【りんご消費レシピ】即席アップルパイをトーストで!切ってのせるだけの簡単おやつ

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

りんごがおいしい季節ですね!
うちはりんご農家なので、おかげさまで食べきれないほどたくさんのりんごがあります。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

もちろんそのまま食べてもおいしいりんご。
でもいつもの切って食べる食べ方に飽きてしまったら、どうやって消費しますか?

最近、わたしがハマっている”りんごトースト”についてご紹介します。

スポンサードリンク

超お手軽なりんごトーストはアップルパイのおいしさ!朝食に、おやつにオススメ

ped_narandaapple2_tp_v

りんごっておいしいんですけど、皮剥くのめんどくさいですよね
かの有名なりんごの品種「ふじ」が登場する11月になると、まもなくミカンが出回り始めます。

手で皮がむけるみかん vs 包丁を使わないと皮がむけないりんご

この対決は、毎年みかんが圧勝します。
(冬になるとこたつから動けないですよね。包丁を取りに行くという動作ができないんです。)

ということで、寒くなってくるにつれて余りがちなりんご。

そもそも皮を剥くのがめんどくさいのに、りんごをジャムにしたりコンポートにしたりって、更にめんどうですよね。
そんなときは、超お手軽りんごトーストがおすすめですよ!

りんごトーストの材料

  • 食パン←個人的には6枚切りがオススメ!
  • りんご半分
  • シナモン(お好みで)
  • バターorマーガリン
  • 砂糖(グラニュー糖がオススメ!なければふつうの砂糖や黒糖でもOK)

まぁまぁ予想がつく材料ですよね。
たぶん予想通りです。笑
ということで、写真で簡単にご紹介します。

りんごを薄くスライスして食パンに並べ、バターをのせる

img_4518

りんごの薄さはお好みでOKですが、あんまり厚いと中まであたたまりません。

16分の1程度にカットすると、楽ですしちょうどよいです。
こちらの記事の切り方で、全部まな板なしでカットできます。

リンゴ農家の嫁が教える!1分で簡単!まな板を使わないりんごのむき方

バターは4か所ぐらいに分散して、お好みの適量をのせておきましょう。
のちほど、とろーっと溶けてコクのある仕上がりになります。

シナモン&砂糖をトッピング

img_4519

あとはりんごの上から、シナモン、砂糖をトッピングします。

ちなみにりんごはただ加熱してもさほど甘くありません。
ここで砂糖をわすれると、甘さ的にけっこうもの足りない仕上がりになりますのでお気を付けください。
シナモンパウダーにお砂糖が入っていれば、省略してもかまいません。

トースターで5分ほど焼く

img_4520

うちのトースターは1000ワットです。
だいたい5分程度焼くと、パンはこんがり、リンゴはほんのり温まり、いい感じに!

即席アップルパイの完成です。
りんご特有の、サクサク食感が残っていて、バターのコクとシナモンの香りが食欲そそります。

ほんとに、超うまい!


スポンサードリンク

いつものりんごに飽きてしまったらお試しあれ

  • りんごいっぱいあって食べきれないなぁなんてとき
  • このりんご、しぶかったなぁなんてとき
  • 食べきれなかったりんごが半分、冷蔵庫に眠っていたとき(切り口は変色しますが、表面だけ切り落とせば大丈夫!)
  • アップルパイが好きな人

ぜひぜひ試してみてくださいね!

**aki**

スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら