【スタバ福袋2016】3,500円の中身ネタバレ!豆とチケットで元が取れてお得すぎる!

この記事を書いている「aki」です!
1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。
本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。
どうにかしてラクできないか、常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、凡人主婦の**aki**です。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

さて、今年の目標などは後に回すとして・・・

福袋のネタバレ記事をいくつか書きます。
まずは、スターバックスコーヒーの2016年福袋から!

スポンサードリンク

実は初めて買った!スタバの福袋ばっちり元取れますよ!

今年のスタバの福袋も予約は不可でした。
初売りの日に店頭に並んでgetするしかありません。

種類は、税込3500円と税込6000円の2種類です。
お豆より、グッズが欲しかったので3500円の福袋のみ購入しました。

スタバ3500円福袋のネタバレ

まずは全体像の写真から。
スタバ 3500円 福袋

  • ドリンク引換チケット(グリーティングカード) 4枚
  • コーヒー豆(中挽き)
  • ハードカバーのノート
  • タンブラー
  • 布バッグ

ドリンク引換チケットは税抜き610円まで使える!

スタバ ドリンク引換

まずは一番うれしいドリンク引換チケットです。
かわいいお猿のグリーティングカードになっていますよ!

image
有効期限は2016年5月31日まで、日本全国のスタバで使用可能です

もう一つうれしいポイントは、610円を超えた分は、差額を払えばいい!ということです。
タリーズは「ショートサイズのみ」という縛りがある分、スタバはサイズも値段も気にせず、カスタマイズにも使用できるのはとてもありがたいです。

610円 × 4 =2,440円分ということにしておきましょう。

コーヒー豆(パイクプレイスロースト)

スタバ 福袋 コーヒー豆

スタバのコーヒー豆は中挽きのものが250g分で1袋入っていました。
「カカオやナッツの香ばしさに、なめらかな後味が特徴」と書いてあります。
楽しみです。

下に値段が書いてあり、税抜き1,140円だそうです。

つまり、お豆とドリンク引換チケットですでに元は取れてしまいました

ハードカバーのノート

スタバ ノート

スタバのロゴが入ったノートです。
厚みがあり、ずっしりしています。
中は方眼になっており、裏表紙の内側にはポケットがついています。

ほぼ日手帳みたいに使うもよし、勉強に使うもよしです。
わたしは、ブログのネタ帳にでもしようかなぁと思います。

タンブラー

スタバ タンブラー 福袋

ネットでほかの方のネタバレ記事を覗いていると、タンブラーは違う色もあったみたい?
わたしのは蓋が白いものでした。
容量は350mlで、耐熱です。
完全密閉ではありませんので、持ち運びには向きませんね。

去年の福袋には、保温の密閉マグが入っていたようなので、ちょっとコストダウンでしょうか?
今年は6000円の方に、保温のマグが入っていたようなので、そっちの方がお得ですね。

でも、わたし的には透明のタンブラーを持っていなかったので、これはこれでうれしいです。
透明だと中身の色が楽しめて好きです!


スポンサードリンク

まとめ

わたしはショッピングモールのスタバにて、開店30分前に並んで購入しました。
比較的余裕があったようで、整理券の番号は40番台でした。
やっぱり人気は6000円の方だったかな?

スタバは待っている間に、コーヒーを配ってくれたり、丁寧に説明してくれたりと、とても応対が良かったです。

布のバッグも、内ポケットがついており、ぽんとちょっとしたおでかけにも使えそうですし、エコバッグにもできそうです。

スタバの福袋は、来年も挑戦したいですね!

**aki**

他に、無印良品の「中身の見える福袋紳士L 5,000円」、「サーティーワンアイスクリーム福袋」をgetしました。

店頭購入した無印良品福袋!長野県内2店舗で並んだ様子と中身ネタバレ【2016】

スポンサードリンク











あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら