サーバー選びに失敗!これからWordPressブログ始める主婦に伝えたい3つのこと

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

ブログを始めるにあたって、「レンタルサーバー」が必要になります。と言っても、アメブロやライブドアブログ、はてなブログの場合は別。

ワードプレスで始める場合の話です。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

ITとか、WEB関連とか全く初心者で、CSSなんて言葉は初めて聞いたという凡人主婦は、最初のサーバーに「ミニバード」を選びました。

これが今思えば大失敗だったと反省しています。

「ミニバード」は、初期費用1,500円と格安で、サーバー月額料金250円(税抜き)〜、しかも必要ならネットオウルのドメインを使用できたので、ブログ初心者の主婦にはめちゃくちゃ魅力的に見えたのです。

スポンサードリンク

「レンタルサーバー」、「ドメイン」とは?

レンタルサーバーのこと

そもそもレンタルサーバーって何?っていう方も多いかもしれません。

レンタルサーバーは、インターネット上でいう「家」。大きい家もあれば、小さい家もあります。その選び方は、主にアクセス数によって必要な大きさが変わります。大きさによって家賃(サーバー月額料金)も変わります。

Googleやyahoo!のような超巨大サイトなら、大きい家が必要ですし、駆け出しの主婦ブログならアクセスはほとんどないので小さい家で十分。

だったら、コストを抑えた小さい家(容量の少ないサーバー)で十分だろう!というのが、満場一致の答えです。

ということで、ブログ開設当初のわたしは、ミニバードという、月額250円のレンタルサーバーを借りました。

ドメインのこと

じゃあドメインってなに?という話になりますが、レンタルサーバーがおうちなら、ドメインは住所です。

おうちが誰のものか、どこにあるのかの所在を表すもの。

  • ○○.com
  • ○○.jp
  • ○○.net

「○○」の部分は、空きさえあれば自由に決められます。このブログの場合は、「bonjinshufu.com」というドメインを使用しています。

このドメインは、最初に取得した当初は検索の関係で存在を探してもらうのが大変ですが、試行錯誤しながらブログの更新を続けていると、次第にGoogle先生に見つけてもらえる速さが速くなってきます。

使えば使うほど、検索の世界で有名になっていくことが可能です。…ということは、あとで身をもって知りました。

実は凡人主婦のブログは、当初「独自ドメイン」を持っていなかった

「独自ドメインの取得」に関してが、ミニバードの契約が失敗だったと思ういちばんの理由。

ブログ開設当初のドメイン(URL)のこと

わたしの運営している「凡人主婦の小金持ち生活」は、「shufu.trivia.jp」というURLで運営していました。

このURLは、ドットの前後の仕組みが以下のようになっています。

  • shufu→自由に決められる部分
  • trivia.jp→ネットオウルの138種類のドメインの中のひとつ

138種類のドメインが用意されていて、なんとなく意味の合ったものを選んだだけ。みんなに「へ~」と思ってもらえる記事を!と思い、trivia(トリビア).jpを選びました。

ちなみに、ネットオウルのドメインとは、ミニバードを運営する会社が保有しているドメインを貸してもらえるというイメージです。

で、なぜ独自ドメインを取らず、ネットオウルのドメインを使用していたかというと、サーバーをレンタルすれば無料で使うことができたから。

そう、わたしはドメイン取得代金をケチったのです。

独自ドメインを取らなかったことによるデメリット

言うまでもありませんが、こんなデメリットが発生しました。

  1. Google先生の検索順位が上がるのに時間がかかった
  2. 結果的に、独自ドメインを取った時の移行作業がめちゃくちゃ大変だった
  3. 被リンクを旧ドメインで受けていると、リダイレクトが必要になる
  4. サーバー移転後もリダイレクトが必要になり、サーバー代が二重に発生
当ブログは、開設から約9ヶ月後の2016年5月に独自ドメインを取得しましたが、独自ドメイン取得後の方がPV数が跳ね上がりました。もはや独自ドメインによるものというのは、一目瞭然なぐらいです。

そうはいっても、ブログが続くかどうかわからないし、サーバー代とドメイン代を回収できるほどの収益が発生するかどうかもわからなかったので、怖くて費用をかけられなかったという事実がありました。

レンタルサーバーもいつか手狭になるときがくる

ミニバードの容量は50GBでしたが、正直なところ最初のうちは十分すぎます。

ただ、ある日初めてサーバーダウンするという事態に遭遇します。それはどんな状況だったかというと、わたしが書いた記事が検索の上位にいて、そのことについてテレビで放送されたことがキッカケ。

リアルタイムの閲覧数が200を超えたぐらいで、ミニバードのサーバーはダウンしました。

その後、30分後に再開されましたが、「サーバー落ち」というものを初めて経験すると、いつか引っ越さなきゃという思いが強くなります。

ちなみに、ミニバードを運営するネットオウルでは、「ファイアバード」という上位サーバーが用意されていますが、ファイアバードに変えるには、普通に「移転作業」が必要になるという…。だったら、ネットオウルにこだわる必要はないかなと、多くの方が使っていて評判の良いエックスサーバーに移転することにしました。

…サーバーの移転って、絶対に難しいから、できればやるべきじゃないよ!かなり消耗するよ!

ミニバードからエックスサーバーへ!素人が移転で遭遇した5つのトラブルの内容と解決法

2017.01.16
その後、移転した「エックスサーバー」は快適



現在は、エックスサーバーのx10プラン(月額950円〜)で運営していますが、リアルタイム700超えでも全然大丈夫でした。
ちなみに、エックスサーバーは不定期でドメインプレゼントキャンペーンや初期費用無料キャンペーンをやってるので、おトクな期間を狙うのがおすすめ。わたしは初期費用無料キャンペーン時に申し込みました。

とはいえ、月額250円のミニバードと、月額950円のエックスサーバーでは、エックスサーバーの方が年間のコストが8,400円もの差がついてしまいます。

右も左も分からない、初心者主婦ブロガーに差額の出費8,400円はでかすぎます。

これからブログを始める主婦に贈る3つのアドバイス

  1. ドメイン代はケチっちゃいけない
  2. 最初から、SSL化(https化)した状態で始めた方がいいよ
  3. サーバーはMixHostにすれば間違いない

もし、Googleアドセンスなどの広告配信を考えているのであれば、現在は独自ドメインは必須です。独自ドメインは、一番安くで年間1,200円ほどで運用可能なので、自分の外食を1回ガマンすればいいぐらいのレベル。

で、サーバーは、安いからといって契約したミニバードは結果的に移転が必要になったことを考えると、安いからという理由でレンタルサーバーは選んではいけない。

でも、わたしが使っているエックスサーバーだと、月額1,000円はするので、初心者には厳しい…。

そこでおすすめなのが「MixHost」というレンタルサーバー

MixHostというレンタルサーバーなら、月額480円から契約ができるので、値段的にもちょうどいい。しかもほとんどのレンタルサーバーにかかる初期費用が、なんと無料。

しかも、480円にして、HTTPSというSSL化という設定も利用可能。これ重要。わたしは、あとでやったんですが、めちゃくちゃ苦労しました。最初からHTTPSにしておけば、「いつ対応しよう?」なんて悩みはまったくなくなる。

で、もし、わたしみたいに「サーバーの移転が必要になった!」と顔が真っ青になる事態でも、契約プランをサクッと変えるだけで事が済むという素晴らしいサーバーです。だから、わたしはこれからブログを始める主婦には、声を大にしてMixHostを勧めるのです。

じゃあどうして自分はMixHostにしなかったのか?

声を大にして勧めてるけど、お前はエックスサーバーじゃないか!という疑問を持った方。…実は、わたしはMixHostというサーバーがあることを知らなかった…。知っていたら今ごろ、MixHostにしていたことは間違いない。だけど、エックスサーバー3年契約しちゃったし無理。


スポンサードリンク

いっしょに主婦ブログやろうよ!けっこうおもしろいよ。


キャッチコピーを見るとさ、

WordPressをより快適に
小さく始めて大きく成長出来る

って書いてあるよ。まさにその通りだよね。わたしは今、ブログのおかげで個人事業主(フリーランス)になって、ちょこっと人生変わったからさ。

しかも30日間も無料期間があるから、初めてでWordPressの設定に手こずっても損した感がないっていうのが素敵なところ。エックスサーバーは、無料期間15日間だけですから。

「WordPressブログを始める」ということは、わからない人にとっては本当に難しい。そもそもワードプレスに行き着くまでに、ドメインとサーバーの契約をしなきゃいけないんだから、そこでつまずく人だって多いはず。

だけど、初期費用はケチっちゃいけない。それがモチベーションのアップに繋がるなら、最初の費用はしっかりかけておくべきだ!…と、過去の自分に言いたい。

月額480円からのパワフルで高速なクラウドレンタルサーバーの詳細を見てみる

スポンサードリンク







あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら