【この差って何ですか?】油性マジックは、歯磨き粉で落ちるのか?試してみた!

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**です。

テレビを見ていたら、「油性マジックをハミガキ粉で落とすことができる」という話題を見かけました。
TBS系の「この差って何ですか?」という、加藤浩次さんがMCをやっている番組です。

現在、うちはぽんの落書きが多発中です。
テレビでやっていた内容ですと、落書きしたばかりのツルツルしたところなら、落ちそうだということがわかりました。
さて、この歯磨き粉を使う方法で、落書きをしてしまってから時間が経ってしまったものが落ちるのか、検証してみました。

スポンサーリンク

時間が経った油性ペンの落書きは、歯磨き粉で効果がある?

新たに落書きをする勇気はありませんが、すでにやられた箇所で試してみました。

歯磨き粉はツブツブ入りを用意

まずはじめに、使用する歯磨き粉は「つぶつぶ入り」がいいとのことです。
「この差って何ですか?」に出演していた、おそうじ本舗の方が、そうおっしゃっていました。
研磨力がより優れているからだそうです。
油性インクを落とせる面としては、「ツルツルしたところ」ならいいそうです。
お肌、机、プラスチックの表面なんかは効果がありそうです。

ちょうど、うちに歯磨き粉の「デンター」がありましたので、やってみました。
(ミクロスクラブイン!です。)

マジック 歯磨き粉

こちらは木製のトイレのドアです。
ぽんが油性マジックで落書きしてしまい、途方にくれていました。
今までに落書きを落とそうと試したものは、

  • バター(ネットで効果があるという記述を見かけた)
  • マニキュアの除光液(実際、少しは落ちた)
  • シンナー(ラッカー、うすめ液)

などです。
この中で一番効果があったのは、やはりシンナーでしょうか。
しかし、木の繊維に染み込んでしまったのか、随分マジックの色が薄くはなりましたが、まだ目立ちます。

歯磨き粉でこすってみた!

さて、ハミガキ粉を搾り出し、手でゴシゴシしてみました。

わりと強めの力でやってみましたが・・・
歯磨き粉 すり込む
残念ながら、あまり効果は見られず・・・

あぁ、やっぱりだめだったかとがっかりしていました。

激落ちくんとの合わせ技

さて、うちの旦那さんがそれを見て持ってきたのが、「激落ちくん」です。
水をつけて磨くだけで、水垢や油汚れが落ちるという、魔法のようなスポンジです。

これで磨いてみよう!と、つぶつぶ入り歯磨き粉との合わせ技を発動してみました。

歯磨き粉 激落ちくん

ゴシゴシ・・・

はい!結果は・・・

これは、絶対におすすめできません!
絶対に、つぶつぶ入り歯磨き粉と、激落ちくんの合わせ技はやらないほうがいいです!

なぜなら・・・

ドアの表面が削れてしまいました。
歯磨き粉 結果 あまりよくない
落書きを消そうとして、傷だらけです。

あーあ。
賃貸ですので、出て行く時が来たら、正直に申告いたします。
大変申し訳ありませんでした。

成功例もあります!

失敗談なんて、どうでもいいよ!という方に、朗報です。
油性のボールペンは、歯磨き粉できれいに落ちましたので、発表いたします。

こちらも、ぽんが油性ボールペンで落書きしてしまった、テレビ台です。
IKEAの安い木製の家具です。

こちらは旦那さんが実践してくれました。

歯磨き粉をつけて、強めの力でゴシゴシ・・・
※激落ちくんは使っていません。
油性ボールペン 歯磨き粉

こちらは、気持ちいいぐらいにするりと落ちてくれました。
油性ボールペン 落ちた
濡れ布巾で拭き取って、完成です!

こちらは歯磨き粉で、かなり効果が出たのでびっくりです。

スポンサーリンク

まとめ

ぽんが落書きしたのが逆だったらよかったのになぁ・・・
(ドアに油性ボールペン、テレビ台に油性マジックなら、汚れが落ちなくても損失が少なかったのに・・・!)

ということはさておき、やはり汚れとの戦いは時間との勝負ですね。
もし、油性マジックや油性ボールペンで汚れてしまうことがあれば、ツルツルした面なら即座に歯磨き粉を塗りこんでみましょう!

その際、落なかったからといって、激落ちくんの使用はおすすめしません。
もし使うなら、別々に使用しましょう。
研磨力が高すぎて、傷がついてしまっては大変です。

油性ボールペンは、マジックに比べてインクの量が少なく、インクも固いですので、素材にインクが染み込みにくくて落ちやすいのでしょう。
ボールペンに関しては、クリアファイルの落書きにも試してみましたが、きれいに落ちました。

結論

  • 落書きをされてしまった面が、「つるつるしている」ようであれば、試してみる価値アリ。
  • 時間が経ってしまい、水ぶきでは落ちなかったような汚れも、ハミガキ粉なら落ちる可能性がある。
  • 指でゴシゴシして落ちないようなら、諦めて無理して汚れを落とそうとしない。
    (素材を傷つけてしまう可能性があります。)

ぜひ、つぶつぶのハミガキ粉がおうちにあるようでしたら、試してみてはいかがでしょうか?
実際に汚れを落としてみて、子育て中に悩みの種の落書き消しの選択肢のひとつとして、おすすめの方法だと感じました。

**aki**

こちらの記事も合わせてどうぞ

【クエン酸】本当にキレイになる?家事えもん紹介の方法で鏡の水垢を磨いてみた!