電子レンジで時短!鶏胸肉でヘルシーな鶏チャーシューのレシピ【家事えもん】

1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。どうにかしてラクできないか常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

電子レンジで簡単にできる鶏ハムを作ってみました。

たしかに簡単だし、あっさりヘルシーでおいしい!

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

家事えもんが紹介していた「鶏胸肉のチャーシュー」が食べたくなったので、作ってみました。

鶏ハム、鶏チャーシューって、ヘルシーでおいしいですよね。わたしはいつも鍋でコトコト煮ていました。

そんな鶏ハムが電子レンジで簡単にできちゃいます。

しかも味付けはめんつゆにおまかせなので、失敗なし。

鶏胸肉を使うので、家計にも優しく、お腹いっぱい食べても大丈夫ですよ!

 

スポンサードリンク

電子レンジで作る鶏胸肉チャーシューの材料

まずは材料から。

  • 鶏胸肉 1枚
  • めんつゆ 大さじ3
  • 砂糖 小さじ1
  • みりん 小さじ1

以上です。

調味料はすべて混ぜておきましょう。

img_4987

ちなみにわたしが使っためんつゆは、ミツカン 追いがつおつゆ2倍濃縮です。

 

手順1 鶏胸肉を薄く、観音開きに開く

img_4988

まずは鶏胸肉を開きます。

横長に置いて、真ん中の部分に横に包丁を入れて、観音開きに。

できるだけ薄くしたほうが、巻きがキレイになります。

でも叩かないでね!鶏肉は叩くとドリップが出てしまいます。

皮はお好みで、取っても残しておいてもOK。わたしは皮も好きなので、残しました。

 

手順2 バットに調味料を流し入れて、鶏胸肉をひたす

img_4989

混ぜておいた調味料を、バットに流し入れます。

ここに薄く開いた鶏胸肉を投入。

img_4990

オモテ、ウラとひっくり返して、調味液によく漬け込みます。
(とくに漬けおきしなくてOKです。)

 

手順3 鶏胸肉をくるくる巻いて、チャーシューの形にする

img_4991

皮目を中に巻き込むようにして、くるくる巻きます。

このとき鶏胸肉のとがった部分を手前置き、中に巻き込んでいきます。縛ったりする必要はありません。

 

手順4 サランラップでキャンディ風に鶏胸肉を包む

img_4992

巻いた鶏胸肉をサランラップでぎゅうっと巻きます。

サランラップの端っこを、キャンディーのようにして閉じます。

 

手順5 電子レンジで加熱(600Wで4分プラス3分)

img_4993

耐熱皿に載せて、電子レンジで加熱します。

600wで4分、ひっくり返して3分加熱します。

電子レンジで加熱中、「ぼふっ」っと爆発しました。

また、肉汁が出てくるので、お皿は深めにしておいたほうがいいかも。

わたしはそのまま作りおきとして常備できるように、iwakiのパックアンドレンジの縦長容器を使いました。

 

これで完成です!

電子レンジだけで簡単にできました。

 


スポンサードリンク

気になる「鶏胸肉チャーシュー」のお味は? レビュー

img_4998

鶏胸肉なのに、全然パサつきません。

皮を残した事で、適度にジューシーに仕上がりました。

味はけっこう薄味に仕上がります。

もちろんこのままでもさっぱりおいしく食べられますが、甘辛なタレを上からかけてもおいしいですし、サラダの具材、チャーハンのお肉としても使用できます。

濃い味がお好きな方は、お醤油やお酢などで、自分なりの味を調整してもオススメです。

電子レンジの加熱時間は、余熱でも火が通ることを考えればもうすこし短めでもOKです。(わたしは、4分、ひっくり返して2分にしました。)

500Wの電子レンジを使う場合は、様子を見て少し長めに加熱してくださいね。

冷めるまで置いておくと、形が安定しますよ。

ぜひ夕飯のもう1品におためしくださいね!

 

スポンサードリンク













おすすめpickup記事と広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら