冷凍庫から出したての固いアイスにスルッと入るスプーン!1,000円未満の燕製が優秀

1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。どうにかしてラクできないか常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

今日は今季初めて、どかっと雪が降りました。午前中は、長女を雪で遊ばせながら、必死に駐車場の雪かき。

まぁ、大変なこと!

1時間半ぐらい雪と格闘した後、おうちに引き上げました。

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

そして、あったかーいコタツで、自分へのご褒美のハーゲンダッツのアイスを食べました。

ところで、冬のアイスって非常においしいんですが、冷凍庫から出すとカチカチじゃありませんか?

柔らかくなるまで待つか、それとも電子レンジで温めるか…。

でもうちには、そんなカチカチアイスを「スルッ」とすくえる、素晴らしいスプーンがあるので、ご紹介します。

スポンサードリンク

よくテレビで紹介されているのは「Lemnos 15.0%」というスプーン!

Lemnos 15.0% アイスクリームスプーン No.01 vanilla JT11G-11わたしが愛用しているアイススプーンの紹介の前に、よく雑誌やテレビなどで取り上げられているスプーンを載せておきます。

富山県高岡市にある「高田製作所」という日本の会社で作られている「Lemnos 15.0%」というアイススプーンです。

熱伝導の良いアルミ製で、光沢加工してあるのが特徴。

とてもスタイリッシュなデザインで、素敵! 光沢がまた、高級感があります。

が、しかし。

定価のお値段が3,000円を超えるという、スプーンにしては少し高価なお品物です。

夫婦で使うにしても、最低2本は欲しいところなので、お値段的に購入を諦めていました。

また、口コミを見ると、光沢加工がすぐに取れてしまい、ザラザラしてくるといった投稿もあり、ちょっと不安に。

ただAmazonではベストセラー1位に君臨してますし、テレビでもよく見るので、ファンが多いことは間違いありません。

「新潟 made in TSUBAME」1,000円を切るアイススプーン

Todai 固いアイスもすくいやすい アルミ アイススプーン シルバー 01400211

そんな中、出かけた新潟県燕市で、うちにあるアイススプーンと出会います。

昔から町工場が多く、様々なものづくりが行われている新潟県燕三条地域。
鋳物工場に出かけた際に、売り場で見つけたのが、この「Todai 固いアイスもすくいやすい アルミ アイススプーン 」。

なんと、1本1,000円を切る、破格のお値段。

新潟県燕市にある「トーダイ」という会社が製造しています。

わたしが燕市で購入した際も、1本700円程度でした。

ちなみに大きさはこんな感じ。

燕市 アイススプーン

ローソンのこのプレミアムロールケーキアイス、めちゃうまでした。

アイススプーンの持ち手が長いので、持ちやすく熱伝導も良い

燕のアイススプーンは、持つところが長く、とても握りやすいのが特徴。

表面は光沢加工はしておらず、始めからザラザラした質感です。

材質は、レムノスと同じ熱伝導の良い、「アルミニウム製」。ということで、心配なぐらい軽いです。

実は、小さいサイズのアイスクリームスプーンも売っているのですが、店頭で職人のおじさんが「柄が長いほうが、体温がより伝わりやすいから、アイスがよく溶けるよ!少しの値段差だから、柄の長いほうにしなよ~」と言っていました。

まさにその通り!

冷凍庫から出したてのアイスにこのスプーンを刺してみると、スプーンと触れている部分だけスルスルと溶けて中に入っていくのです。
燕 アイススプーン

スプーンの先が平になっているのは、「底のアイスまでしっかりすくえるように」という配慮のため。

デザイン性より実用性を重視したアイススプーンに仕上がっているのです。

このスプーンのおかげで、冷凍庫から出したてのアイスをすぐに食べられるようになりました。


スポンサードリンク

トーダイのアイススプーンの唯一の欠点は、左利きには使いにくいこと

1,000円を切る機能的なトーダイのアイススプーン、本当に使えます。

が、スプーンの先がナナメになっているがゆえに、左利きには使いにくい。

ということで、右利きであれば、トーダイのアイススプーンはコスパ抜群です。

アルミ製で非常に軽く、耐久性に不安がありますが、今のところ変形などせず、しっかり使えています。

このスプーン、ケーキなどの柔らかい断面もキレイに切れるのでおすすめですよ!

アイスが大好きで、冷凍庫から出したアイスが固くてソワソワしているアナタ。

アルミ製のアイスクリームスプーンが、1本でもおうちにあるととっても便利ですよ。

スポンサードリンク











おすすめpickup記事と広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら