複数カードのTポイントを簡単に統合!Yahoo!IDで一括管理して無駄なく使おう!

1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。どうにかしてラクできないか常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

世の中にはたくさんのポイントがありますが、何を貯めていますか?

うちは主に楽天ポイント、そしてTポイントです。

他にも、nanaco、WAONなども貯めていますが、貯めている量とすれば圧倒的に楽天ポイントとTポイントです。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

Tポイントは、TSUTAYAをはじめ、スカイラーク系ガストなどのファミレス、ファミリーマート、ウエルシア薬局、洋服の青山などさまざまなところで貯まります。スタジオマリオの撮影でもTポイントが貯まるので、子育て世代には欠かせません。

この記事では、様々なところで貯まるTポイント、そして複数のカードに分散してしまったTポイントを統合する手続きについてまとめます。

 

ちなみに、わが家がメインでTポイントをためているのは、Yahoo! JAPANカードです。

 

今なら、yahoo!Japanカード入会で最大【10,000ポイント】もらえるチャンス

現在、Yahoo! JAPANカードを発行するだけで期間固定5,000ポイントをもらうことができます。

プラスして、クレジット決済を1度でもすればさらに期間固定の2,000ポイント。しかも今なら2回目の決済で、さらに期間固定の3,000ポイントGET。

なんと合計して、10,000ポイントものTポイントを無料でもらえるチャンスです。

わたしが入会した時点ではこんなおトクなキャンペーンはしていなかったので、かなりオススメ。

期間固定ポイントは、ロハコやyahoo!ショッピングでほしいものを買うのに使えます。

銀行の預金金利で10,000円を増やすことを考えれば、こんなにラクでお得な方法はないので、ぜひこの機会にYahoo! JAPANカードの発行を検討してみましょう。

 

※キャンペーン内容は予告なく変更になるので、必ずYahoo! JAPANカード公式ページでご確認ください。

 

▼詳細はこちらからどうぞ▼

 

スポンサードリンク

メインのTカードを1枚決める。普段使いでポイント還元率がいちばん高いカードを選ぼう

うちで利用しているTポインカードは3種類。

  1. アプラスのTカード
  2. Yahoo! JAPANカード
  3. ファミマTカード

TSUTAYAで発行したアプラスのTカードは、ツタヤでの利用ポイントが3倍。そして新生銀行に口座を持っているので、ポイント加算特典があるので便利です。ただし、作ったのが学生時代だったので、限度額が20万円しかありません。

ファミマTカードは、火曜・土曜のファミマTカード優待特典や、キャンペーンの特典商品の割引があるので、たまにのコンビニ利用の際に使用。

そしてメインのYahoo! JAPANカード。こちらは自分の名義で自分用に作った、楽天カードに次ぐサブカードです。

Yahoo!ショッピングやLOHACOなどのネットショッピングの際にもポイント還元率が高いので、とても重宝しています。

私一人でも、この3種類のTカードを保有。

1つに絞ってしまうと、それぞれの割引特典や優遇特典、ポイント還元率などに不足が生じるので、どれも必要です。

 

 

メインのTポイントカードをyahoo!IDに登録する

複数カードのTポイント合算にあたり、Yahoo!IDにTポイント情報を登録する必要があります。

しかし、1つのyahoo!IDに登録できるTポイントカードは、カード1枚のみ

他のカードのポイント状況をネットでのぞきたい場合は、TカードそれぞれにYahoo!IDが必要になります。
それって面倒ですし、使いづらいですよね。

yahoo! IDにTポイントを登録しておくメリット

Yahoo!IDにTポイント情報を登録しておけば、Yahoo!ショッピングなどだけに使えるポイントの期限なども、ネット上でもれなく確認できるようになります。

期間固定のTポイントは期限があるので、「ポイント使いそびれてしまった…」という悲しく残念な事態を、できるかぎり防ぐことができます。

 

 

なお、事前にYahoo!IDが必要になります。

 

yahoo!ID上でTポイント統合手続き

それぞれのカードにたまったTポイントは、Tサイトで移動手続きが可能です。

同名義間でしかTカードの移動手続きができませんので、注意してください!(旦那さんのTポイントを妻の方に移すのはできません。)

 

 

Tポイントが移動できるパターンは3種類

Tポイント移動
  • Aパターン:Yahoo! JAPAN IDに登録中のTカードを変更して、変更前のTカードから変更後のTカードにポイントを移動
  • Bパターン:Yahoo! JAPAN IDに登録しているTカードに、別のTカードからポイントを移動
  • Cパターン:Yahoo! JAPAN IDに未登録のTカードにTポイントを移動
いづれにしても、Yahoo!IDは必要です!

普通ならBパターンでの手続きが多いのではないでしょうか。

 

Tポイントの移動元&移動先のTカード番号登録

画面の指示通りに進み、Yahoo!IDを入力後、移動元のTポイントの入力画面に進みます。
Tポイントを移したいTカード番号を登録します。

このときクレジットカード番号を入力しないように気をつけましょう!

Tカード番号とは、カード券面に記載されている9桁、16桁の番号のことです。

文字認証後、移動先のTカード番号の入力をします。

 

処理の確認メールの受信

Tカード番号入力後、Yahoo!メールを受信して、指定のURLをクリックすることでTポイントの移動手続きは完了します。

わたしは「名義不一致」でつまずきました!

普通なら、Tカード番号の名義の一致が確認できればOKです。

が!

わたしは名義の不一致で手続きに手間取りました。

結婚して名前が変わった時の手続きの注意点
クレジットカードの名義は新しい苗字になっているのに、どうして名義不一致なの?と悩んだら確認。

Tポイントの合算ができずに気付く!TSUTAYAクレジットの名義変更時の注意点

2016.04.16

 

Tポイント移動の注意点

  1. Tポイントの移動手続きは、都度必要になります。
    一度手続きをしても、その後自動的にTポイントを移動してくれるわけではありませんので、1度行ったからといって安心しないようにしましょう!
  2. Yahoo!IDで確認できるポイント数は、Yahoo!Japanで利用できるポイントのみになります。お店ごとの期間固定ポイントは、Tサイトでしか確認できないので、注意しましょう。
  3. ポイント移行結果は、同じくTサイトで確認ができます。
Tポイント移行結果

以上の手続きは、スマホでも簡単にできますよ!

 


スポンサードリンク

せっかくなのでおトクにがっつりTポイントをGETしよう

それぞれのTカードのポイントをのぞいてみて、意外とポイントが貯まっていなくてがっかりする方も多いかもしれません。

Tポイントは、200円で1ポイントの還元のところが多いので、「○倍セール」などでおトクに貯めていかないと、うまく貯めることができません。なので、ザクザクTポイントが貯まるTポイントカードを持って、おトクに貯めていくことが重要です。

Yahoo! JAPANカードなら、クレジットカード決済の利用時に100円で1ポイントの1%の還元率です。
しかもyahoo!ショッピングやロハコを利用する際は、合計3倍ものポイントが貯まるので、持っていて損はありません。

現在、入会キャンペーン中。わたしが作ったときは7000ポイントだった入会特典が、今なら最大10,000ポイントGETのチャンス!

ぜひこの機会に、Tポイントの貯め方を見直してみてはいかがでしょうか?

 

※キャンペーン内容は予告なく変更になるので、必ずYahoo! JAPANカード公式ページでご確認ください。

 

▼yahoo!Japanカードの詳細はこちら

 

スポンサードリンク











おすすめpickup記事と広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら