。

スポンサードリンク

わが家がスマホ乗り換えの際に考えていたこと

よく主婦向け雑誌などの特集を見ていると、「まずは固定費の節約が大事!格安スマホに乗り換えで通信料を安く抑えよう!」なんて内容をよく目にします。これはもちろん正解。

ただし、すべての人にとって格安スマホが安上がりとは限らないんです。

乗り換えに対するわが家の要望と事情

  • iPhoneを使い続けたい
  • 安さも大事だけど、使いやすさも大事
  • 夫婦で持っていたiPhone6はSIMフリー化非対応
  • 自宅のネット回線を「ソフトバンク光」に転用できる
  • 自宅にはWi-Fiが飛んでいる
  • 旦那は仕事でスマホを使った通話機能を使用
わたしたち夫婦が以前使っていたiPhone6は、auで2015年4月以前に購入したもの。SIMフリー化は自由ではなく、制限がありました。なので、同じ機種を使いながら自由に格安SIMを使うという使い方はできず。

つまり、いずれにしても新しいスマホを購入するのが、一番簡単な方法でした。

ただ、動作に慣れて、しかも安定しているiPhoneを使い続けるには、高いお金を出して新機種を買うようになります。もしくは、Y!mobileでiPhone5Sを購入して使うという選択肢も残っていました。しかしこれだと、機種がダウングレードしてしまいます。

そしてわが家には固定電話がないのと、旦那さんが仕事で電話を使用することもあるため、ある程度「通話」を重視する必要があったのです。ちなみにわたしが電話をかける先は、だいたい両実家です。

自宅にはWi-Fiが飛んでいますが、ずっと家にいるわけではないので外でデータ通信を使うこともあります。特に旦那さんは出張も多く、出先でスマホを使うことも。その場合、2ギガでは不安…。

それでもワイモバイルは最後まで魅力的だった


実は最後まで、ワイモバイルが有力でした。10分間どこへでも通話かけ放題ですし、iPhone5sなら1年間1,980円、2年目2,980円で使えるので激安。

もちろん、ネットですべての手続きができる点でも、要望にあっています。

ただし、一番安いデータ定額の「スマホプランS」の容量は2ギガ。2ギガですよ!

わたしの場合、ブログを書くのがほぼ仕事なので、いくらWi-Fiがあるとは言え2ギガじゃ厳しい。「スマホプランM」なら、プラス1,000円で6ギガなので、わたしが契約するならMだな…。しかし機種が5S。

旦那さんの場合は、正直なところワイモバイルで十分かもと思っていました。しかし、2ギガでは不安だったのと、乗り換え予定の頃になり、iPhoneSEが登場。そりゃあ新しい方がいい!というわけになりますが、SEだと劇的に安い!という感じではなくなってしまいました。

また、ワイモバイルの場合、ソフトバンク光との「おうち割」が約500円に対し、ソフトバンクでは約1500円引きに。

機種にこだわらなければワイモバで十分だよ!

通話回線はソフトバンクと一緒だし、実店舗もあるのでアフターサービスも安心。公式サイトで簡単に見積もりができるので、やってみるといいですよ!
価格に納得できれば、そのままネットで手続きも可能。チャットサービスもあって使いやすいです。わからないことはチャットで気軽に質問してみれば答えてくれます。

わが家は、「ものは試しに」とソフトバンクで見積もりをしてみることにしたのです。どうしても、iPhone7が欲しかった。

おとくケータイ.netでソフトバンクのMNPの見積もりをしたら意外と安かった

一般的なスマホ料金は、どこで契約しても一律。ただし、購入する代理店によって”特典”が変わってきます。

少し前までは、巷の店頭でも「○○円キャッシュバック!」と堂々と張り紙がしてありましたが、総務省のお達しによりそれができなくなりました。ですが、店舗でもあの手この手で割引してくれます。

で、おすすめなのが、インターネットでの乗り換え。おうちにいながらにしてメールで料金プランの説明などをしてもらうことができるので、とてもわかりやすいです。

ソフトバンクに乗り換えするにあたって、ネットで口コミが良さそうだった「おとくケータイ.net」に見積もりを依頼。それでソフトバンクで最新機種に乗り換えでも、ほとんど値段が変わらないことがわかったのです。

実際にメールで説明してもらった料金プラン

契約の時点で、ソフトバンクの学割をやっていました。わが家には子どもが2人いるので、使用者を子供の名義で契約すれば「U18」の割引の適用が可能でした。

しかもギガモンスター「U18」なら、階段式で3ギガ〜最大20ギガまで使用可能。3ギガに抑えれば、最低価格で使用ができる、すごい。通話し放題プランライトは「1通話5分」までかけ放題。

ということで、わが家がauからNMPの場合の実際の料金プランの設定はこんな感じ。

  • 通話し放題プランライト 1,836円
  • 端末代金 3,660円
  • WEB使用料 324円
  • データ定額(U18) 3,662円〜上限5,822円
  • 月月割 −3,210円
  • ソフトバンク光セット割 −1,522円

合計4,750円!(3ギガ使用の場合)

いやいや、高いでしょ?と思うかもしれませんが、ここにiPhone6の下取りが1台につき21,600円。

ソフトバンクのスマホ下取り金額を現金でもらう方法!公式ショップで手続き

2017.04.10

そして、おとくケータイ.netのキャッシュバックの最高額数万円を受け取ったので、2年間で見れば月平均2,000円分は軽くお得になっています。(キャッシュバック金額は、時期によって変動するので明記しません。)

仮に下取りとキャッシュバックで月2,000円割引になったと考えれば、月々の料金は3,000円を切ります。

最新機種でデータ容量が最低3ギガ、必要な時は格安で最大20ギガも使えて、しかも国内通話は5分まで無料なので、全然文句はありません。むしろお得すぎます。

ただし、ドコモとauからの乗り換え(MNP)の場合に限ります。ソフトバンクからソフトバンクへの機種変更や、新規契約の場合はそれぞれ条件が変わってくるので、問い合わせてみてください。

店頭で「こうゆう条件で乗り換え対応してくれるお店あるんですが…?」と聞いてみるとさらにいいかも

余力があれば、おとくケータイ.netで提示された金額を見せ、「これよりいい条件になれば契約したいんですけど…」と聞いてみるとおもしろいです。店頭では”キャッシュバックが難しい”ので、あの手この手で割引してくれます。(わたしは実際にやりました。)

おとくケータイ.netでは、キャッシュバックになるので月額料金の割引はありませんが、店頭だと月額料金から何かしら引いてくれます。
店頭での条件が魅力的なら、そちらで乗り換えもアリです。まずは比較してみることが大切。


スポンサードリンク

こんな人は早く乗り換えの検討をした方がいいよ!

  • 自分がスマホ料金をいくら支払っているのかよく知らない
  • 通話やネットのデータ通信でいくらかかっているのか把握していない
  • 契約して2年以上同じキャリアで、同じ機種を使っている
  • 家のネット回線がNTTの「フレッツ光」
うちの場合は格安な料金に納得の上、最新機種を大手キャリアで2年間使えることになりました。これで2年間は安泰。

もし、ただなんとなくスマホを使っていたら、今は無駄に高いお金を払い続けていたことになったでしょう。もしくは、値段が安くても納得のいく使用感が得られなかったかもしれません。

この辺は、自分がスマホをどのように利用しているか、通話やネットはどれだけ使用しているのか、月の料金はいくらかかっているのかをよく知った上で検討する必要があります。

格安スマホは確かに安いですが、使い方によっては納得のいく使い方ができないかもしれません。

もし月のスマホ料金が7,000円も8,000円もしているようなら、今すぐに検討する価値があります。うまくすれば半額以下になりますから。

ぜひライフスタイルと相談して、うまくスマホの料金を見直してみてくださいね!

おすすめpickup記事と広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら