箱なしでも高く売れるネットオフ!実際に体験したスマホ買取の口コミ評判まとめ

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

ちょっこっとおうちの片づけをしていたら、乗換前のスマホが出てきました。
旦那さんが使っていたソフトバンクのiPhone5の16Gのブラックです。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

問題なく動作するiPhone5ですが、我が家では全く利用する機会がありませんので、売ってしまうことに決めました。

今回初めて、ネットオフでのスマホのネット買取に挑戦したので、評判と口コミをまとめます。

>>ネットオフ公式ページで詳細を確認する
【圧倒的支持率】スマートフォン売るならネットオフ♪
スポンサードリンク

ネットオフでスマホ買取の評判と口コミ!ちょっとしたお小遣い稼ぎにも!

以前に、近所のブックオフでiPhone3GSを売却したことがありました。(たしかスマホ買取がスタートしてまもない頃)

ということで、ネットオフでのスマホ買取という選択肢が湧いてきたわけです。

調べたら、iPhone5、iPhone4s定額買取!キズ・付属品無しでも減額なし♪ということでしたので、その査定と仕組みのわかりやすさから、ネットオフで買取してもらうことに決めました。

セキュリティも万全のもよう!

リサイクル業界大手という安心感も、ネット買取初心者には受け入れやすいということもありましたが。笑

結果的に、査定通りの買取金額や、迅速なメールでのやり取りがとても好感が持て、とても満足でした。

うちのiPhone5の状態について

冒頭にも書きましたが、買取してもらったiPhone5の状態について書いておきます。

  • 容量 16G
  • 色 ブラック
  • キャリア ソフトバンク解約済み
  • 割賦契約残高なし
  • 液晶割れなどの目立った傷なし
  • 動作はすべて正常
  • 箱・イヤホン・充電器等の付属品なし

買取依頼でネックになったのは、箱やイヤホンなどの付属品がなかったことです。

付属品があればもう少し高値での買取も可能だったのでしょうが、なかったので仕方ありません。

でもネットオフの定額買取キャンペーンでは、箱などの付属品の有無は査定に影響しないとのことでしたので一安心です。

iPhone5の売却に際して行ったこと

  • iPhoneの初期化
  • 「iPhoneを探す」の機能解除
  • SIMの取り出し

個人情報の流出や、iPhoneのロックがかかってしまうのを防ぐための作業です。

iPhoneを手放す際は、必ず行うべき作業ですので、忘れないようにやりましょう!

ネットオフで会員登録&買取依頼

ネットオフの会員登録は、Yahoo!IDと連携が可能です。

必要事項を入力して、買取依頼をします。

配送方法は「自分でコンビニ持ち込み」を選択

事前にネットで調べた口コミで、「宅配キット」を申し込むと宅配キットの受取に2~3日程度かかるというのを見つけました。

まぁ、楽ちんな宅配キットを待っていてもいいんですが、ちょうどうちに段ボールもあるし、自分で送ろう!と決めました。

コンビニ持込でしたら、集荷の際の不在の心配もしなくて済みますし。

ということで、新聞を丸めて詰めて、Yahoo!モバイルのくじ引きで当たったお菓子箱にiPhoneを入れて送付準備。

iPhone 送付

本人確認は「携帯アップロード」を利用

本人確認書類は、コピーして添付してもいいんですが、携帯アップロードが利用できたのでこちらを選択。

スマホで運転免許証の写真を「カシャッ」と撮ってアップロードです。

ここはしっかりとコピー代節約。

iPhone6の標準のカメラモードで撮ったら、容量オーバーしてなかなかアップロードできずに悩みました。

本人確認書類は、無料のカメラアプリなどあらかじめ画質が低めの写真を撮ると、ネットオフのサイトで簡単にアップロードできます。

手書きの添付書類を準備

ネットオフ 商品送付書

運転免許証を携帯アップロードしたので、箱の中に入れる添付書類は1枚だけ。

手書きの「商品送付書」を同封します。

これ、パソコンで打ち出す場合は自動作成したものをコピーできます。
わたしの場合は、手書きで作成しました。

ここでもしっかりとコピー代節約です。笑

A4のコピー用紙に必要事項を記入します。

これもネットオフのマイページ上で詳しく説明があってわかりやすかったです。

コンビニへ持込 クロネコヤマトの着払いで発送

わたしはセブンイレブンに持ち込みました。

「ヤマトの着払いの伝票くださーい!」と声をかけ、手書きで送付先など記入します。

ネットオフ スマホ買取の際の送付先

〒446-0004
愛知県安城市尾崎町豊阿弥1番地
ヤマト運輸㈱三河物流システム支店内

ネットオフブランド買取 様

0120-39-0202

月曜日の午後3時、iPhone5はわたしの手から離れていきました。

ネットオフのスマホ買取で好感が持てた点

さて、iPhone5が手から離れればあとはネットオフの買取査定連絡と入金を待つのみ。

ネットオフで買取に出した際の口コミをまとめます。

メール連絡がとにかく早い

月曜の午後に出した荷物は、火曜の昼には到着した様子。

すぐに「お客様の大事な商品をお預かりしました」と第一報がきます。

水曜には査定結果のメール連絡。

本人確認の書留郵便等の案内があり、返信。

木曜には、入金連絡。

金曜に、査定金額どおり入金という流れの際、都度連絡が。

しかも返信に対する返答が早いこと!

メールでしかやり取りしていませんが、とても安心感がありました。

買取依頼者側には発送費用などの負担なし

宅配キットを申し込んでも、配送無料。

こちらから商品を送る際は、着払いでOKと、費用負担が全く発生しなかったのもうれしいですね。

また買取金額の銀行振込手数料もネットオフ負担です。

ただし、査定金額に満足できず、送り返してもらう際の送料は、依頼者負担になりますのでご注意を。

査定通りの支払額に安心

image

今回、定額買取キャンペーンを利用したのもありますが、査定金額は3,000円。

結果、3,000円という査定結果が出たので満足です。

スマートフォン買取
スポンサードリンク

面倒だと思った点をふまえても、ネットオフの買取は安心便利に使える!

まぁ宅配あるあるですけどね。

多少、めんどうだと感じたこともありました。

スマホの梱包が面倒

一応、精密機器のiPhoneを送るわけですので、衝撃に負けないように梱包する必要があります。

宅配キットを頼めば、緩衝材がついてくるので、心配な人は宅配キットを頼んだ方がいいです。

うちは新聞をとっているので、丸めて緩衝材代わりにできましたが、新聞がない場合はやっかいかも。

また、自分で箱を用意する場合は、適当な大きさの箱を見つけるのが大変です。
(iPhoneよりはるかに大きい箱に入れるようになるので。笑)

初回の本人確認が面倒

image

月曜にiPhoneを送って、金曜に入金となったわけですが、その間に本人確認の作業を挟んでいるのです。

これがなければ、あと2日ほど買取金額の入金が早かったと思われます。

転送不要の書留郵便のはがきが送られてきて、そのはがきに記載されている本人確認番号をメールで返信する必要があります。

 

この作業は初回のみで、次回からの買取依頼の際には省略されます。
店頭で買取依頼すれば、この作業はありませんので、ちょっと面倒だなぁと思いました。

ジャンク品は買取不可

わたしの水没iPhone5Sちゃん。
残念ながら、ネットオフでは買取の取り扱いがありません。

【悲報】iPhone5S水没。民間対処法は効果ある?文鎮化したときの対処法

水没iPhone5Sは、こちらで高価買取してもらいました!

水没iPhone5Sが売れた!1度他社で買取断られた機種も高額査定でお小遣いに!

ネットオフのスマホ買取は、全体的に初心者でも安心して利用できる内容だった

【手数料・送料無料】携帯電話・スマートフォン売るならネットオフ♪なら、買取大手ということもあり、最初から最後まで手続きがスムーズです。

あっちの店で査定、こっちの店で査定・・・と動かずに、ネットで査定ができて、ある程度の買取相場もわかります。

商品を送る作業は面倒ですが、費用負担なく買取してもらえるという点では、その辺のお店で売ったのと変わりません。

やはり日本人、月間買取金額6000万円!とか言われると、妙な安心感があります。

どんどん新しい機種が出てくるスマホの世界。
自分が持っている機種はあっという間に、古いモノになってしまいます。

査定金額が付くうちに、売ってみてはいかがでしょうか?

おうちに眠っているスマホ、意外と良いおこづかいになるかもしれませんよ。

>>まずは手元のスマホを無料査定!
iPhone、Android、GALAXYなどスマートフォン買取強化中!
スポンサードリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら