ルーの個包装が嬉しい!グリコのプレミアム熟ハヤシと熟カレーの口コミ【モラタメ】

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

里帰りから一時帰宅中です。
実家とアパートが40分程度と比較的近いので、週末にプレ帰宅実施中なのです。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

そんな一時帰宅にうれしい簡単お料理の定番、カレーを作りました。
今回のカレーは、新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」で当選した頂き物です。

スポンサードリンク

2段熟カレーが進化してプレミアムに!子供から大人まで家族で手軽に楽しめる本格カレー&ハヤシ!

今回新商品や話題の商品がモラえるタメせる「モラタメ.net」で当選したのは、江崎グリコの「プレミアム熟カレー中辛」と「プレミアム熟ハヤシ」の2点でした。

ちょうど里帰り中でしたので、プレミアム熟ハヤシは実家の家族と、プレミアム熟カレー中辛は旦那さんと長女といただきました。
意外だったのは、普段ハヤシライスを食べないうちの父が絶賛していたこと。

ハヤシライスって物足りなくなりがちですが、とってもコクがあって美味しかったんです。
ということで、順番にご紹介します。

コク深い”プレミアム熟ハヤシ”はいろいろなお料理に応用も!

 

プレミアム熟ハヤシ パッケージ

こちらはうちの母が作ってくれました。
オーソドックスに、たまねぎ、にんじん、じゃがいも、豚肉でお料理。

ハヤシライス

ルーさえあれば、おうちにある野菜で手軽にできるのがうれしいですよね。

ごはんにかけて食べたら、これがとても良く合う!

うちの父は、「ハンバーグのタレにしたい!」と言っていました。
母は、「スパゲティに絡めて食べたいわ~」と言っていましたが・・・

残念ながら、ごはんにかけて食べていたら終わってしまいました。笑

うちの長女も、ハヤシライスは辛くないのでむしゃむしゃと食べ、大好きな野菜も一緒にペロリ。

わたしは、オムライスにしてかけて食べたいなぁと思いながらおいしくいただきました。

いつもハヤシライスのルーはあまり買うことがありませんが、たくさん応用が効くので、メニューに取り入れようと決意しました。笑

スパイスの効いた”プレミアム熟カレー中辛”は個包装がうれしい!

プレミアム熟カレー

さてカレーの方。
実はこのプレミアム熟カレーは、以前スーパーで見かけて気になって同じものを購入していました。

image

何と言っても嬉しいのが、ルーが1個ずつ包装されている点。
ちなみに、プレミアム熟ハヤシのルーも個包装です。

わたしがカレーなどを作るときは、あまり余ることがないよう少量ずつなので、ルーを1個ずつ調整できるのがうれしいんです。
そしてトマト缶を使って、キーマカレーを作ることがあるのですが、大体トマト缶1缶に対してルー2つがちょうどいいんです。

ということで、個包装のルーは応用レシピには本当にありがたいわけです。

いただいたプレミアム熟カレーは中辛でしたので、長女のためにりんごを1つ投入しました。

image

こちらのカレーも2歳半の長女はぺろりと完食。
りんごで甘味を足しても、スパイスの旨みはしっかり残っていました。

家族でとってもおいしくいただきました。


スポンサードリンク

まとめ

プレミアム熟カレーも、プレミアム熟ハヤシはどちらも手軽でおいしいお料理ができて、時短家事にも最適です。

中でも一番わたし的にありがたいのは、ルーが1個ずつ包装されていること!
家族が2~3人と少ない家庭にもぴったりですし、子供と2人のランチにも手軽に使用できます。
何かのソースにしたりするのも、ルーを1つか2つだけ・・・という少量だけ使うことも可能。

お味の良さと、便利さを兼ね合わせてプレミアム熟シリーズは、おうちにストックしておきたい逸品でした。

ごちそうさまでした!

**aki**

スポンサードリンク







あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら