本専用フリマアプリ「ブクマ」をメルカリと比較!口コミと評判は?

おうちに溢れたたくさんのモノを見てはため息をついている人はいませんか?

…それはわたしです。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

増やすつもりはなくとも、生活していれば何かしらモノが増えていきます。でも、いざ捨てようと思っても、「もったいない」、「まだ使えるかも」という気持ちが湧きあがり、なかなか手放せない。そしてリサイクルショップに行っても、二束三文で引き取られるだけ。

あぁ、買った時は高かったのに!

そんな寂しい思いが残ってしまいます。

その点、フリマアプリを使って不用品を売れば、自分の売りたい値段で売ることができ、しかも捨てられる運命のモノがもう一度誰かの役に立てるかもしれないという、素晴らしい結果をもたらしてくれるのです。

ここ半年ほど、メルカリメインで出品をしていたわたしが、最近気になっているフリマアプリがあります。

それが、「ブクマ!」という、本専用のフリマアプリ。使ってみると、出品も購入もしやすくて、何と言っても本に特化しているという点がとても面白いのでご紹介します。

スポンサードリンク

”本を売りたい人”と”本を買いたい人”だけが集まる「ブクマ!」とは?

 

「ブクマ!」は、本だけを取り扱っているサイトです。メルカリでは、本はもちろんのこと、お洋服、雑貨、子ども用品から食べ物までなんでも取り扱っていることを考えると物足りない気がしますが、本好きには使いやすいことは間違いありません。

ちなみに、本ならどんなジャンルでもあります。

小説や漫画をはじめとして、絵本や写真集、試験の参考書などもあります。

で、メルカリで本を売ったり買ったりするのに比べて、最低の設定価格が低く設定できるのがポイント!

メルカリは最低価格が300円〜に対し、ブクマは101円〜設定が可能です。

とは言え、送料の分を考える必要があります。

現在まで出品冊数は約20万冊と好調!

2017年2月現在で、2016年夏のiOSアプリスタートから20万冊以上の本が出品されているもよう。アンドロイドアプリの提供開始は2月とつい最近のことなので、今後も成長が十分に見込めるフリマアプリと言えます。

運営側では、2017年度末までに、出品点数1,000万冊を目標としているようです。

本は売りやすく、買いやすい商品なので、フリマアプリの初心者にはとっつきやすい商品なのでおすすめです。

現在、手数料無料キャンペーン実施中

ブクマは通常だと10%の手数料がかかりますが、現在は無料です。(期限なし)

利用者がある程度増えて、売買が活発になるまでは期待できそうです。この点でも、本に関してのみ言えば、メルカリより使い勝手が良いです。

とりあえず「ブクマ」の内容を見てみたい方は無料でダウンロード

ブクマ! - 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ
ブクマ! – 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ
開発元:Labit Inc.
無料
posted with アプリーチ

気になる使い勝手は?メルカリと比べて良いところ

最初に言っておきます。総合的な使い勝手は、断然メルカリの方が便利。やはりメルカリの方が取引量も多いですし、運営歴も長いので色々なところが改善されています。

ただし、手数料や出品のしやすさのみで見れば、「ブクマ」も負けてはいません。

バーコードのみで簡単出品が楽チン!

本に特化しているという点で、素晴らしいシステムができあがっています。なぜなら、出品の際は本についているバーコードをスキャンするだけでいいから。

スキャンしてみると、それだけで本の表紙と本の概要説明が表示されます。

つまり、商品写真を撮る必要がないので、ものの数十秒で出品作業が終了です。

ただし、状態を言葉だけで説明するというは少し難しいかもしれません。

欲しい本に対して出品している人の一覧が表示される

メルカリだと、キーワード検索をかけたとき、出品された商品ごとに表示がされます。いちいちページを開いて、中を確認して…という作業が必要に。

ブクマの場合は、1冊の本ごとに出品者が並びます。

上から安い値段の順番で表示されていくので、誰から買うか選びやすいというメリットが。

本の状態を写真で知りたい場合は?
例えば「難あり」の場合、どの程度の”難”なのか気になるところ。そんな場合は、出品者に取引メッセージを送って、「写真送ってね」と言えば、送ってもらえる可能性があります。
ただし、その間も自由取引ではあるので、やり取りの途中で他の人に買われてしまうということもありえます。

「300円以下の本」カテゴリが存在する

招待コードを入れてダウンロードすると、300ポイントもらえるのですが、そのポイントで購入可能な300円以下の本というのがたくさん出てきます。

探せば100円台も…!

家にいながらにして、ちまたの古本屋で買い物するような手軽さがあります。

もちろん「改善されれば良いのに!」と思う点もあるよ!

決済方法がクレジットカードのみ

ポイントと売上金を購入資金に充てることはできますが、それ以外の決済可能な方法が、クレジットカードのみ。

しかもVISAとmasterCardだけという…!

せめてJCBはあった方が良いんじゃないか?

ていうか、これではクレジットカードを持っていない若者が使えないではないか!

これは致命的に不便な点です。

現時点では「売り切れ」「出品なし」続出

あの本ないかな?と思って検索をかけても、出品している商品に巡り会えないことが多いです。この辺は、これから利用者が増えるにつれて改善されるとは思いますが、少し寂しい感じ。

カテゴリによっては、たくさん出品されているモノもあります。(小説、漫画、雑誌など)

逆にとらえれば売るチャンス!
競合が少ないと考えれば、自分が出品した商品が十分に売れる可能性があります。しかも手数料無料の時に売買成立すれば、メルカリより利益が上がります。

メルカリ便の匿名取引やお手軽な発送方法を利用できない

メルカリの最大のメリットは、「らくらくメルカリ便」が使えること。これがあるだけでグッと使い勝手が増します。

しかもメルカリなら匿名取引も可能!

もし、メルカリでメルカリ便の発送に慣れてしまっていたら、ブクマが使いにくいのは明らかです。

わたしの場合は、メルカリでも本の発送はクリックポストを利用していたので、さほどダメージはありません。

メルカリの発送はクリックポストが安くて便利!使ってみて損はない6つメリットとは?

2016.07.20

本の出品だけで手数料無料の最低振込額に達するのはキビシイ

メルカリと同じで、10,000円以上の金額なら無料で銀行振込してもらえます。

1万円未満の場合は、324円の手数料が発生。

メルカリの場合は、単価の高いアクセサリー類やブランド物、小型家電などを含めれば1万円の壁はさほど高くないですが、本だけではちょっと大変。

ものすごくたくさんの本を売らない限り、売り上げ金額は購入資金にあてるようになります。


スポンサードリンク

それで、わたしは「ブクマ」をどう活用しようと思っているのか?

自分の要らない本を売って、絵本や図鑑など子どもが好きそうな本を購入しよう!

と、考えています。

自分が必要のない本は誰か必要な人に読んでもらって、わたしは誰かからおさがりの絵本を格安で購入できれば、それはとても便利だと思うのです。

しかも、ちょいちょいやっているキャンペーンのポイントを使ったりできるので、自己負担は少なくて済みます。手数料無料の間は、メルカリより売買もしやすい。

気になったらぜひダウンロードしてみてね!

たくさんの人が出品して、たくさんの人が購入すれば、さらに使いやすくなることは間違いありません。おうちに売りたい本がたくさんある方、安く手軽に本を購入したい方は、ぜひのぞいてみてくださいね!

招待コード「379AF」を入れて、お互い300ポイントゲット!

ブクマ! - 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ

ブクマ! – 本をフリマ、オークションで出品できるフリマアプリ
開発元:Labit Inc.
無料
posted with アプリーチ

スポンサードリンク











あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら