【コンビのチャイルドシート】ヤマトがリコール商品を引取りに来た経緯のまとめ②

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**です。

この記事を書く前に、コンビのチャイルドシート「ネルーム」のリコールの件について書きました。

これまでの経緯については、こちらの記事を見てくださいね。
http://bonjinshufu.com/archives/288

本日は、そのコンビのチャイルドシートのリコールの件の続きです。

このリコールの関連記事に関しては、この記事を合わせて全部で3記事アップしています。

スポンサーリンク

ヤマトのチャイルドシート回収の状況

電話連絡

こちらの記事でも書きましたように、コンビのサポート窓口から説明され、自分で書いた記事を引用します。

うちは9月30日水曜日に引き取りが確定しました。
この日の流れとして、

  • 朝、ヤマトホームコンビニエンスの担当者から引取り時刻の確認について連絡がある
  • この日までにチャイルドシートを取り外しておいてほしい
  • 代替品を置いていってくれる

とのことでした。

ということで、本日2015年9月30日、朝8:20ぐらいにヤマト ホームコンビニエンスのタカギ様よりわたしのケータイに連絡が入りました。

ヤマト:
「現在〇〇(長野県某所)におります。今からそちらへ向かうと、9時すぎ頃には到着できると思いますが、ご予定はいかがですか?」

わたし:
「在宅しているので、お願いします。まだ車にチャイルドシートを設置したままなので、車の前で受け渡しお願いしたいんですが。着いたら電話連絡していただければ、駐車場に向かいますので。」

ヤマト:
「かしこまりました。それではまたご連絡いたします。失礼します。」

こんな感じでやり取りしました。
可もなく不可もなく、いたって普通な、対応でした。笑

うちは、2階に住んでおり、外して家に置いておくよりも、車で受け渡しした方が楽だなぁと思っていたので、こんなお願いをしました。

ヤマト到着 再度、電話連絡をもらう

先ほどの電話で、向こうが言っていたとおり、9:10ごろ再度、電話連絡をもらいました。
車の方へ向かうと、引越しのトラックで、お兄さん2人登場です。

事前にコンビとのやり取りで、車種を伝えていたからか、うちの車にしっかり横付けして待っていてくれました。

商品の回収と交換

うちの車に取り付けてあるチャイルドシートを取ろうとしたら、赤いベルトを通すところが固くて取れない。(´Д`;)

ヤマトのお兄さんに、「取ってください~」とお願いしたら、快く引き受けてくれました。
そのまんま、トラックへ運ばれ、箱に入れられて積まれていきました。

その間、もうひとりのお兄さんが、代替品を準備。
これは、先程までチャイルドシートを設置していた場所に、ポンと置かれた状態で受け渡し完了。
(ヤマトのお兄さんたちが去ってから、自分で取り付けしました)

伝票は2枚サインしました。
1枚は代替品の受領証で、もう1枚はうちのチャイルドシートの送付状でした。
どちらもうちの控えはありませんでした。
(控えはあった方がよかったな~。ヤマトの担当者の名前とかは、口頭で聞いただけだし。まぁ、何事もなければ必要ないですけどね。)

その代わりに渡されたのが、コンビからの白封筒でした。
宛名は特になく、中には書類が1枚。

そうして、ヤマトのお兄さんたちは去って行きました。
対応は、特に可もなく不可もなく。ヤマトのお兄さんって感じでした。笑
代替品の足の部分(チャイルドシートを床で支える部分)を思いっきりコンクリートの上に落っことしたのを見てしまったぐらいです。

お手紙の内容

お詫びと、チャイルドシートの取り付け方法が動画で掲載されているURLの記載がありました。

内容は以下のページからご確認ください。

コンビ公式ホームページ チャイルドシート取付動画

コンビ 手紙

ここで気になったのは、以下の文面です。

つきましては、お手元のお品をお預かりする期間中にご使用しただきます代用品をご送付いたしましたので、お手数をおかけいたしますが、箱の中身を代用品と入れ替えて宅配業者にお渡しください。
尚、お客様のお品と代用品の種類が異なる場合は、恐れ入りますが、お車の取扱説明書と、同送いたしましたチャイルドシートの取扱説明書をご確認いただき取付願います。

以上、書面より抜粋。

まず、箱は貰いませんでした。(いらないので助かったけど!)
ヤマトのお兄さんが箱詰めしていってくれたので。
そして、取扱説明書は、チャイルドシートの型が違った人にしか渡されないということなんでしょうか?

まぁ、幸いにも、うちは同じグレードの「ネルーム」が届いたので、取り付け方法は分かりましたが。
困ったら、combiのウェブサイトにアクセスして、自分で見てね!ってことですね。

全員にこの同じ文面で対応するというのは、少し無理があるような気がしますが、とりあえずわたし自身は困りませんでした。

2015年10月4日追記
昨日(3日)、夕方ヤマトから宅急便が届きました。
送り主はコンビ株式会社。
中を明けましたら、代替品のチャイルドシートの取扱説明書と、お手紙が1通入っていました。

コンビ チャイルドシート 詫び状コンビ チャイルドシート 取扱説明書
内容を読んだところ、ヤマトの方で箱詰めしてもらったときに、箱の中に入っていた取扱説明書をわたしに渡し忘れたようです。
ということで、律儀に送ってきてくださいました。
よかったよかった!

でも説明書一式を宅急便で送るとは・・・
必要なことかもしれませんが、コンビの損失とヤマトの利益を考えると何だかいたたまれませんね。笑

代替品について

コンビ ロット番号

今回送られてきた、代替品のロット番号は、「20010-00-098443」でした。

これも、リコール対象なんですけどー!
もちろん、点検は終わっているとは思いますけど、ひとこと「ご安心ください」って言ってもらえれば、安心できたのになぁと思ったわけです。

状態は非常にきれいで、日よけのフードもしっかりついていました。

色は、うちのやつより素敵な色だったので、20日間気分を変えて使わせていただこうと思います。

スポンサーリンク

ここまでのまとめ

Twitterで、「あと15分で行くけど、いなかったら、後回しにする」というような対応をされた方がいると、メッセージをいただきました。
うちの場合は、わたしが専業主婦のこともあり、時間は自由でしたので、あまり心配はしていませんでした。
実際に電話連絡も約1時間前にあり、朝一だったので、あまり焦ることなくスムーズに引渡しができました。

まぁ、長野ですし、事故さえなければ高速もほとんど渋滞しませんし、その点は地域柄はあると思います。
また担当者によっても違うかもしれませんね。

まぁ総じて、ヤマトの対応は親切だったと思います。

また修理後の経緯は、改めて追記します。

**aki**

「ネルーム」の修理完了に関する記事はこちらです。

合わせて、読んでみてくださいね。

ついに終了!コンビのチャイルドシートのリコール製品が戻ってくるまで③
こんにちは、凡人主婦の**aki**です。 コンビのチャイルドシートがついに戻ってきました。 ...