楽天のふるさと納税で自己負担額2,000円を取り戻せ!ポイント&楽天カード利用で更にオトク

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

自己負担額2,000円で、日本全国の市町村の応援ができるふるさと納税。
その魅力は、「お礼品」にあるといっても過言ではありません。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

数あるふるさと納税サイトの中で、ぜったいに押さえておきたいのが楽天市場の「ふるさと納税」です。

うまく使えば、自己負担額2,000円が節約できるかもしれませんよ!

スポンサードリンク

楽天会員なら楽天「ふるさと納税」はマスト!うまく使って自己負担額2,000円を節約しよう!

わが家にとって今年最後のふるさと納税は、楽天市場でおこないました。

旦那さんの希望で頼んだのは、焼肉セット。

【ふるさと納税】宮崎和牛・宮崎県産豚 焼肉セット

今回寄付したのは、宮崎県 都農町(つのちょう)です。

またまた九州にふるさと納税してしまいました。
宮崎県といえば、都城市が有名。

宮崎県都城市のふるさと納税はお得すぎ!争奪戦必至の4.5キロの豚肉セット内容

ほかの自治体も、魅力的なお礼品でがんばっています。

究極の焼肉セットの内容は、

  • 宮崎県産豚バラ 焼肉:500g
  • 宮崎和牛肩(ウデ) 焼肉:300g
  • 宮崎和牛肩ロース 焼肉:300g

合計1,100gの充実のセットです。
家族で食べるには、たくさん量があったほうがうれしいですからね!

寄付金額は10,000円でした。

しかも楽天市場のふるさと納税、全ジャンルのランキングでも1位を獲得していて、クチコミもたくさん寄せられているので安心して頼むことができます。

ランキング1位の宮崎県都農町 たっぷり1.1kgの「宮崎和牛・宮崎県産豚 焼肉セット」の詳細を見てみる

ポイント還元で自己負担実質0円も夢じゃない!

所得が多くても少なくても、ふるさと納税の自己負担額2,000円は変わりません。

が、楽天市場でふるさと納税をうまく使えば、この2,000円が実質0円になるのも夢ではないのです。

ポイント10倍が狙い目!

今回の宮崎県都農町が、ちょうどポイント10倍のキャンペーン中でした。

わが家は10,000円の寄付でしたので、ポイント還元額は1,000円分。

もしポイント10倍の市町村に20,000円分寄付すれば、それだけでポイント還元額が2,000円。

つまり自己負担額2,000円は、実質チャラになってしまいます。

楽天スーパーセール時や、自治体の促進キャンペーン中が狙い目です。

楽天カードでさらに3%ポイント上乗せで合計4%!

わが家のメインのクレジットカードは、楽天カードです。

楽天カードは、100円で1ポイント、つまり1%の還元率です。
さらに楽天市場で楽天カードを使ってお買い物をすると、さらに3%上乗せに。

合計4%分のポイントが、プラスでもらえるんです。

※注意
この楽天カード利用特典の4%分のうち、2%は期間限定ポイントです。通常ポイントは2%分なのでご注意ください!

ということで、楽天市場で10,000円のふるさと納税で、楽天カードを使うだけで400ポイン分になります。

これは魅力的ですね!

年会費永年無料の楽天カードを申し込んでみる

納税にポイント利用可!

ほかのお買い物で貯めた「楽天スーパーポイント」をふるさと納税の決済に利用することも可能。

わが家は、5000ポイントほど決済に利用しました。

ポイントを納税に充てることで、ダブル節税になるのも魅力ですね。

ふるさと納税のために、ポイントを貯めておくというのも手です!

普段、楽天ショッピングや楽天カードを利用している方なら、お買い物をするのと同じ感覚でふるさと納税ができるので便利です。


スポンサードリンク

ふるさと納税をしたら手続きを忘れずに!

忘れてはならないのが、税金還付の手続きです。

ふるさと納税は、お買い物ではありません!

支払った寄付分を取り戻すには、必ずワンストップ特例制度か、確定申告が必要です。

ふるさと納税の確定申告は超簡単!初めてでも15分で書類作成完了のイロハ!

寄付先の自治体数が5を上回る場合、医療費控除などで確定申告が必要な場合、今年ギリギリの駆け込み納税の場合は、ワンストップ特例制度が使えませんので注意しましょう。

ぜひお得にふるさと納税してくださいね!

**aki**

スポンサードリンク











あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら