魅力アリ!佐賀県嬉野市のふるさと納税「霜降りステーキ肉」がとってもおいしくてオススメな話

1986年生まれ2児の母。どこにでもいる普通の主婦。長野の”ど田舎”在住。本当はズボラで、そうじ・家事は苦手。どうにかしてラクできないか常に模索中。
詳しいプロフィールはこちら

わが家のふるさと納税は「基本的には贅沢品を、家族で楽しめるお礼品を!」というテーマで選んでいます。

ということで、佐賀県嬉野市の「霜降りのステーキ肉」を頼んでみました。(こちらは2016年分のふるさと納税です。)

こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。

わが家では、旦那さんも、わたしも、子どもも「お肉」が大好きなので、ふるさと納税でお肉をよく頼みます。

自分がスーパーで買うのは、だいたい「切り落とし」か「こま切れ」のもの。

お肉の種類としては、豚肉か鶏肉が多いです。だって、安いじゃないですか。

普段はそんなケチケチかあちゃんですが、ふるさと納税ぐらいは贅沢品を楽しみます。

ということで、霜降りステーキ肉をふるさと納税額20,000分、どーんと申し込みましたので、その感想です。

 

スポンサードリンク

佐賀県嬉野(うれしの)市、豪華霜降り【牛ステーキ900グラム】(寄付金額20,000円)が超絶ウマかった!

佐賀県嬉野市 ステーキ ふるさと納税

ふるさと納税で寄付したのは、佐賀県嬉野し。うれしのと読みます。

 

正直なところ、嬉野市という名前は、ふるさと納税を行うまで知りませんでした。そもそも九州は、人生で一度だけ、福岡に上陸しただけです。

もしかしたら、佐賀県には一生行く機会がないかもしれません。でもそんな町に寄付をするって、すごいご縁だなぁと思います。

 

そして、佐賀県嬉野市へふるさと納税の申し込みをして約1週間後、冷凍でものすごく霜降りのお肉が届きました。

本当に見事な霜降りです。

20,000円の寄付で、計900gのステーキ肉3枚です。

 

※現在は総務省のお達しにより、20,000円の寄付で800グラムに変更されています。

 

 

佐賀県嬉野市のお礼品の牛肉は、どんなお肉なの?


佐賀牛というブランド牛です!

しかも、「A5ランク」、「A4ランク」という最上級の厳選された佐賀牛が届きます。

 

艶さし、プレミアム。

JAグループ佐賀管内肥育農家で飼育された黒毛和種で、(社)日本食肉格付協会の定める牛取引規格の最高の肉質(5段階評価)である「5」等級および「4」等級のBMS(12段階評価、さしの入り方)「No.7」以上を「佐賀牛」と呼んでいます。

引用:ふるさと納税サイト「さとふる」 佐賀県嬉野市商品詳細ページより

 

わが家では霜降りステーキ肉を鉄板で焼いていただきましたが、ものすごーくやわらかく、お口の中でとろける、おいしいお肉でした。

うちで頼んだステーキは、1枚がとても大きく、2人で1枚でもちょうどいいぐらいです。

ただし、霜降り牛なので、脂は多め。しつこいお肉が苦手な方にはヘビーかもしれません。

うちは鉄板で焼いたので脂がたくさん出ましたが、網焼きすれば適度に脂が落ちて、香ばしくなるのでそれもおすすめ。

霜降りのブランド牛を自分で購入することはありませんが、ふるさと納税なら実質2,000円でおいしいお肉を食べることができるので、とっても幸せです。

 

意外とふるさと納税のお礼品で、「焼く用」のお肉は少ない中で、佐賀県嬉野市のステーキは量も多く、食べ応えがあっておすすめです。

 

 

もっとたくさんの量のお肉が欲しいという方へ!嬉野市のお礼品には「切り落とし 1kg(10,000円)」もあるのでおすすめ

佐賀県嬉野市のおいしい佐賀牛は、ステーキ肉だけではありません。

ふるさと納税サイト「さとふる」の人気お礼品ランキングの1位に君臨している佐賀牛の切り落としは、寄付金額10,000円でたっぷり1kgという大容量の内容になっています。

 

寄付金額10,000円〜というのも、ふるさと納税しやすい金額なのでうれしいですね。切り落としの内容は、「ウデ、モモ、バラ」のミックスです。

牛丼やカレー、すき焼きなどの煮物などに使用するお肉なら、切り落としで十分です。

口コミもよく、満足度の高いお礼品なので、ぜひ合わせてチェックしてみましょう。

 

 

佐賀県嬉野市は、お礼品が「都度」受け取れるのでリピートOK!

うちは嬉野市の佐賀牛が気に入ったので、1年のあいだに2度ふるさと納税をしました。

うちの場合、

  • 10,000円ふるさと納税 バラ肉薄切り1㎏
  • 20,000円ふるさと納税 ステーキ肉900g(3枚)

 

以上、嬉野市へ合計30,000円を寄付しましたが、お礼品はどちらもいただくことができました。

切り落としを食べてみておいしかったからステーキ肉を頼んでみよう!となっても、もちろんどちらのお礼品をいただくことができます。

自治体によっては、最初に申し込んだ10,000円のお礼品のみ!という場合もありますので、お礼品が欲しい場合は、都度受け取れるのかどうか、よく確認してから申し込みましょう!

 


スポンサードリンク

佐賀県嬉野市へのふるさと納税は、「さとふる」か「ふるさとチョイス」で!

嬉野市へふるさと納税できるおすすめのサイトは2つ。

わたしはさとふるで申し込みしました。

ふるさとチョイスは商品ラインナップが多いのがメリットですが、ありすぎて探しづらいというデメリットがあります。

さとふるは、ふるさとチョイスに比べるとラインナップが少ないですが、お得なキャンペーンが多いので定期的にチェックしています。

 

それぞれのふるさと納税サイトごとに魅力が異なるので、ぜひ自分に合ったサイトを使ってくださいね!

 

ふるさと納税の際の注意点

  • ふるさと納税は所得のある人の名義で申し込んで、同名義のクレジットカードで決済しましょう!
    →専業主婦の名義でふるさと納税してしまうと、本当の意味での寄付になります。
  • 納税証明書は必ずしも、お礼の品の中に同封されてくるとは限りません。
    →ほとんどの自治体はお礼品と証明書は別送されてきます。嬉野市は、商品の発送時期の指定がなければ、先にお礼の品のみ届きます。各自治体ごと違いますので、証明書が届かなくても、焦らず確認しましょう!
  • お礼の品は変わる可能性がありますので、都度サイトでチェックしてくださいね!
    →こちらの記事の情報は2017年10月現在のものです。

 

 

 

おすすめpickup記事と広告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

ABOUTこの記事をかいた人

長野県の北の方に在住の2児の母。大学卒業後の新卒で勤めた金融機関を5年で退社。専業主婦のかたわら、ブログ運営、ライターに励むフリーランス。 このサイトでは、自分の生活で気になったこと、役立ったこと、悩んだことなどを、思いついたままに書いています。

詳しいプロフィールはこちら