サークルKサンクスの無料引換券は超お得!誰でも簡単にクーポンをgetする方法

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

コンビニの食べ物って、どうしてあんなに魅力的なんでしょうね。アイス、スイーツ、お弁当類などなど。
新作もどんどん登場するし、味のクオリティも高い!

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

そんな中、サークルKサンクスの注目商品を無料でgetできたので、その方法をご紹介します。

スポンサードリンク

サークルKサンクスの商品を無料で引き換える方法とは?賢くRポイントもgetしよう!

image

今回はサークルKサンクスで、新潟県長岡市の名店「いち井」監修の”焼きあご仕立ての塩”カップラーメンをgetしました。税込278円相当です。

無料引換券を使ったので、お会計はゼロ!

そんな超お得なクーポンをgetした方法をご紹介します。

商品無料ゲットの方法は、プラスK会員になってメルマガ受信設定するのみ!

そう、それだけ。サークルKサンクスの公式サイトから、プラスK会員に登録して、メルマガ受信設定すれば良いのです。

メルマガの発行は、火曜日と金曜日。基本的には、キャンペーンのお知らせや新商品の案内が届きます。
(メルマガ用にフリーメールのアドレスを持っておくと便利ですよ!)

が、たま~にですが、商品の引換クーポン券が届くことがあるのです。こればっかりは不定期なので予測できませんが、普段サークルKでお買物をしていなくても、商品の無料引換クーポンを受け取ることができるのです。

サークルK クーポン メール

クーポンメールには、引換可能期間の表示がありますので、この期間内に全国のサークルKサンクスで対象商品に無料で取り替えられます。

すでにR(楽天)ポイントカードを持っている場合はアプリが便利!

サークルKサンクスのポイントカード(+K)は、楽天のRポイントと連携できます。最近の楽天カードには、Rポイントカードがくっついていますので、そういった場合にはアプリで連携してしまいましょう。

ちなみに+K会員については、カードを発行しても、アプリで連携しても、無料で利用できます。
(edy付きのRポイントカードのみ、発行手数料がかかりますのでご注意を。)

サークルKサンクス
サークルKサンクス
無料
posted with アプリーチ

+Kカードを持ってサークルKサンクスにGO!

サークルK 無料クーポン

サークルKサンクスに行くと、店内に「Kステーション」という専用端末が置かれているので、そこでクーポン発行の手続きをします。

その前に、売り場に行ってお目当ての商品の在庫があるかどうか確認してくださいね!

クーポンの発行の仕方については、メルマガに発券の仕方が書いてあります。
今回の場合は、Rポイントカードをカードリーダーに通して、「クーポンを発行する」を選択しただけです。

レジで更にうれしいRポイント特典が!

実は今回の、「いち井監修 焼きあご仕立ての塩カップラーメン」は、期間限定でRポイントのボーナスポイント30Pプレゼントキャンペーン中でした。

これ、お会計が引換クーポンを使って0円でも、ポイント付与の対象になるんです。

税込278円のカップラーメンを無料で頂いて、なお30円分のポイントをくれるなんて、なんて太っ腹なサークルKさま。

これが今回のお会計のレシートです。
サークルK 無料引換
ボーナスポイント30Pに加えて、税抜258円(実際は払っていない)に対する2ポイントまで付与されています。

2重でお得になっちゃいました。


スポンサードリンク

まとめ

セブンイレブンは、nanaco。
ローソンは、ポンタ。
そしてサークルKサンクスは、Rポイント(楽天)。

それぞれの大手コンビニでは、独自のサービスを展開していますが、楽天カードを利用している人であれば、サークルKでのポイント加算も見逃せません。

キャンペーンのエントリーで、条件を満たせばボーナスポイントがもらえるキャンペーンも頻繁にやっています。

1P=1円で実店舗でお買いものにポイント利用も可能ですし、「ポイントdeクーポン」という+K会員専用のクーポンを発行することで、かなりお得に商品を試すこともできます。
(人気のため先着順ですが。)

これまでに、スイーツやドリンクなど様々な商品をいただいてきました。

ぜひK会員に登録とメルマガ受信で、サークルKサンクスでお得に商品を試してみましょう!

スポンサードリンク











あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら