時短に役立つ家電

ネスカフェのエコ&システムパックは詰替楽チン!バリスタなしでも癒しの1杯が飲める!

最近よく見かけるネスカフェの瓶ではない筒型パックのインスタントコーヒー。

ネスカフェの専用マシン用と思いきや、そのまま飲む用として購入しても大丈夫ですよ。

 

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

凡人主婦
凡人主婦
インスタントコーヒーって手軽で良いけど、あの「瓶」がいいような悪いような…。捨てるのもめんどうだし、詰め替えのときはこぼしそうだし…。


ネスレの筒型の詰め替えパック(エコ&システムパック)は、よくある普通の瓶にも移し替えが楽ちんですよ。

瓶詰めで売られている商品と中身は同じです。

 

凡人主婦
凡人主婦
紙パックのまま保存…というわけにはいかないので、移し替え用の瓶容器などを準備しましょう。

 

この記事では、ネスカフェ「バリスタ」を持っていないわたしが、エコ&システムパックを使ってみた感想をまとめます。

 

コーヒーマシンが無料【ネスレ日本公式】

ネスレのエコ&システムパック初体験〜一瞬で詰め替え完了

ネスカフェ エコパックコーヒー用の瓶がなかったので、よくある食品保存瓶に移し替えました。

凡人主婦
凡人主婦
瓶の口の直径とエコ&システムパックがバッチリ合います。100円ショップなどでおしゃれな瓶を選んで詰め替えてもいいですね。

 

エコ&パックシステムを瓶に詰め替えるときは、上のフィルムをはがして、ぐいっと瓶の口を押し込むだけです。

サーっと粉が砂時計のように落ちて、快感でした。

しかも、詰め替えるときにコーヒーのいい香りが漂うのもまたいいです。

 

「香味焙煎 丸み」は内容量が少なめの55gでしたので、画像の瓶に半量程度詰め替えができました。

image

詰め替えた容器が捨てやすいのがありがたい〜瓶商品との違いは?

凡人主婦
凡人主婦
例えば「ゴールドブレンド」を買うとして、「瓶」と「エコ&システムパック」はどっちを買えばいい?と思ったら…。中身はどっちもいっしょです。

 

▼瓶とエコ&システムパックのお値段を比べると、少しだけエコ&システムパックがおトクです。でもほぼおなじ。

created by Rinker
ネスカフェ RSC
¥1,450
(2019/12/12 08:11:40時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ネスカフェ RSC
¥817
(2019/12/12 08:11:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

エコ&パックシステムの最大のメリットは、捨てやすさだと思います。

瓶容器はゴミの指定日が少なくて捨てづらいですし、捨てるまでのあいだかさばりますよね。

 

ムスメ
ムスメ
筒型容器なら紙なので、つぶしちゃえばコンパクト。子どもの工作としても応用できるし。

わたしが詰め替えに使った食用瓶は、煮沸消毒すれば何度でも使えるので、やっぱり「エコ」なんだと思います。

 

ネスカフェバリスタにセットすれば手軽にカフェラテを楽しめるようになる

そもそもエコ&システムパックは、ネスカフェバリスタに補充しやすいように開発された商品です。

凡人主婦
凡人主婦
実際にバリスタで淹れたコーヒーを飲みましたが、クリーミーな泡立ちがあってとてもおいしかったです。

濃さも簡単に調整できて、電源を入れて数秒でお湯が出るというのも手軽でいいですよね。

 

ムスメ
ムスメ
バリスタの魅力は、手軽に「ラテ」が作れることだよ。

ネスレのブライトというラテ専用のパウダーを用意することで、コーヒーを注ぐだけでカンタンに本格ラテができちゃいます。

 

おうちカフェを1杯から手軽に楽しみたい場合は、コスパも良く、ブラック以外の味のバリエションも増えますよ。

 

▼お手軽な価格のマシンもありますよ

created by Rinker
ネスカフェ NBA
¥3,154
(2019/12/12 08:11:41時点 Amazon調べ-詳細)

 

▼挽き豆の本格ドリップコーヒーを楽しみたいなら

コーヒーメーカーを「メリタ ALLFI (オルフィ)」に決めた6つの理由!手軽に本格的な味が楽しめる「ドリップコーヒーはおいしいのはわかるけど、手でドリップするのは時間がかかってしんどい。」 「夫婦で朝飲むコーヒーも、旦那さんが会...