うちの旦那に「会社辞めたい」と真剣に言われた…妻は何を思い、どう対応したのか?

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

あけましておめでとうございます、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

新しい年になるまでに、いろいろ考えさせられることがありました。

結婚すれば1度や2度、誰しもが経験することかもしれません。

それは旦那が「会社辞めたい」と言うこと。

口癖のように言っているならまだしも、わが家の場合はそれなりに深刻でした。
まだ完全に乗り切ってはいませんが、新年なので、決意をあらたにするためにも、状況をまとめたいと思います。

 

スポンサードリンク

旦那に「会社辞めたい」と言われた。旦那の本心は?妻はどう対応するべき?

2016年の12月中はわが家と夫婦にとって初めての危機が訪れました。

…と言っては大げさですが。
そのわりには、普通にブログ更新したり、ママスタセレクトさんやESSE Onlineさんに寄稿記事をもくもくと書いていましたが。(笑)

結婚して5年。

それは大黒柱の旦那さんのひとことがキッカケでした。

旦那が「仕事辞めたい」と言い始めた…わたしの答えは?

12月のはじめ、死んだような目つきで突然「仕事辞めたい」と言い始めた旦那。

仕事に追い込まれて、帰りも遅く、出勤も早く、もはや冷静な思考回路が働いていない様子。
夜は眠れず、寝ても覚めても、頭の中は終わらない仕事のことばかり。

あぁ、このまま放っておけば、某大企業の新入社員の女性みたいになってしまう。

それは、困る!

「死ぬぐらいなら、会社辞めてくれ。」

わたしは率直にそう思いました。

実際に、会社辞めたい発言後、旦那さんは登社拒否になり、仕事を2~3日休みました。

旦那が会社を辞めたら生活はどうする?

もう30代後半の旦那さんに、転職先は見つかるのか?

同業他社に転職するならまだしも、まったく違う分野となれば、営業ぐらいしかないんじゃないか…(口べたなうちの旦那さんにできるのか?)

りんご農家を継いで、真剣に農業をやるっていう手もあるけど…(うちの旦那さん、家業の手伝いはもともとあまり好きじゃない。)

それでも子どもは大きくなる。生活費も教育費も、どんどんかかるようになる。

せっかく結婚してから貯めた貯金だって、すぐに底をつくよね。

じゃあどうするの?

わたしが働くしかないじゃない!

でもまだ生後4ヶ月の乳飲み子を抱えて、働けるのか?

それなら、生きていくために自分の実家に帰って、わたし働くわ!

家賃ももったいないし。

取り乱した妻

…と言っては大げさですけど。(笑)

なんだか悲しくて、わたしは泣きました。2日ぐらい、食事が喉を通りませんでした。

今思えば、涙が止まらなかった理由はこんな感じ。

  • 旦那が失業する不安
  • 旦那のなやみをどうしてあげることもできない、やるせなさ
  • 旦那の転職先が見つからない不安
  • アパートでのつつましい生活も今後できないかも。両親or義両親と同居への不安
  • 貯金が底をつく恐怖
  • まだ2歳&4ヶ月の成長盛りのムスメたちへの影響
  • わたしが働くとなると、あかちゃんのかわいい顔もゆっくり見ていられなくなること
  • 家族崩壊

しかし、2日ほど落ち込んで過ごしたら意外とスッキリしました。

旦那がダメなら、わたしが大黒柱になればいいのか!

女っていうのは、けっこう強いものです。

泣いて騒いだのは、旦那さんが”本当はどうしたいのか”を冷静にかんがえるきっかけにはなったようです。

嫁が実家に帰る?焦った旦那が出した答え

旦那さんは、とにかく今の仕事と状況がつらくて辛くて、逃げ出したかった様子。

家族が一丸となればなんとかなる!

そんな淡い、隣の芝は青い的な希望を抱いて、状況を打破しようとしていたもよう。

転職はどうにかなる!最悪、りんご農家!生活費は貯金を切り崩す!
つまり、退職した後先のことは何も考えていなかったみたいです。

そしたら嫁に、「子連れで実家に帰る」宣言されて、おまけに泣いて騒がれてびっくり仰天。

わたしは離婚するとまでは思っていませんでしたが、旦那さんはそう受け取ってしまったみたいで、狼狽。

今までの家族の生活と、自分の仕事を天秤にかけて出した答えは…

 

自分は甘かった。自分のことばっかり考えていた。家族のことを忘れていた。
家族がいなければ、生きていけない!

ここで考えを改めたということは、たぶん辞める覚悟はできてなかったということですよね。

上司と会社にあらためて相談

すでに上司に「会社辞めようと思います」と言ってしまっていた旦那さんでしたが、さいわいにも引き止めてもらっていて、登社拒否のあいだに、仕事量軽減のためのわりふりの会議が開かれていた様子。

会社自体は小さくともわりと良心的ですし、新卒の新入社員から10年以上勤めているので、そんな簡単に辞めさせられないということもあったのかもしれません。

どうにか、一番ツライ状況から脱出し、今日もなんとか仕事に行っています。

でも、まだ夜はよく眠れないようで、病院で処方された睡眠導入剤を飲んでいます。

会社は辞めてもいいけど、やめる理由は重要だよね

仕事がキツくて、うつ病になってしまったりしては大変。

それぐらいなら、会社辞めてしまえと、わたしは本気で思っていました。

「嫁ブロック」は夫の意欲を削ぐ!妻が”下げマン”にならないように気をつけるべきこと

でも今回の騒動の場合の旦那さんの辞めたい理由は、「嫌になって逃げ出したいからやめたい。」という感じ。

それって、これからの人生同じことが起こったら、また逃げちゃうよね。

嫌になる→逃げる→転職する→嫌になる→逃げる…
そんな永遠のループが続くかもしれません。

もし旦那さんが、ブラック企業にいて「会社辞めたい」と言っているとか、「他にやりたいことが見つかった!」とか、「スキルアップのために違う会社でがんばってみたい!」とか、そんな考えのもと会社辞めると言ったのなら、応援できたと思うんです。

人生、どこかで壁にぶつかって、そのときどんな対処をして乗り越えたかで、その後の人生が変わると思うんです。

「あなたにとって、ここで会社をやめることは、絶対に将来後悔することになるよ。だって今までやめたいなんて、一度も言わなかったじゃない。いっときの感情で決めてしまうのは、きっと良くないよ。」

そんなことをいった気がします。


スポンサードリンク

家族の問題は自分と家族の将来のことをかんがえるキッカケに

「あぁ、旦那が会社やめなくて良かった。」

…そんな簡単な問題ではありません。

これから先、働けなることだってあるかもしれないし、会社が倒産することだって絶対にないとは言えない。

わたしはこの一件で、旦那が失業した時の最悪の状況のシミュレーションができました。

もちろん家族で乗り越えていくのも大切ですが、妻の立ち位置も重要だということ。

旦那さんの感情は、妻や家族のひとことでかなり左右されます。

専業主婦でもいつでも働くという覚悟は重要ですが、いつでも本音を話せるような夫婦のあり方を築いていくのが大事なのかもしれません。

**aki**

 

 

スポンサードリンク











あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら