リビングの主は無印良品!サブはカインズ!冬はあったかこたつライフ!

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**です。

寒くなってきましたね。
もう長野は11月にもなれば冬の始まりです。
これから、4月の上旬までは寒い日々が続きます。

冬は1年でもっとも長いように感じるのは、長野だからでしょうか?

本日は、うちのリビングの様子をご紹介します。
毎年恒例のこたつを作りましたので、子育て中のこたつライフについてのお話です。

スポンサーリンク

リビングは無印良品。でもたまにカインズ!

まずは写真を載せおきます。
こちらがうちのリビングの様子です。
こたつ 無印良品
ここで、ごはんを食べたり、テレビを見たりしています。

やはり無印良品の家具はおすすめ

この写真の中では、こたつぶとん以外は、すべて「無印良品」です。

1年中、毎日使うものですので、「シンプルでいいもの」をと、無印良品で揃えました。
実際におすすめなので紹介しておきます。

体にフィットするソファー

これは、無印良品の中でも、「超」有名商品のひとつです。
通称、「人をダメにするソファー」とも呼ばれています。
無印 ソファー
画像引用:無印良品ネットストア

うちは、このソファ(大きいサイズ)を2つ使っています。
最近、ぽんが一丁前に1つ占領するようになってきたので、この頃新登場したミニサイズを買おうか本気で悩んでいます。

ぽんが赤ちゃんのときは、この体にフィットするソファが授乳にとても便利でした。
添い乳でも、抱いた状態での授乳でも、とっても楽なんです。
このソファで2人で寝てしまうことも、よくありました。

もう、言わずとも知れた座り心地は「抜群」です。
ヘタるのを心配する方もいるかもしれませんが、結構頑丈です。
むしろ使い込んで少し沈むようになってくると、もう気持ちよすぎて動けません。
カバーは洗濯機で洗えますので、定期的に洗って干しています。
意外と、毛玉にもなりませんのでカバーも長持ちしますよ。

このうち一つは旦那さんが独身時代に購入したものです。
一度3年ぐらい使ってヘタってきたので、カバーだけ買い換えましたら、見事復活しました。
カバーだけでも、税込3,150円と結構高額ですが、値段相応の価値はあります。
結婚してから毎日使って、今までもっていますので、最初は高かったですが、コストパフォーマンス的にはかなりいいですね。

お掃除するときも、ヒョイっと持ち上げて、簡単に移動できますので、おすすめです。

ラグ

こちらも結婚したときに、購入したもので、色はアイボリーです。

残念ながら廃盤ですが、現品限りで安かったので購入したものです。
たしか、値引き後で税込18,000円ほどだったと記憶しています。

実は、これ以外に、「冬のこたつ用」として、ニトリで絨毯を買って使っていたのですが・・・
これが本当に良くなくて・・・
(アルミ素材の断熱シートが入っているというものでした。)

すぐ毛玉になるし、色が茶色だったからかホコリが目立つし、ペラペラでめくれやすく、静電気もすごかったのです。
まぁ、安かったですし、洗濯機で洗えるとのふれこみでしたので、しょうがないのですが。
正直、「安物買いの銭失い」的お買い物となってしまいました。
(ひどすぎてもう捨ててしまいました。)

ということで、無印良品のラグを通年使用することにしています。
何度もぽんに牛乳をこぼされ、毛は寝てきてしまってもいますが、なんとかもってくれています。
http://bonjinshufu.com/archives/253

重曹でのお掃除と、たまにお外に干してお手入れしていますが、まだまだ活躍してくれそうです。

長方形こたつ

こちらも結婚するときに買ったものです。
残念ながら、同じものは廃盤になってしまいましたが、無印良品のこたつはおすすめです。

たしかお値段は21,000円ほどだったと思います。
無印良品の家具にしては安かったんですよね。
作りもしっかりしていますし、色も気に入っています。
こたつとしてもっとも重要なヒーター部分も、しっかりあったまりますし、夏はヒーターのパネルが目立たないので助かります。

まぁ、欲を言えば、

  • 角を丸くして欲しい
  • もう少し軽ければいいのに
  • ヒーターの強弱がスイッチの部分でできればいいのに(うちのはテーブル本体の接続部分に強弱の絞りがついている)

と思っていました。

でもそこはさすが無印良品!
それを見透かしたかのように、現在販売されているものは、すべて角が丸くなっています。
また、本体も少し軽くなって、コンセントの差し込み口のスイッチの方に、強弱の調節ができる機能が追加されています。

長方形のもので税込30,000円(お値段はネットストアで確認してね!)と値段は上がっていますが、「また欲しい!」と思える商品に成長しています。

カインズのこたつぶとんは優秀!

さて、無印良品の家具を紹介してきましたが、こたつぶとんだけは違います。

こちらは今年、「カインズホーム」で購入したものです。
カインズで買った理由として特に深い意味はなく、広告に載っていたので、実際にお店に見に行ってみたのです。
無印良品のこたつぶとんは、結構いいお値段なので、他のお店に浮気です。

去年まで、ニトリで買ったこたつぶとんを使っていましたが、これもあまり良くなくて。
静電気バリバリ、毛はケバケバ、ぽんがふとんの角に足をひっかけて危ないし、洗濯機で洗えるというわけでもなく、良さはまったく見いだせませんでした。
ある日、例によりぽんが牛乳をこぼしてしまい・・・
クリーニングに出すと、買うのと同じぐらい費用がかかってしまうので、思い切って捨ててしまいました。

そんな反省を生かし、洗濯機で洗えて、省スペースなこたつぶとんを買おうと決めていました。

お値段は、税込3,900円と超お手頃です。
カインズ こたつぶとん
また、「安物買いの銭失い」を心配していたのですが、今のところかなり満足しています。

省スペースこたつは、ふとんが薄いので、「寒いのではないか?」と心配していたのですが、全くそんなことはありません。

アルミシートのおかげか、少しこたつのスイッチを入れて温めたあと、しばらくしてスイッチを切っても暖かさが持続します。
旦那さんと2人であたっていれば、こたつのヒーターはいらないぐらいです。
(うちは家の作りが機密性が高く、もともと暖かいというのもあるかもしれませんが。)

この薄さにして、この保温力はとても頼もしいです。

それに、本当に洗濯機に入りますので、うっかりぽんに汚されてしまっても、安心して使っていられます。
今のところ、静電気も気になるほどはなく、快適に過ごせています。

欲を言えば、カバーの色や柄のバリエーションが他にもあればいいのにというところでしょうか?
まぁカバーをかければ解決しますけどね!

スポンサーリンク

まとめ

なんだか、無印良品が好きで、カインズの商品もいいけど、ニトリはボロクソという記事になってしまいました。
でも、決してニトリが嫌いなわけではありませんよ。
見えていませんが、こたつの中掛けの毛布は、ニトリのものを使っています。

フリース素材で静電気は気になりますが、軽くて、簡単に洗えるので、とても重宝しています。

残念ながら、IKEAにはこたつ用品が売っていませんので、リビングは無印良品率が高くなっているのです。
無印良品の家具は、お値段は張りますが、長く使うのにはとってもおすすめです。
作りもしっかりしていますし、使いやすいように考えられているように感じます。

しかしふとんなどの消耗品に関しては、安いもので代用出来るなら、ホームセンターやニトリ、しまむらなどを活用するようにしています。

でもその中でも「カインズ」の商品は、低価格なのに、クオリティーは高いと感じます。
(キャリコとか、ホースとか、お掃除の消耗品など。)

無印良品やIKEAだけにはこだわらず、安くても品質がいいものを見極めて、快適ライフを目指しましょう!

**aki**

無印良品でお買い物をするなら、不定期開催の「無印良品週間」を待つとお得ですよ!

無印良品週間をお得に利用!賢い割引クーポンの取得方法まとめ
こんにちは、凡人主婦の**aki**(@pochannay)です。 わたしの大好きな無印良品は...