バセドウ病通院生活の必需品!セリアと無印良品で揃える診察券収納セット

みんなにこの記事を教えてあげてね!

凡人主婦のイチオシ厳選記事

こんにちは、凡人主婦の**aki**です。

昨日、毎月恒例の採血に行ってまいりました。
バセドウ病で採血は必須の検査になっていますので、採血され始めて、もうかれこれ半年ほど経ちます。

最初3回ぐらいは、下手っぴな看護師さん(3回とも同じ人、風貌はベテラン風)が、毎回採血を失敗してくれて・・・

ブスッ、ぶすっ、グリグリ・・・

「ぎやーーーーーーー!痛いんだから一発で決めてよ!!」
とは思いながらも、焦っている看護師さんに追い打ちをかけて、更なる失敗を重ねられるのを恐れて言えないわたしでした。

その後、3回ほどは、別の採血の上手な看護師さんに無事当たって、昨日も1発で採ってもらえてホッとしています。

そして昨日は、病院が珍しく混み合っていました。
甲状腺に加えて、乳腺科もある病院なので、タレントの北斗晶さんの乳ガンの件もあり、検診に来ている人がたくさんいるようでした。
北斗晶さんのような、元気な方が病気となると、自分は大丈夫かな?と不安を募らせる方も増えますよね。
わたしも、ほとぼりがさめたら、乳がん検診について、相談してみようと思います。

さて前置きが長くなりました。
今日は、採血の時はこんなにも憂鬱なバセドウ病の通院生活で、役立っているグッズを紹介します。
以前は、ぐちゃぐちゃに保管していた、保険証、診察券、お薬手帳、領収書のたぐいを、きれいにすっきり収納するお話です。

スポンサーリンク

通院に必要なものをひとつにまとめよう

通院に必要なもの、バラバラに保管していませんか?

わたしは、ずーっといたって健康でしたので、保険証なんてものは滅多に使いませんでした。
身分証明は免許証の方がいいですし!

ですが、なんとなく保険証はお財布に入れて持ち歩いていました。

診察券は、1度行くと作ってくれる病院が多いですが、その後通院するわけでなければ滅多に使わないですよね。
ということで、カードケースを作っておうちの引き出しに保存してありました。
たまに見返して、「ここはもう絶対に行かないだろう」というところは、ポイッと処分してました。

お薬手帳はというと、もらって捨てる、またもらって捨てる・・・の繰り返しでした。笑
そもそもお薬手帳は1年に1度使うかどうかの頻度の登場でしたし、普段から飲んでいる薬もないわけだし、いらないだろ!と。

領収書はというと、昨年度にぽんを産んだ際に、確定申告の必要性を認識するまでは、やはりポイッと捨ててました。

まぁバセドウ病にかかる前のわたしは、ざっとこんなところでした。
それだけお医者が必要ない、健康なカラダだったという事にしておいてください。笑

妊婦検診の際はどうしていたか?

さてそんなわたしも、通院生活は初めてではありません。
それは、ぽんを産んだ際に妊婦検診に通っていましたから。
では、そのときはどうしていたのか??

写真の専用のポーチに入れて持ち歩いていまし通院 セットた。これは無印良品の福袋に入っていたポーチです。
ポーチの中には、

  • 母子手帳
  • 妊婦検診の回数券
  • 産婦人科の診察券
  • ボールペン
  • 安産のお守

以上を入れ、お財布に保険証を入れて産婦人科に通っていたわけです。

現在でも、ぽんは定期検診もありますし、たまにですが病院にかかることもありますので、このポーチはそのまま使っています。

自分専用の通院セットがほしい

バセドウ病の通院生活が始まった際に、最初に上記のように思いました。
だって、女の子だもん!
というのは余談ですけど。

なぜならば、

  • もしかしたら確定申告するかもしれないときのために、領収書をきれいに持って帰りたい
  • 病院まで片道40分かかるのに、忘れ物をしたら悲劇
  • バラバラのカードをまとめたい
  • うすくてコンパクトなのがほしい(ぽん用のポーチはかさ張っていた)

あたりの実用的な理由があったわけです。
一番は、すっきりまとめて少しは気分を明るくしたい!ですけどね。

悩んだ末、行き着いた先

まず考えたのは、うちにすでにあるものを活用することでした。
そこで、使ったのがレスポの3段ポーチ。
これは1度使ってやめました!
約A6サイズのポーチでしたが、ファスナーの幅が狭く、お薬手帳と領収書を収納するのに苦労しました。
下の段にカードを入れてみましたが、探しづらく、あまり実用的ではありませんでした。
見た目はいいだけに残念!

パスポート入れも考えましたが、これはかさばってダメでした。
そもそも、航空チケットを折らずに入れられるようにできているので、収納には問題ありませんが、なにせ大きすぎて。

うちにあるものに限界を感じたので、探しに行った先は100円ショップのセリアです。
あまりお金をかけても、すぐ通院しなくなることもあるだろうし!と思いまして。
(淡い期待です。)

最初、ファスナー付きのクリアケースを買おうと思っていましたが、とってもいいものを見つけました。

それがこれです。

お薬手帳 ケース
別に、めちゃくちゃディズニーが好きなわけでもありませんが、とってもかわいく、中の仕切りも実用的でしたので、これにしました。
これ、とっても軽くて、すごくいいです。

カードをまとめるのに使ったのは、無印良品のEVAクリアケース・小です。

無印 カードケース
わたしがよく行く無印良品には、化粧品コーナーにおいてあります。
ポーチの中の、チップやパフなどの収納に便利のようなのですが、ちょうどカードケースサイズです。
120円というプチプラで、100円ショップと大差ありませんので、こちらにしました。
素材も柔らかくて使いやすく、シンプルですので使い方は無限大です。

中の収納の様子

見開きすると、写真のような感じです。

診察券 中身
中の仕切りが透明なので、どこになにがあるか一目瞭然なところが気に入っています。
(悪く言えば安っぽいですけど、今のところほつれ等はありません。)

カード類も、よく使う保険証と、バセドウ病のかかりつけ医の診察券と、お薬やさんのポイントカードを見える側に収納し、すぐ取り出せるようにしています。
領収書もふたつ折りにすれば、ちょうど入るサイズで、きれいに持ち帰ることができるのです。

スポンサーリンク

まとめ

子供がいると、朝出かけるときにバタバタしてしまい、忘れ物もしがちになります。
「せっかく行ったのに、ない!!」となると、診てはもらえるでしょうが、後日再提示に行かないといけなかったりして、2度手間です。

こうやってまとめておけば、これだけ持って出かければいいですし、荷物の多いママでもかさばらずに持ち歩けて便利です。
また、バッグの中でナイナイ事件も引き起こさなくて済みます。

もしこれからバセドウ病をはじめ、いろいろな理由で通院される方は、ぜひ参考にしてみてください。
200円ちょっとでこれだけすっきりしますよ!

**aki**

おまけ

帰ってきてからの保管は、こんな感じです。

医療費領収書 ケース

ぽんに落書きされてます(´Д`;)

領収書はファスナー付きクリアケース(B5)へ病院ごと並び替えて収納(日付順は必要なし)、血液検査の結果はクリアファイルに入れています。
領収書は、家族すべてのものを入れていて、確定申告に備えられるようにしています。
たぶん今年は、医療費の基礎控除の10万円も行かないと思いますけどねヽ(´▽`)/