ミニバードからエックスサーバーへ!素人が移転で遭遇した5つのトラブルの内容と解決法

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

新年早々、サーバー移転を行いました。

旧サーバーは「ミニバード」、新サーバーはエックスサーバーです。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

パソコンに疎い凡人主婦は、パソコンに堪能な友人の力を借りて、なんとかサーバーを移転しました。

移転するにあたって、

「コピペすればいいんでしょ!」ぐらいに構えていた自分を猛省しています。(笑)

スポンサードリンク

トラブル頻発のサーバー移転!わたしが遭遇したトラブルとその解決法のまとめ

2017年は、もしかしたらわたしのブログが盛ってさかって、アクセス数が膨大になるかもしれない。

サーバー落ちが頻発するほど、アクセスが来るかも知れない。

そうしたら、ミニバード追い出されちゃうよね。

「じゃあ、早くサーバー移転しとかなきゃ!」

そんな素敵な妄想を繰り広げた末、わたしのサーバー移転への挑戦は始まりました。

結論から言うけど、移転先はエックスサーバーが間違いない!




たぶん、エックスサーバーはほかのサーバーから移転してくる方が多いのでしょう。

めちゃくちゃサーバー移転のマニュアルが充実しています。

https://www.xserver.ne.jp/order/order_transfer_server.php

基本的にこのマニュアルどおりにやっていけば、うまくいくはず。
(うまくいったことは、この記事には書きません。省略!)

しかも困ったら、メールサポートが親切に対応してくれます。
意を決してサポートにメールを何通も送りましたが、だいたい30分以内に返信がきてとても助かりました。

サーバー移転がうまくいかなかった時のための、10日間の無料期間も設定されています。
万が一、移転に失敗しても、費用発生せずして諦めることも可能。

たぶん、詳しい人ならサクッとできる作業ですが、わたしは手間取ってググりまくりました。

困った1 バックアップが取れない…

バックアップが取れなきゃ、始まらないじゃないか!

ちなみにサーバー移転時点で、wordpressのブログ開設から1年半、記事数は350程度。

それはそれは膨大な画像ファイルが存在していました。

最初に挑戦したのは、wordpressのプラグインを使ったバックアップ。

backWPupなぜか使えず

wordpressの王道のバックアッププラグインである、backWPup。

設定し、「今すぐ実行」をクリックすると、あっけなく15分程度で完了し、ダウンロードボタンが出現。
ダウンロードしてみると、データ容量の単位がKBの圧縮ファイルが…

嫌な予感。展開すると案の定、

「圧縮(ZIP形式)フォルダは空です。」

と出る始末。

設定変えたりして何度もやったけどダメ。諦め。

FFFTPでダウンロード…中止のオンパレード

つぎに、FFFTPを使ったダウンロードに挑戦。

themeフォルダーはダウンロードできたものの、pluginとuproadsが全然できない。

「ダウンロードを中止しました」がエンドレスに流れ始めて、中止するしかない状況に。(中止しないと、ほんとうにエンドレスです。待たずに強制終了しましょう)
パソコンに保存された、uproadsフォルダ内をのぞくと、2017年フォルダには画像があったものの、他のフォルダは空。

この問題については、「暗号化の解除」で解決しました。

一括ダウンロードは失敗するよ!

ズボラなわたしは、「Ctrl+A」で一括ダウンロードを試みますが失敗。

ここはめんどくさくても、「public_html」内のフォルダーごとに少しずつダウンロードしましょう。
とくにデータ量が多いuproadsフォルダーは要注意です。

この作業で、全ダウンロードに6時間程度かかりました。

パソコンには夜通し働いてもらうことにしましょう。

データのダウンロードはFFFTPで暗号化の解除をした上で確実に!
面倒でもファイル1つずつダウンロードしよう

困った2! 忘れずwordpressをダウンロード

ブログデータをダウンロードすることに気を取られて、ダウンロード→アップロードの流れで次の作業手順を疑いませんでした。

まずはエックスサーバーに設定したドメインに、wordpressをダウンロードしなきゃ!

これをやり忘れて、データベースの作成がエラーできませんでした。

ということで、一度つくったMySQLデータベースを削除して、あたらしく作ったデータベースにワードプレスを簡単インストールした上で、データベースをインポートしました。

エックスサーバーにドメインを追加した際に、wordpressのダウンロードまでしてしまえば間違いない。

困った3 500エラーでサイトが見れない!

よし、ネームサーバー変更の前に確認だ!と思い、ためしにエックスサーバーの自分のサイトに接続。(これには、メモ帳を「管理者として実行」した上で、hostsにIPアドレスとドメインを書いて、強制的に接続する方法で確認。)

500エラー表示で、がっかり。

.htaccessの記述を一部削除

「.htaccess」のミニバードに関する記述(上部)を削除→改善せず。

問題はjetpack?

サポートにメールで助けを求めたところ、

「jetpackをリネームしてみてください」との指令が。

そこで、FFFTPで「jetpack_rename」とフォルダ名を書き換えてみました。

見れましたよ!…違うページが!

.htaccessは、うまく書き換えないと重大なエラーが発生するので慎重に!
500エラーがでたら、wordpressプラグイン「jetpack」をリネーム!

困った4 エクスポートするデータベースを間違えた

移転元のサーバー「ミニバード」で、家業のりんご屋のHPを持っていまして、そっちのデータベースをミニバードのphpMyAdminでエクスポートしてしまっていました。

華麗なる凡ミスです。

急いで、凡人主婦のデータベースをエクスポートし直しました。

インポートは上書きでOKでしたよ。

つつつつ、ついに!この時点でついに、ブログが表示されました!

データベースの名前は、わかりやすくしておいた方がいいです。
わたしの場合、「○○_wp2」というファイル名だったので判別が付かず。

困った5 jetpackが作動しない

移転先でのブログレイアウトなどを確認しようと、wordpressプラグインを次々に有効化していきました。

そこでどうしても「jetpack」のみ、wordpressとの連携にエラーが出ます。

停止して、再インストールしようにも、削除ができません。

以下、エラーメッセージです。

The Jetpack server could not communicate with your site’s XML-RPC
URL. If you have the W3 Total Cache plugin installed, deactivate W3 Total
Cache, try to Connect to WordPress.com again, reactivate W3 Total Cache,
then clear W3 Total Cache’s cache.

ちなみに、文中にある「W3 Total Cache」というプラグインは使用していませんでした。

FFFTPで強制的に一度削除

wordpressの管理画面では操作できませんでしたので、FFFTPから直接、jetpackのプラグインファイルを削除し、wordpressの管理画面から再インストール。

XML-RPC API アクセス制限をOFFに

エックスサーバーのサーバーパネル内、「WordPressセキュリティ設定」の「ダッシュボード アクセス制限」の下部にある、「XML-RPC API アクセス制限」の設定を解除する。

旧サーバーでjetpackを連携解除&停止した上で移転決行

wordpressとの連携は、重複してできないようなので、ネームサーバーを変える前に必ず「連携解除」とプラグインの停止をしておきます。

結局、jetpackについては動作確認できないまま、サーバー移転を決行してしまいました。

この作業を経て、ネームサーバー変更後に無事、jetpackと連携ができました!


スポンサードリンク

どうにかサーバー移転完了!早くやっておいて、ほんとうに良かった。

おかげさまで、エックスサーバーでの稼働も順調です。

はりきって、初期費用とサーバー代3年分も無事入金しました。
(ちょうど初期費用半額キャンペーン中でオトクでした。)

サーバー移転をしてみて、しみじみ思ったことは、

  • データ量が増えれば増えるほどバックアップが大変
  • ブログデータをダウンロードする前に、必要のないプラグインや画像は削除しておくべき
  • 素人がwordpressを運営するっていうのは結構リスクが高い(今更気づいたのか!)

こんなところです。

サーバー移転しようか悩んでいるようなら、絶対に早くやったほうがいい!

むしろ、本気でブログを続けていこうと思っているなら、最初からとりあえずエックスサーバーにしておけば間違いない!

もちろん、月250円でお手軽に利用できるミニバードも満足ではありましたが、永住の地にはならないのです。

ということで、これからも頑張ってブログを書いていこうと思います。


**aki**

 

スポンサードリンク











あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら